台北、永康街にある長順名茶のスタッフブログです。台湾茶のおいしい飲み方から永康街のおしゃれなショップ情報までご紹介します。鼎泰豊のすぐそばだから、番号を待ってる間に立ち寄れます!
by kozancha
リンク
検索
最新の記事
アドレス変更のお知らせ
at 2014-06-12 22:48
台湾の駅弁が気になるという方..
at 2014-06-10 23:37
温泉天国台湾に行きたい方には..
at 2014-06-09 01:06
本日の「ふしぎ発見」は「台湾..
at 2014-02-15 12:50
意外な超オススメ土産!台湾タ..
at 2014-02-11 16:55
カテゴリ
全体
お知らせ
お店のこと
商品紹介―茶葉
商品紹介―茶器
商品紹介―その他
台湾の食
台北観光
台湾茶
その他
日記
未分類
タグ
ライフログ
記事ランキング
以前の記事
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
最新のトラックバック
おねぇさんのアスパラガス飲料
from ポンポコ研究所
おねぇさん缶
from ポンポコ研究所
上海<ノドがいがらっぽい..
from ONE DAY
いただきました!
from 布とお茶を巡る旅
フルーツサンドの想い出と..
from lazy*ayo
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
おかわり!台湾旅行 追記
from 物書きのハマりもの
BALIは不思議な麦ジュース
from マレイシア夏猫時間
暖まるよ,ジンジャーティ
from Kesayangan!
台湾ラーメン
from Kesayangan!
フォロー中のブログ
じぶん日記
マハーサーラカーム 絵日...
曼荼羅石見房
みんみん@台北
香港・中国・ASEAN 雑食性
Lealea Days
お花とお茶とお化粧品と。
野良猫写真blog
Kesayangan!
台湾茶ニューススクラップ...
布とお茶を巡る旅
= WE'RE HERE...
中国東莞海外生活情報局
lazy*ayo
中国茶-My Secre...
ポンポコ研究所
トトロのひとり言...♪
語句楽散歩
但願人長久 千里共嬋娟 ...
瓶空想像
LadyMの台湾探険
●X▽■
まんぼトラベル
クラルスの横浜・元町中華...
ミフ&呼吸蛙の日本・台湾発見記
お茶のじかん
思いつくこと~台湾
OURHOME
阿字観徒然記
たびとひびのあしあと
マメ
小梅茶荘
Kappa work
美味しい世界旅行!
su・te・ki Seoul
おひとりさまの食卓plus
Tea Wave ~幸...
台湾のたびしおり
メイフェの幸せいっぱい~...
ミニシュナ Anneの徒然
ソーニャの食べればご機嫌
【男前】弁当
その他のジャンル

タグ:格安 ( 4 ) タグの人気記事

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
 
台北中山エリアで1泊5千円以下のホテルに泊まってみた!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

さて、前回台北に行った際、事情があって、
中山エリアに滞在する必要がありました!

中山エリアには私の定宿ダンディーホテルの支店があるのですが、
金・土曜日の予約は2ヶ月以上前から埋まってしまいます。

なので、ほかによさげなのはないかなぁーと楽天トラベルを見ていると、
いつもだったらスルーしてた5000円以下の、とあるホテルに目がとまりました!

ロイヤル台北のそば、バスタブなし、窓ありで1泊5000円以下…


この立地でこの価格ってちょっとヤバそうなホテルかなと思ったんですが、
「古いけど清潔でコスパよし、再利用したい」という書込みが結構あったので、
ちょっと意を決して、泊まってみることにしました。

「大欣大飯店 楽天トラベル限定!早割プラン」のスタンダードシングルが、
朝食付き、税・サービス料込で1泊1,386元、
1元2.7円とすると、なんと1泊3750円ほど!激安です!!!!

で、お部屋はどうだったかというと…

あまり期待していなかっただけに、結構満足です。
リーズナブルだし、立地も良くて便利、部屋は古いですが清潔です。

▼ 窓の外は、すぐ隣のホテルの客室
a0113408_14423847.jpg

a0113408_14424074.jpg

a0113408_1442433.jpg

a0113408_14424422.jpg

▼ 古さを物語る避難経路表示板
a0113408_14424613.jpg


それから、書込みにもあったのですが、部屋の照明が暗いんです。
なので、仕事をする気になれず、すぐ眠くなってしまいます。
デスクランプが一つ、欲しいところです。

また、今回の部屋はバスなしなので、冬場に泊まるのはちょっと厳しい人もいるかも。

以前にも言いましたが、台湾の普通のホテルは夏仕様で暖房設備がないため、
客室内は結構深々と冷えます。
バスタブがある部屋なら、湯船で温まることができ冷えも解消できますが、
この部屋だと無理ですね。

a0113408_14443270.jpg

a0113408_14443314.jpg

▼ このシャワーヘッドはなかなか使いやすかった!
a0113408_14454692.jpg

a0113408_14454851.jpg


あと、こういうシャワーのみの部屋に泊まる時の必需品があります。

それは、台湾名物の「スリッパ」です。(夜市やスーパーなどで100元以下で入手可)

a0113408_14461576.jpg

通常シャワーカーテンがないので、シャワーを浴びるとバスルーム中が水浸しになります。
そのためホテルの不織布製のスリッパをはいてシャワールームに入ると、スリッパがビショビショになります。

このスリッパなら足は濡れないし、これを履いて階下に朝食に行くこともできます。
軽い割には丈夫で、私はこの3年間、旅行には必ず持参していますが、まだまだ行けそうな感じです。
(あ、外履きにはせず、ホテル内限定で履いていますが。)

以上、スタッフZがお届けしました!

■ 大欣大飯店(DAHSHIN HOTEL)
台北市中山北路二段27巷2-2號
TEL:02-25652155
チェックイン:12:00~、チェックアウト:~12:00
≫ 公式サイト http://www.dlhotel.com.tw/
≫ 楽天トラベルのページ

PS 朝食のメニューは少ないのですが、
私の好きなシジミの醤油漬けがあって、
芋粥とともに毎日食べられたので幸せでした!

PS2 なんとブログを通じて仲良くさせていただいている
はてるまさまが同じホテルに泊まってらして…
あまりの奇遇にお互いびっくりでした!!!
はてるまさま、これからもよろしくお願いします!

PS3 部屋が奥まってたせいか、隣室の音などは気になりませんでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2012-01-31 14:50 | 台北観光
永康街に比較的近いお薦めホテル1 - 新驛旅店西門捷運店

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

箱根駅伝、ご覧になりました?手に汗握りましたね!
若者よ!みんなよく頑張った!!!お疲れさまでした~~~

で、今日のネタは駅伝とは99%関係ない、
永康街に比較的近いホテル
新驛旅店(CityInn)西門捷運店のご紹介です。

99%ってことは残り1%は何?とつっこまれることを期待して…
ふっふっふっ…「驛」は「駅」の旧字体なので、一応「エキ」つながりですっ!!!

はい、話を本題に戻します。

ここ新驛旅店(CityInn)西門捷運店は、4軒ある新驛旅店(CityInn)のひとつで、
最も新しいホテルです(2010年9月13日オープン)。

立地はMRT西門駅3番出口を出て寶慶路を挟んだ向かい側、
西門町の繁華街からだと中華街を挟んだ反対側です。
そのためか、夜でも外の騒音は気になりませんでした。
(他の部屋の音の方がうるさかった!)

ここ、スタッフZの定宿Dandy Hotelの系列ホテルなのでコンセプトも似てます。
白を基調にした部屋ごとに異なるスタイリッシュなインテリア、
ガラスで仕切られているバスルーム、無料の無線ネット接続、
パブリックスペースに設けられたエスプレッソマシーンとパソコンなど…
洗濯機、乾燥機、洗剤ももちろん無料です!

ただし、ここは朝食サービスがありません

その代り、地下1階に電子レンジ、オーブントースター、コーヒーメーカーがあり、
椅子とテーブルも何セットもあるので、
コンビニや屋台で買ったものをここで温めたり食べたりできるのです。

部屋は…タイプによるのでしょうが、Dandy Hotel大安公園店よりも狭いです。
(私が泊まったのは一泊1920元の雅緻客房(ダブル)です。)

二人分の大型のスーツケースを開いたままにしておくと歩けないので、
中味を取り出しては締めてました。(棚や洋服ダンスもないのでちょっと不便。)

ただ、私の泊まった610号室はバスルームが結構広く、外光が差し込むことに加え、
仕切りが曇りガラスなので、圧迫感はなかったです。
(ひとりで泊まるなら充分な広さだと思います。)

また、Dandy Hotelと同じように冷蔵庫、セイフティボックス、
湯沸かしポットとお茶、ミネラルウオーター2本、スナック(無料)があります。

          ▼デザイナーズホテルっぽいお洒落な壁
a0113408_183483.jpg

          ▼ベッドサイドのセーフティボックス(ライトが外れてましたが…)
a0113408_18104159.jpg


     ▼ベッドサイドにある照明のコントロールパネル
a0113408_1831285.jpg

     ▼デスク周り。コンセントが全部で5個あり、二人分の携帯、デジカメの充電には十分!
a0113408_183679.jpg

     ▼湯沸かしポットとティーバッグ、ミネラルウォーター
a0113408_1865782.jpg

     ▼ビールのあてに最高なスナック!とこの手のホテルにお決まりの●●ドーム
a0113408_183792.jpg

     ▼エアコンのコントローラー
a0113408_1831362.jpg


エアコンスイッチは一応暖房機能の「heat」が書いてあったけど、
やっぱり温かくはならず、エアコンは切ってました。
(今回は結構暖かかったので、それほど必要性は感じなかったけれど。)

バスルームの構造もDandy Hotelとほぼ一緒なんですが、
バスタブを仕切るためのガラスの壁がバスタブの半分ほどしかないので、
シャワーの水がバスタブの外に伝わって流れ出る流れ出る
そのためか知りませんが、バスマットもいつも2枚ありました。
(Dandy Hotelには、ガラスの引き戸がついてます。)

Dandy HotelとHOTEL73にはコンディショナーやバスソルトがあったけど、
ここはなかったです。
(アメニティは最低限です。歯ブラシ、櫛、シャワーキャップ、コットン・棉棒)

     ▼広々としたバスルーム
a0113408_1831027.jpg

     ▼問題のバスタブ
a0113408_1872261.jpg

          ▼その他気付いたところ
a0113408_18125485.jpg


それから、建物の構造から考えると、いくつかの部屋は窓を開けるとすぐに壁があって、
日が差さないかもしれません
(公式サイトのツイン・雙人客房の写真にも窓が映ってないので…)

今回4人で滞在したので雅緻客房を2部屋予約したのですが、
ルームナンバーは610号室と601号室で、
廊下の左つきあたりと右つきあたりという真反対の場所に位置し、
一方は衡陽路に面し、もう一方が寶慶路に面しています。

ということは廊下沿いの部屋は、このホテルの建物の両隣のビルに面していることになり、
つまり窓があっても外光は差さないか、窓がない部屋という可能性は大です。
気になる方は事前に問合せを

ただ、ここの最大のメリットはやっぱり西門町に近いこと!

よく週末に西門町で行われる華流スターのイベントに行くにも便利だし、
タレントグッズやCDのショップ、KTV(カラオケボックス)もいろいろあるし、
華流スター迷なら、ここを拠点に朝から晩までアクティブに行動できます。
韓流スターのグッズや韓国化粧品ショップもありますよ!)

また、MRT(捷運)の駅にも近いので、その他の観光地に行くのも便利!
永康街へはタクシーで5~7分100~120元程、MRTなら中正紀念堂まで2駅、下車後徒歩15分。
それから最近人気の龍山寺のある萬華地区も徒歩圏です。

以上、ホテルライフをエンジョイするよりも、
台北を朝から晩までアクティブに動き回りリーズナブルに滞在したいという方には、
お勧めの新驛旅店(CityInn)西門捷運店のご紹介でした!

スタッフZ

■新驛旅店 西門捷運店、CityInn Plus
台北市寶慶路63號
TEL:02-7725-2288
公式サイト(英語)http://www.cityinn.com.tw/EN/Cityinn4/index.aspx

スタッフはとてもフレンドリーで、日本語も結構通じます。
チェックアウト後、一晩スーツケースを置かせてほしいとお願いしたら、快諾してくれました♪
a0113408_17565250.jpg

※オンライン予約可能。Dandy Hotelと同様Taipei Innグループなので、
Dandy Hotelで会員登録してあれば住所等情報の入力不要です。
予約時に室料の30%のデポジットをとられます。
また、キャンセル料がかかる前にキャンセルした場合でも、
レシート発行税のようなもの(30元前後)を差し引き、
その残額がクレジットカードに入金になります。

※このホテル、新しいのでタクシーの運ちゃんが知らないことが多いです。
下記を大きな字で書いたもの見せた方がいいでしょう。
「新驛旅店西門捷運店、
地址:寶慶路63號。西門遠東百貨的對面。」

注意1:この辺は一方通行が多いのでタクシーの乗ったらすぐに見せましょう。
注意2:老眼の方が多いので、大きな字ではっきりと書きましょう!


▼新驛旅店西門捷運店のプロモーションビデオ?



★Taipei Innグループのホテル
Ambience Hotel、Dandy Hotel、HOTEL73、CityInn
[PR]
 
by kozancha | 2011-01-03 18:00 | 台北観光
永康街そばのお勧めホテル その4-新尚旅店( HOTEL73)

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
久々のホテル情報です。というのも永康街に通うなら、
やはりダンディーホテル大安森林公園店が一番Goodだと思ってしまったので他のホテルは…

ただ、人の好みはいろいろ、人生いろいろですから、
本日はダンディーホテルの姉妹店新尚旅店( HOTEL73)をご紹介します。

ここ以前はダンディーホテルとはなんの関係もなかったと思うんですが…
いつの間にか系列ホテルになってて、オンライン予約システムなんかもやり方が一緒です。

私は前回台北ナビさんで予約しましたが、ホテルのオンライン予約システムの方が、
為替の大幅な変動がなければ若干安いと思います。(ただし、中国語と英語のみ)


では、ホテルのご紹介を…

a0113408_17165431.jpg

入り口を入ったところにあるフロントはちょっと狭いのですが、
その右手にあるロビースペースにはゆったりとしたソファーがおいてあってリラックスできそう…

そして今回予約した部屋へ。
はじめは台北ナビさんで一番安い部屋(Standard)を予約したのですが、
満杯ということでElite Roomに変更となりました。

どんな部屋かなぁ???と、ドアを開けてびっくり!ドアのすぐ前にベッドが…
ネットで事前に調べた時、「部屋は狭い」という口コミばかりだったけど、
本当にセ・マ・イ!いや~、久々びっくりしました。

a0113408_1717304.jpg

a0113408_1718153.jpg


a0113408_17181741.jpgしかも冷蔵庫は缶ビールの景品みたいなちゃちなもの。

電源の入れ方が分からず、ルームメイクの方に入れてもらったんだけど、結局冷たくならず…

次の日の朝、前日の居酒屋でテイクアウトしたつぶ貝のニンニク漬けの残骸の匂いが庫内に充満してしまった!



a0113408_17185820.jpgでも、まあスタッフZ一人だし、ほとんど寝に帰ってくるようなものだから別にいいかなと思いました。

ただ、同じ値段で、ダンディホテルなら1.5倍は広い部屋に泊まれます。

バスルームもバスはなくシャワーブースだけです。(私は湯船が苦手だからいいけど)


a0113408_1719545.jpgさすが系列店だけあってダンディホテルと同じように、
備え付けのボディシャンプーとシャンプーのほかに、
袋入りのリンス・メイク落とし・乳液があります。


朝食もやっぱりダンディホテルと似たラインナップです。

a0113408_17213689.jpg


a0113408_17242878.jpgフルーツ、サラダ、


a0113408_1722845.jpgシリアル、パン、白粥とトッピング、


a0113408_17225734.jpg温かい料理5品(そこそこおいしい!)、


a0113408_17272362.jpgコーヒー、紅茶、そして大好きな豆乳!

台湾の濃い目のコーヒーにはこの豆乳があうんですよ。


ただ、AllAboutによれば、その場で焼いてくれるフレンチトーストがあるとか…
スタッフZは卵料理がちょっと苦手な上、二日酔いだったんで、
あんまり注目してませんでした。失礼!


ホテルの場所は信義路沿いで、ホテルのすぐ横に東門市場があるので、
市場好きには最高の立地!
もちろん鼎泰豊や永康15へも徒歩圏(5分くらい)です。

私個人の意見ではダンディホテルがなかったら、ここも悪くないホテルですが、
コスパで考えたら、やっぱりダンディホテルに軍配あがります。

ダンディホテルもここも結構人気があるので、
土曜日は1か月先まで予約が入ってたりします。

永康街へ通う方(つまり私?)以外にはいまいちアクセス悪いこのエリアでしたが、
MRT新荘線の東門駅が2011年6月末に開通予定ということでぐっと便利になりますし、
新尚旅店( HOTEL73)が今後要注目のホテルになるかもしれませんよ。

■ 新尚旅店( HOTEL73)
台北市信義路二段73號
TEL:02-2395-9009
Standerd Room 1800元~
Elite Room 1980元~
公式サイト:http://www.hotel73.com/
☆台北ナビ 新尚旅店( HO73L ) 予約可
☆AllAbout 台北の中級~低価格ホテル
☆フォートラベルでの口コミ 「モダンな佇まいで快適です!(新尚旅店・HOTEL73)」



■その他のお勧めホテルの記事
永康街そばのお勧めホテル-ダンディホテル大安森林公園店  
永康街そばのお勧めホテル その2-台北福容大飯店(フーロンホテル台北)
永康街そばのお勧めホテル その3-友泰大飯店

スタッフZ

PS よくよくホテルのウェブサイト見たら、Eliteは必ずバスタブがついているそう。
じゃあ、私の部屋は一番安い部屋じゃん!なんだよ、差額返せ~~~(と犬の遠吠え)


[PR]
 
by kozancha | 2010-08-26 17:29 | 台北観光
永康街そばのお勧めホテル その3-友泰大飯店

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。明日はもう12月、年月が経つのは本当に早いものですね。

さて、今回は永康街そばのお勧めホテルの第3弾、友泰大飯店をご紹介します。

a0113408_21473921.jpg

友泰大飯店は友友ホテルグループの一ホテルで、永康街から歩いて約5分ほどの新生南路沿いにあります。日本の高度成長期に造ったビジネスホテルといった趣きで、ある一定以上の年齢の方には郷愁を感じさせる造りになってると思います。

ホテルのそばには24時間営業のモスバーガーとコンビニがありますし、新生南路に面した部屋でしたけど騒音も全く気になりませんでした。無線ランも使い放題で、なるべくリーズナブルに泊まりたいという方にはお勧めです。私は今回楽天トラベルでビジネスシティービューダブルルームを2泊予約しましたが、1泊2025台湾ドルでした。二人でなら、一人当たり1泊約1000ドル(約3000円)です。4泊以上すると空港まで送ってくれるそうなのでタクシー代1000台湾ドル浮きますし、楽天ポイントも貯められます。(7泊以上すると空港に迎えにも来てくれるそう。)

ただ、ちょっと気になる点を挙げてみます。

1)私の泊まった部屋はバスルームがちょっとトイレ臭かった。
2)テレビのチャンネルの中にいきなりアダルトチャンネルがある。
3)部屋にセイフティボックスがない。
4)鍵がオートロックじゃない!

オートロックになれると、つい鍵かけ忘れますよね。皆さんもくれぐれもご注意ください。

朝食は地下1階でセルフで食べるのですが、おかずが中華一色でした(サラダとかはなし)!でも、私は二日とも二日酔いでお粥をいただいたので気になりませんでしたが。

友泰大飯店はすべての方にお勧めというわけにはいきませんが、上記デメリットを理解した上でなら、なかなかリーズナブルで良いホテルだと思います。

■友泰大飯店 (Yo Tai Regencyと公式サイトにはありますが、Yotai Hotelで通じると思います)
台北市新生南路一段143-6号
TEL 02-27092177
公式サイト(日本語)http://yotai-jp.ffh-tpe.com/(爆笑ものの日本語連発なので是非見てみてください!)
楽天トラベル-友泰大飯店

■その他のお勧めホテルの記事
永康街そばのお勧めホテル-ダンディホテル大安森林公園店  
永康街そばのお勧めホテル その2-台北福容大飯店(フーロンホテル台北)

     ▼普通のベッド、寝心地は悪くないです
a0113408_21484865.jpg

     ▼新生南路に面した部屋だけど夜は静か
a0113408_2153330.jpg

          ▼オートロックじゃないドア
a0113408_21493533.jpg

     ▼バスルームも普通、シャワーヘッドは取り外せます
a0113408_21495365.jpg

     ▼吹き抜けになっててクラシカルなムード
a0113408_21501583.jpg

          ▼朝食メニューは野菜炒めいろいろ
a0113408_21505583.jpg

     ▼お粥とお粥の友(反対側にトーストと果物あり)
a0113408_21511579.jpg

     ▼コーヒーマシンあり
a0113408_21513079.jpg


スタッフZ
[PR]
 
by kozancha | 2009-11-30 21:54 | 台北観光