台北、永康街にある長順名茶のスタッフブログです。台湾茶のおいしい飲み方から永康街のおしゃれなショップ情報までご紹介します。鼎泰豊のすぐそばだから、番号を待ってる間に立ち寄れます!
by kozancha
リンク
検索
最新の記事
アドレス変更のお知らせ
at 2014-06-12 22:48
台湾の駅弁が気になるという方..
at 2014-06-10 23:37
温泉天国台湾に行きたい方には..
at 2014-06-09 01:06
本日の「ふしぎ発見」は「台湾..
at 2014-02-15 12:50
意外な超オススメ土産!台湾タ..
at 2014-02-11 16:55
カテゴリ
全体
お知らせ
お店のこと
商品紹介―茶葉
商品紹介―茶器
商品紹介―その他
台湾の食
台北観光
台湾茶
その他
日記
未分類
タグ
ライフログ
記事ランキング
以前の記事
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
最新のトラックバック
おねぇさんのアスパラガス飲料
from ポンポコ研究所
おねぇさん缶
from ポンポコ研究所
上海<ノドがいがらっぽい..
from ONE DAY
いただきました!
from 布とお茶を巡る旅
フルーツサンドの想い出と..
from lazy*ayo
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
おかわり!台湾旅行 追記
from 物書きのハマりもの
BALIは不思議な麦ジュース
from マレイシア夏猫時間
暖まるよ,ジンジャーティ
from Kesayangan!
台湾ラーメン
from Kesayangan!
フォロー中のブログ
じぶん日記
マハーサーラカーム 絵日...
曼荼羅石見房
みんみん@台北
香港・中国・ASEAN 雑食性
Lealea Days
お花とお茶とお化粧品と。
野良猫写真blog
Kesayangan!
台湾茶ニューススクラップ...
布とお茶を巡る旅
= WE'RE HERE...
中国東莞海外生活情報局
lazy*ayo
中国茶-My Secre...
ポンポコ研究所
トトロのひとり言...♪
語句楽散歩
但願人長久 千里共嬋娟 ...
瓶空想像
LadyMの台湾探険
●X▽■
まんぼトラベル
クラルスの横浜・元町中華...
ミフ&呼吸蛙の日本・台湾発見記
お茶のじかん
思いつくこと~台湾
OURHOME
阿字観徒然記
たびとひびのあしあと
マメ
小梅茶荘
Kappa work
美味しい世界旅行!
su・te・ki Seoul
おひとりさまの食卓plus
Tea Wave ~幸...
台湾のたびしおり
メイフェの幸せいっぱい~...
ミニシュナ Anneの徒然
ソーニャの食べればご機嫌
【男前】弁当
その他のジャンル

タグ:ホテル ( 14 ) タグの人気記事

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
 
信義線開通で、台北が!永康街が!ますます便利に!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんばんは、スタッフZです!

さて、さる2013年11月24日に、なんと信義線が開通しましたよ!
待ちに待った信義線開通をすっかり忘れてもう4日も経ってしまい、
永康街ウォッチャーの私としては面目この上ないm(__)m

待っているとなかなか来ないけど、
他の事で忙しくしていると、あっという間にやってくる!
人生ってそんなもんですね^^;

でも、私がどんなに待っていたかというと…

昨年7月に台北に行った時、工事も終盤に入っているなと思って、
なんとずうずうしくも、
定宿のDandy Hotel大安森林公園店のスタッフさんにお願いして、
ホテルの屋上から、俯瞰で工事現場を撮影させてもらったほどです!

そう、Dandy Hotel大安森林公園店は、
なんと信義線の大安森林公園駅の目の前という超ナイスな立地なんです。

▼Dandy Hotel大安森林公園店の入り口
a0113408_051871.jpg


▼そこを引いてみると、なんと「大安森林公園駅」の出入口ざんす!
a0113408_0511122.jpg


▼フロントのおにいちゃんにお願いして屋上から対面の大安森林公園の方向を撮ってみた!
a0113408_0514019.jpg


どうっすか、この写真、いいでしょう!
屋根をかぶせる前の構造体って感じが!
ちょっとヒキで分かりにくいの拡大してみます。

左側
a0113408_0514262.jpg


右側
a0113408_0514545.jpg


≫ 2011年以前の俯瞰写真はこちらをご覧ください♪

いや~、工事関係者の皆様、本当にご苦労様でした!

この信義線の開通で、Dandy Hotelも便利になったけど、
弊店の最寄り駅「東門」駅もますます便利に!!!

だって、「東門」駅から信義線に乗れば、
乗り換え無しで「台北101」にすぐ行けちゃうし、
「中正紀念堂」駅で乗り換えれば台北駅もすぐですよ~

このブログを始めた頃は、
信義線開通まで先は長いなと思ってたけど、
いやはや感慨もひとしおです。

ということで、これから台北に行かれる皆さん!
12月23日までは新しく開通した区間は、
Easy Card(悠遊卡)を使えば無料になるほか、
新しく開通した区間以外も割引になる区間があるそうなので、
是非チェックしてみてくださいね~

以上、スタッフZがお届けしました!

PS ダンディホテルのスタッフさん、ありがとう!!!

≪ニュースソース≫
● 台北メトロ信義線、きょう開通 早朝に1万人以上が“乗り初め”/台湾(フォーカス台湾)
● Wikipedia台北捷運信義線

Dandy Hotel 丹迪旅店(ダンディホテル)大安森林公園店
台北市大安區信義路三段33號
No.33, Sec. 3, Xinyi Rd., Da’an Dist.,
Taipei City 106, Taiwan (R.O.C.)
Tel: +886 (2) 2707-6899‎
Fax: +886 (2) 2706-5777
E-Mail: service.da@dandyhotel.com.tw
公式サイト(日本語)http://www.dandyhotel.com.tw/JP/DandyD/

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2013-11-28 00:54 | 台北観光
台北HOME HOTELに泊まってみた!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんばんは、スタッフZです。

さて、昨年12月に台北マラソンに参加した時、
マラソンのスタート兼ゴール地点そばの、
憧れの信義区のホテルに泊まったんです!

でも、しがないOLの私の懐状況では、
グランドハイアット台北やル・メリディアン台北、W台北などの、
海外高級ホテルグループのホテルにはさすがに泊まれないので、
もう少しリーズナブルなところを探しておりました!

で、発見したのが、HOME HOTEL(ホームホテル)!

ここ台湾資本のしゃれたホテルとして有名で、
実は狙っていたんです。

 参考ブログ ≫ 台北 HOME HOTEL(これ、誰がデザインしたの?)

ただ、普段はそれなりのお値段なので、
なかなか泊まる勇気がでなかったんだけど、
昨年11月頭、expediaで調べたら2泊でツインが27000円ほどだったので、
思い切って予約してしまいました!
(当初は一人で泊まるはずだったので、1泊1万超は厳しいのです><)

そして、昨年12月に2泊3日で泊まってきました!

今日はお部屋の中をご紹介しますね。

まず、HOME HOTELの代表的なサービスが、
このコースターとナプキンのセット!
なんとお持ち帰りできるんです!

a0113408_193914.jpg


これ古い布を利用して作っているので、
2枚として同じものがないそうですが、
チェックの色合いがなかなか可愛いんですよ~

a0113408_19519.jpg

a0113408_19525.jpg

ベッドや机はシンプルだけど、
ところどころにある木目調のインテリアがアクセントになってて、
とても落ち着ける癒し空間なのです!

a0113408_110842.jpg

スイッチ類はシルバーのステンレスで統一!
この辺にソフィストケートされてる感が漂います^^;

a0113408_1101644.jpg

キャー!
冷蔵庫上にある部屋用のカップが花布!
そして、ミネラルウォーターのデザインや、
紙のコースターのデザインも可愛い!!!

そして、バスルームもシンプルイズベストでございます!

a0113408_1103766.jpg

a0113408_1103921.jpg

a0113408_1104773.jpg

a0113408_1104996.jpg

シャンプーとかが大きい容器なのは、
出しやすくてなかなか良いです!

で、ここでお分かりかと思いますが、
スタンダードなツインにはバスタブありません。
ご承知置きください!

そして、このホテルの最大の特長です。

ジャーン!!!

a0113408_111731.jpg


台北101の真横ってこと!

だから、多分大晦日は高いんでしょうね~
ああ、でもあの花火をここで見てみたい!!!

と、じれんまで眠れないスタッフZがお届けしました!

■HOME HOTEL
台北市松仁路90號
TEL:02-8789-0111
公式サイト http://www.homehotel.com.tw/

≫ 台北ナビさんのとっても詳しい紹介記事
 ただ、Prefer @HOMEセレクトショップは、規模が小さくなってて、あまり商品がありませんでした。その代わり、1階のスペースはカフェバーみたいなのになってて、一日中賑わってました!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2013-03-15 01:13 | 台北観光
六合夜市に便利な高雄秝芯旅店(LEGEND HOTEL)

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんばんは、スタッフZです。
すっかりご無沙汰してしまってすみませんm(__)m

さて、前回の台湾行きでは高雄に1泊しました。

それまで高雄には2回ほど行ったことがありましたが、
2回とも日帰りで、泊まるのは今回が初めてでした。

ということで、宿泊先を決めるにあたっては、
六合夜市へ歩いていけるホテルにしました!

探し出したホテルは、高雄秝芯旅店(LEGEND HOTEL)というところ、
六合夜市へも徒歩5分くらいです。

a0113408_2342682.jpg


ダブル朝食つきで1泊1680元(1元2.8元換算で約4700円)ですから、
台北から比べればだいぶリーズナブルです。

部屋も結構広くてきれい!
ベッドヘッドの絵がちょっと水森亜土風(古い?)?

a0113408_2342860.jpg

a0113408_234236100.jpg


▼ PCやデジカメ、携帯など充電するものが沢山ある私にはうれしいコンセントの数!
a0113408_23424724.jpg


それにおまけもあるんですよ!

おまけその1、部屋にあるカップヌードルとペプシコーラ!

カップヌードルは食べなかったけど、コーラはちゃんと2本いただきました!
コーラ好きな私にはうれしいおまけ!

a0113408_23425940.jpg


おまけその2、無料で5時間自転車が借りられる!

翌日昼間ちょっと時間があったので、
この自転車で高雄散策できてとっても便利でした!
5時間を越えると1時間50元ですが、
私は1時間半くらい越えてたけど50元で大丈夫でした!

       ▼ 台鉄高雄駅の旧駅舎?の前でマイサイクルを記念撮影
a0113408_2343378.jpg



部屋も私の定宿Dandy Hotelに似ているし、
リーズナブルなのでまた次回も泊まって高雄を自転車で攻略したいです!

       ▼ セイフティーボックスの下は、前面が透明な冷蔵庫!便利!
a0113408_23434023.jpg


▼ 結構広いバスルーム
a0113408_23434295.jpg


▼ もちろん外捨て方式です。日本語が惜しい!
a0113408_23435928.jpg


▼ どの部屋もこれくらいの広さみたいです。
a0113408_2344222.jpg


以上、スタッフZでした。

■ 高雄秝芯旅店(LEGEND HOTEL)
高雄市前金區新盛一街55號
TEL:007-287-7766
≫ 公式サイト:http://legend-hotel.hotel.com.tw/
≫ 楽天トラベルのページ



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。クリック、よろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2012-07-09 23:48 | その他
【超番外編】池袋のHotel the b に1000円で泊まってみた!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

さて、台湾ではいろいろなホテルに泊まっている私ですが、
日本国内となると国内旅行の交通費が高いので、
温泉旅館以外はあんまり経験ないんです^^;

でも、台北のホテルのレポをするにも、
やっぱり比較対象があった方がいいかなぁと思ってたところに、
Facebookにある好消息(中国語の「Good News」という意味)が…

「Facebookファン限定キャンペーン実施中!!今すぐ「いいね!」してお得な情報ゲット♪」

お、どんなお得な情報かと思ったら、
Facebookにファン登録して指定ページから予約すると、1泊なんと1,000円で泊まれるって!

いまどきランチ食べたって1000円くらいはしますから、
とりあえず試しに泊まってみました!

場所は池袋東口から歩いて2~3分、
ビックカメラ池袋本店のもうちょっと先の左手(ビックカメラの並び)です。
駅近っていうのは旅行者にとってはありがたいです!

エントランスは最近のオシャレ系ビジネスホテルです。
ロビーには無料のコーヒーメーカーやネットが見られるパソコンがあります。
いつも泊まってる台北のダンディホテルみたいです!

そして客室のご紹介、私が泊まったのは、
禁煙のスタンダードシングルルームです。

ドアを開けると…

a0113408_1552156.jpg

さすが東京のビジネスホテル!!!狭い!!!
公式サイトによれば、面積は12平米、ベッド幅110cmとのことですが、
スーツケースを開くスペースはほとんどありません。

来し方を振り返れば…

a0113408_1552351.jpg

やっぱり狭い!土地代が高い東京ではしかたありません。

でもよく見ると狭いながらも随所に快適に過ごせる工夫がされています。

a0113408_1555254.jpg

ベッドサイドテーブルはありません。
でも、読書灯もありますし、そこの横のスペースにはコンセントがあるので、
携帯を充電しながら寝られます。(時計も壁に設置)
それから、ワッフル地のナイトウェアは肌触りが気持ち良かった!

a0113408_156215.jpg

収納棚一体型のテレビ台も導線に沿った曲線のラインで圧迫感を軽減してます。

a0113408_1561694.jpg

取り外し可能なヘアドライヤーは洗濯物を乾かす時にも重宝しそうです!
スリッパも結構ふわふわしてました。

a0113408_1562758.jpg

コンセントがデスクにも2個。1個は香港とかの電気製品にも使えるマルチタイプです。

a0113408_1564352.jpg

それからバスルームですが、ここでも省スペース設計がされてます!
まず入口は引き戸、でも素材がガラスなのでチープな感じはしません。

a0113408_1565414.jpg

アメニティもハブラシ、ヘアブラシ、カミソリの他は、
ポンプタイプのものなので省スペースです。

あとこの写真ではわかりにくいのですが、バスはなく、シャワーのみです。
このシャワーブースとの仕切りのシャワーカーテンがなかなか考えられてて、
ガラスがない通路部分よりちょっとだけ幅広の防水カーテン生地の下に、
スティック状の重しが入ってて、水が外にはみ出さないようになってます。
(うまく説明できなくてすみません。)

こういうの、日本人には大切なんですよね~
欧米や中華圏の皆さんはバスルーム全体に水が撥ねてもあんまり気にしないみたいですけど…

a0113408_1565685.jpg

取り外せるシャワーヘッドと、立ったまま浴びられるシャワーヘッド、
ボディマッサージヘッドもあります。
ただ、水量全開でシャワー浴びてたら、水がトイレの方まで溢れそうになりました^^;

最後の写真はウォシュレット、日本じゃほぼ標準装備ですね。

a0113408_1572020.jpg

それからここのいいところはチェックアウトが11時ってこと!
日本のビジネスホテルは10時チェックアウトが多いので、
台湾式チェックアウト(12時)に慣れちゃうと朝ゆっくりできなのですが、
11時なら朝寝坊の私でも余裕で準備完了です^^v

ということで、久しぶりに東横イン以外に泊まった日本のビジネスホテルですが、
なかなか快適に過ごせました!!!

まだ場所※と日(5・6月の日・月など)によっては1000円キャンペーンで予約できますので、
FAN登録がまだの方、是非FAN登録してチェックしてみてくださいね!
(※ 池袋以外には、六本木、赤坂、お茶ノ水、三軒茶屋、名古屋、神戸、福岡にあります。)

以上、スタッフでした!

■ ホテル ザ・ビー 池袋(Hotel the b Ikebukuro)
東京都豊島区東池袋1-39-4
TEL:03-3980-1911
通常だと6300円位のお部屋のようです。
公式サイト:http://www.theb-hotels.com/the-b-ikebukuro/jp/
公式FACEBOOK:https://www.facebook.com/theb.hotels

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2012-03-06 15:11 | 日記
ラブリーなインテリアが可愛いフォワードホテル台北

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

今日は昨年11月に滞在したフォワードホテル台北をご紹介します。

なぜこのホテルにしたかっていうと、
2012年6月MRT新荘線の忠孝新生駅から古亭駅までが開通すると、
永康街に行くのにとっても便利だからなんです!

永康街の最寄りは東門駅で、永康街まで歩いて大体5分位、
フォワードホテル台北は最寄り駅である松江南京駅まで3分位、
東門駅から松江南京駅まではMRT新荘線で2駅です!

電車の待ち時間をいれなければ15分以内で着くかな?
ねっ、近いでしょ!

クラスは、ダンディホテル大安森林店程度(キレイなビジネスホテル)です。

ダンディホテルよりロビーが広いので、
友だちとの待ち合わせとか、ビジネスの打合せにはいいかも!
あと1階には洗濯ルームと超小規模なジムがあります。

地下の朝食スペースも広くて、「席がない」なんてんことはなさそう!
ここにもわたしの大好きなシジミの醤油漬けがあって、
わたしはお粥とともにいただきました!

パブリックなスペースは台北ナビさんの記事が詳しいので見てみてください!

で、わたしが泊まった部屋、808号室ですが、
入った瞬間、「キャー!!!、ラブリー♥♥♥」と叫んじゃいそうな可愛さです!
a0113408_13531971.jpg

a0113408_13533216.jpg

a0113408_13535221.jpg

a0113408_1353539.jpg

わたしの部屋は内装はシャンパンカラーみたいな落ち着いたオフホワイトなんですが、
至る所に装飾の入った飾りがあって、なかなか凝っているんです。

a0113408_1354783.jpg

a0113408_1354935.jpg

バスタブなしの部屋に泊まったのですが、
ここはちゃんとシャワーブースがガラス扉で仕切られてるので、
バスルーム全体が濡れてしまうことはないです。
トイレはウォシュレットがついてます^^

a0113408_13542882.jpg

a0113408_13542983.jpg

a0113408_13543085.jpg

でも、もしかしたら真冬は寒いかも?11月中旬は全然問題なかったですけど…

その時は「ビジネス クイーンベッドルーム バスタブなし」で1泊2750元でした。
これはダンディホテル大安森林店よりちょっと高め(300~500元)です。
ただ、最近ダンディホテル大安森林店は人気が高くて週末などは予約とりにくいので、
永康街リピーターの方のもう一つの選択肢になるかもしれません。

以上、スタッフZがお届けしました!

■ フォワードホテル台北(台北馥華商旅)
台北市中山區一江街3號
TEL:02-2511-8896
公式サイト(日本語):http://www.imvr.net/hotel/fwhotelsj/about_jp.php
≫ 台北ナビ 台北馥華商旅
≫ 楽天トラベル フォワードホテル台北(台北馥華商旅)
≫ 旅々台北 台北馥華商旅

PS タクシーで「フォワードホテル」と言ってもほとんど知りませんので、
住所と中国語のホテル名を書いて、見せた方がいいですよ。
台北には「福華大飯店」とか「馥敦飯店」とか結構紛らわしいホテルがありますので。



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2012-02-07 13:59 | 台北観光
圓山大飯店のインサイドルームとは?

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

さて、11月の台北滞在では圓山大飯店に宿泊しました。

朝から晩までアクティブに動き回る私としては、
圓山大飯店は中心からちょっと遠いし、
ちょっとした丘の上にあるのでタクシー利用必須だし、
あえて宿泊しようとは思わないホテルです。

しかし、その時はアテンド(ガイド)の業務で、
お連れする皆さんが圓山大飯店に是非泊まりたいということで、
1泊だけ宿泊してみたのです。

皆さんは市内を一望するプレステージフロアのシティビュールームを希望されましたが、
私はあえてインサイドルームにしました!

客室はインサイドに決まってるじゃないとお思いでしょうが、
この圓山大飯店のルームカテゴリーのインサイドとは、
つまり窓なし部屋のことなんです!

圓山大飯店を利用する格安ツアーの場合も、
大体がこのインサイドルームです。

実は台北のホテルには結構窓なし部屋があります。
同じホテル内で妙に安いルームレートがあったら、
十中八九、それは窓なし部屋です。

まあ、私のように一日中外にいてホテルでは寝てるだけという人間には、
窓なし部屋でもいいかもしれませんが、天気がわからないのはちょっと面倒です。

では、お部屋を見ていきましょう。

圓山大飯店は、長方形の入れ子みたいな構造になってます。

a0113408_13461849.jpg

なので、外側の部屋は窓に面してますが、
内側の部屋は屋外ではなく廊下に面しているんです。

おー、この内側がインサイドルームってわけです。なるほどー

で、室内はというと…

▼ ベッドヘッドの奥が廊下に面している窓です
a0113408_13465099.jpg

a0113408_13465334.jpg

a0113408_13465422.jpg


やっぱり窓がないから圧迫感があるぅぅうーーー

まあ、ベッドは結構大きいし、バスルームもそれなりの広さがあるので、
先日ご紹介した大欣大飯店よりは広いですけど…

a0113408_13471510.jpg

a0113408_13471838.jpg

a0113408_13472065.jpg

それから歴史的建造物だけあって、調度品や内装が超レトロー(古いとも言う)!
まあ、よくお手入れされているので、古き良き時代にタイムスリップ感を味わうにはいいかも!?

a0113408_13474183.jpg

ただ、11月中旬でも蚊取り器が標準装備というのがスゴイ!

a0113408_1348159.jpg

バスルームは古いけど、トイレはウォシュレット付きでした。

廊下側はどうなっているかというとこんな感じです。

a0113408_13482773.jpg

窓枠がシノワでオシャレですが、ちょっと集合住宅みたいです。

ということで、スタッフZの結論として、
台北リピーターの方にはおススメしません。
同じ予算でもっと便利でキレイなホテルは沢山あります。

ただ、圓山大飯店は客室以外にも見るべきところは沢山ありますし、
プレステージフロアのシティービューは一見の価値があります。
またここは風水でいう開運スポットでもあるみたいですから、
そういう点ではいいかも…^^

以上、スタッフZでした。

■ 圓山大飯店(グランドホテル、 The Grand Hotel)
台北市中山北路四段1號
TEL:02-2886-8888
公式サイト:http://www.grand-hotel.org
≫ 台北ナビ 円山大飯店
※ インターネット接続は有料、1日500元です。(プレステージフロアも同額)



PS こちらのコンシェルジェのサービスは素晴らしかったです!
アテンドした方のうち、お一人が予定より早く帰国する必要があったのですが、
航空会社に電話してもっとも安いチケットの手配の仕方を確認してくれ、
その場でオンライン予約してくださいました!(もちろんタダで!)
さすが一流のホテル!とカンドーしました。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2012-02-03 13:57 | 台北観光
台北中山エリアで1泊5千円以下のホテルに泊まってみた!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

さて、前回台北に行った際、事情があって、
中山エリアに滞在する必要がありました!

中山エリアには私の定宿ダンディーホテルの支店があるのですが、
金・土曜日の予約は2ヶ月以上前から埋まってしまいます。

なので、ほかによさげなのはないかなぁーと楽天トラベルを見ていると、
いつもだったらスルーしてた5000円以下の、とあるホテルに目がとまりました!

ロイヤル台北のそば、バスタブなし、窓ありで1泊5000円以下…


この立地でこの価格ってちょっとヤバそうなホテルかなと思ったんですが、
「古いけど清潔でコスパよし、再利用したい」という書込みが結構あったので、
ちょっと意を決して、泊まってみることにしました。

「大欣大飯店 楽天トラベル限定!早割プラン」のスタンダードシングルが、
朝食付き、税・サービス料込で1泊1,386元、
1元2.7円とすると、なんと1泊3750円ほど!激安です!!!!

で、お部屋はどうだったかというと…

あまり期待していなかっただけに、結構満足です。
リーズナブルだし、立地も良くて便利、部屋は古いですが清潔です。

▼ 窓の外は、すぐ隣のホテルの客室
a0113408_14423847.jpg

a0113408_14424074.jpg

a0113408_1442433.jpg

a0113408_14424422.jpg

▼ 古さを物語る避難経路表示板
a0113408_14424613.jpg


それから、書込みにもあったのですが、部屋の照明が暗いんです。
なので、仕事をする気になれず、すぐ眠くなってしまいます。
デスクランプが一つ、欲しいところです。

また、今回の部屋はバスなしなので、冬場に泊まるのはちょっと厳しい人もいるかも。

以前にも言いましたが、台湾の普通のホテルは夏仕様で暖房設備がないため、
客室内は結構深々と冷えます。
バスタブがある部屋なら、湯船で温まることができ冷えも解消できますが、
この部屋だと無理ですね。

a0113408_14443270.jpg

a0113408_14443314.jpg

▼ このシャワーヘッドはなかなか使いやすかった!
a0113408_14454692.jpg

a0113408_14454851.jpg


あと、こういうシャワーのみの部屋に泊まる時の必需品があります。

それは、台湾名物の「スリッパ」です。(夜市やスーパーなどで100元以下で入手可)

a0113408_14461576.jpg

通常シャワーカーテンがないので、シャワーを浴びるとバスルーム中が水浸しになります。
そのためホテルの不織布製のスリッパをはいてシャワールームに入ると、スリッパがビショビショになります。

このスリッパなら足は濡れないし、これを履いて階下に朝食に行くこともできます。
軽い割には丈夫で、私はこの3年間、旅行には必ず持参していますが、まだまだ行けそうな感じです。
(あ、外履きにはせず、ホテル内限定で履いていますが。)

以上、スタッフZがお届けしました!

■ 大欣大飯店(DAHSHIN HOTEL)
台北市中山北路二段27巷2-2號
TEL:02-25652155
チェックイン:12:00~、チェックアウト:~12:00
≫ 公式サイト http://www.dlhotel.com.tw/
≫ 楽天トラベルのページ

PS 朝食のメニューは少ないのですが、
私の好きなシジミの醤油漬けがあって、
芋粥とともに毎日食べられたので幸せでした!

PS2 なんとブログを通じて仲良くさせていただいている
はてるまさまが同じホテルに泊まってらして…
あまりの奇遇にお互いびっくりでした!!!
はてるまさま、これからもよろしくお願いします!

PS3 部屋が奥まってたせいか、隣室の音などは気になりませんでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2012-01-31 14:50 | 台北観光
台南の極上ホテルで極楽ステイ!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんばんは、スタッフZです。

さて、12月に台南に行った話はもうご存知かと思いますが…
その時、友人と二人で1泊だし、しかもクリスマス間近だったので、
ちょっとリッチなホテルに泊まろうじゃないかということになったんです。

で、どこのホテルに泊まろうか…と考えていた時思い出した、
台湾一人観光局の青木由香さんの講演会で聞いた一言!

「台南のシャングリラはエラく安い!!!」

以前だったら、シャングリラ(台北)は1泊2万前後だし、
きっと税サービスとか足すと2万は絶対越すだろうし、
いくら台南でもシャングリラだしと、絶対調べもしなかったと思うのですが…

ちょっとネットで調べてみると…
なんと台南のシャングリラはその半額程度で泊まれるんです!!!

しかも、オクトパストラベルとかの予約サイトじゃなく、
シャングリラの公式サイトでのオンライン予約でさえも安い!

例えば、1ヶ月後の料金を検索してみると、
2月24日(木)ならデラックルーム・シングルユース1泊、
インターネット接続無料、朝食付きで2975元(税サ込)

土曜日なら同条件で500元ぐらい高くなりますが、
それでも十分リーズナブルではありませんか!

しかも専用ラウンジでのチェックインや16時までのレイトチェックアウト、
フリー・カクテル(軽食・デザートも)がある
ホライゾン・スーペリアルームでも、平日なら3485元

これ食べ過ぎて、夜市では小吃に食指が伸びなかったんですけど…


さらに今回一緒だった友人がシャングリラのメンバーで、
スペシャルオファーがあったので…信じられないような安さでした!

でも、いくら安くてもわざわざ台南まで行くのは…
と二の足を踏んでいる方の肩を押すのが、お値打ちエステ

なんと、ボディ60分+フェイス75分のトリートメントが、
通常5200元のところ3600元で受けられるんですよ!
しかも、ジムの利用もタダなんです!!!

ジャパネットたかた状態!


a0113408_2111181.jpg


これ、公式サイトには掲載されていないスペシャルパックなので、
是非問い合わせしてみてください!
※スタッフZは予約いっぱいでこのパックは受けられませんでした(T T)

台北はなんでもあって便利だけど、ホテルやエステはそうお安くはないですよね。

たまには観光は抜きにして、客室内で読書やDVDを楽しんだり、
エステシャンの手で癒されたり、ジムで汗を流したりと、
ホテルステイを満喫してみてはいかがですか?

もちろんシャングリラ台南で!

スタッフZ

■ シャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル 台南
(台南香格里拉遠東國際大飯店)
台南市東區大學路西段89號
TEL:06-7028888
SPAの問合せ・予約電話 06-7028888
公式サイト(日本語)http://www.shangri-la.com/jp/property/tainan/fareasternplaza

   ▼ウェルカムフルーツつき
a0113408_21114342.jpg

   ▼もっと寝ていたかったゆったりベッド
a0113408_21115370.jpg

   ▼インターネット接続はもちろん無料
a0113408_21122164.jpg

         ▼洗面ボールは2個あります
a0113408_21123941.jpg

   ▼アメニティはロクシタンじゃなかった…
a0113408_2113269.jpg

   ▼シャワーブースは別になってます
a0113408_21135299.jpg

         ▼なぜかトイレにメモと鉛筆
a0113408_21141880.jpg

   ▼台南の日差しは暖かかったけどさすがに屋外プールはパスしました…
a0113408_21143729.jpg

   ▼ホライズンルーム利用者がチェックインするロビーからの眺め
a0113408_2115083.jpg


PS1 台南シャングリラは台鉄台南駅前にありますが、
高鉄台南駅からだと結構遠くて、無料シャトルバスで1時間弱、
タクシーだと約30分で350元かかってました。

ところが今年1月2日に台鉄沙崙線が開通!
高鉄台南駅に隣接して台鉄沙崙駅ができ、
台鉄台南駅まで20分25元で行けるようになりました。


PS2 台北から台南まで高鉄だと片道1,350元ですが、
高鉄パスを利用すると乗り放題で3日2,400元だそうです。

ただ、日本のJRパスみたいに本国(台湾)では購入できず、
事前に日本の旅行代理店で引換券(7380円)を購入する必要があります。

詳細は高鉄の公式サイト、旅行代理店のページを参照してください。
≫ 「台鉄パス」について-台灣高鐵
≫ 台湾高速鉄路(新幹線)大人3日間パス-旅々トラベル
[PR]
 
by kozancha | 2011-01-24 21:20 | その他
永康街に比較的近いお薦めホテル1 - 新驛旅店西門捷運店

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

箱根駅伝、ご覧になりました?手に汗握りましたね!
若者よ!みんなよく頑張った!!!お疲れさまでした~~~

で、今日のネタは駅伝とは99%関係ない、
永康街に比較的近いホテル
新驛旅店(CityInn)西門捷運店のご紹介です。

99%ってことは残り1%は何?とつっこまれることを期待して…
ふっふっふっ…「驛」は「駅」の旧字体なので、一応「エキ」つながりですっ!!!

はい、話を本題に戻します。

ここ新驛旅店(CityInn)西門捷運店は、4軒ある新驛旅店(CityInn)のひとつで、
最も新しいホテルです(2010年9月13日オープン)。

立地はMRT西門駅3番出口を出て寶慶路を挟んだ向かい側、
西門町の繁華街からだと中華街を挟んだ反対側です。
そのためか、夜でも外の騒音は気になりませんでした。
(他の部屋の音の方がうるさかった!)

ここ、スタッフZの定宿Dandy Hotelの系列ホテルなのでコンセプトも似てます。
白を基調にした部屋ごとに異なるスタイリッシュなインテリア、
ガラスで仕切られているバスルーム、無料の無線ネット接続、
パブリックスペースに設けられたエスプレッソマシーンとパソコンなど…
洗濯機、乾燥機、洗剤ももちろん無料です!

ただし、ここは朝食サービスがありません

その代り、地下1階に電子レンジ、オーブントースター、コーヒーメーカーがあり、
椅子とテーブルも何セットもあるので、
コンビニや屋台で買ったものをここで温めたり食べたりできるのです。

部屋は…タイプによるのでしょうが、Dandy Hotel大安公園店よりも狭いです。
(私が泊まったのは一泊1920元の雅緻客房(ダブル)です。)

二人分の大型のスーツケースを開いたままにしておくと歩けないので、
中味を取り出しては締めてました。(棚や洋服ダンスもないのでちょっと不便。)

ただ、私の泊まった610号室はバスルームが結構広く、外光が差し込むことに加え、
仕切りが曇りガラスなので、圧迫感はなかったです。
(ひとりで泊まるなら充分な広さだと思います。)

また、Dandy Hotelと同じように冷蔵庫、セイフティボックス、
湯沸かしポットとお茶、ミネラルウオーター2本、スナック(無料)があります。

          ▼デザイナーズホテルっぽいお洒落な壁
a0113408_183483.jpg

          ▼ベッドサイドのセーフティボックス(ライトが外れてましたが…)
a0113408_18104159.jpg


     ▼ベッドサイドにある照明のコントロールパネル
a0113408_1831285.jpg

     ▼デスク周り。コンセントが全部で5個あり、二人分の携帯、デジカメの充電には十分!
a0113408_183679.jpg

     ▼湯沸かしポットとティーバッグ、ミネラルウォーター
a0113408_1865782.jpg

     ▼ビールのあてに最高なスナック!とこの手のホテルにお決まりの●●ドーム
a0113408_183792.jpg

     ▼エアコンのコントローラー
a0113408_1831362.jpg


エアコンスイッチは一応暖房機能の「heat」が書いてあったけど、
やっぱり温かくはならず、エアコンは切ってました。
(今回は結構暖かかったので、それほど必要性は感じなかったけれど。)

バスルームの構造もDandy Hotelとほぼ一緒なんですが、
バスタブを仕切るためのガラスの壁がバスタブの半分ほどしかないので、
シャワーの水がバスタブの外に伝わって流れ出る流れ出る
そのためか知りませんが、バスマットもいつも2枚ありました。
(Dandy Hotelには、ガラスの引き戸がついてます。)

Dandy HotelとHOTEL73にはコンディショナーやバスソルトがあったけど、
ここはなかったです。
(アメニティは最低限です。歯ブラシ、櫛、シャワーキャップ、コットン・棉棒)

     ▼広々としたバスルーム
a0113408_1831027.jpg

     ▼問題のバスタブ
a0113408_1872261.jpg

          ▼その他気付いたところ
a0113408_18125485.jpg


それから、建物の構造から考えると、いくつかの部屋は窓を開けるとすぐに壁があって、
日が差さないかもしれません
(公式サイトのツイン・雙人客房の写真にも窓が映ってないので…)

今回4人で滞在したので雅緻客房を2部屋予約したのですが、
ルームナンバーは610号室と601号室で、
廊下の左つきあたりと右つきあたりという真反対の場所に位置し、
一方は衡陽路に面し、もう一方が寶慶路に面しています。

ということは廊下沿いの部屋は、このホテルの建物の両隣のビルに面していることになり、
つまり窓があっても外光は差さないか、窓がない部屋という可能性は大です。
気になる方は事前に問合せを

ただ、ここの最大のメリットはやっぱり西門町に近いこと!

よく週末に西門町で行われる華流スターのイベントに行くにも便利だし、
タレントグッズやCDのショップ、KTV(カラオケボックス)もいろいろあるし、
華流スター迷なら、ここを拠点に朝から晩までアクティブに行動できます。
韓流スターのグッズや韓国化粧品ショップもありますよ!)

また、MRT(捷運)の駅にも近いので、その他の観光地に行くのも便利!
永康街へはタクシーで5~7分100~120元程、MRTなら中正紀念堂まで2駅、下車後徒歩15分。
それから最近人気の龍山寺のある萬華地区も徒歩圏です。

以上、ホテルライフをエンジョイするよりも、
台北を朝から晩までアクティブに動き回りリーズナブルに滞在したいという方には、
お勧めの新驛旅店(CityInn)西門捷運店のご紹介でした!

スタッフZ

■新驛旅店 西門捷運店、CityInn Plus
台北市寶慶路63號
TEL:02-7725-2288
公式サイト(英語)http://www.cityinn.com.tw/EN/Cityinn4/index.aspx

スタッフはとてもフレンドリーで、日本語も結構通じます。
チェックアウト後、一晩スーツケースを置かせてほしいとお願いしたら、快諾してくれました♪
a0113408_17565250.jpg

※オンライン予約可能。Dandy Hotelと同様Taipei Innグループなので、
Dandy Hotelで会員登録してあれば住所等情報の入力不要です。
予約時に室料の30%のデポジットをとられます。
また、キャンセル料がかかる前にキャンセルした場合でも、
レシート発行税のようなもの(30元前後)を差し引き、
その残額がクレジットカードに入金になります。

※このホテル、新しいのでタクシーの運ちゃんが知らないことが多いです。
下記を大きな字で書いたもの見せた方がいいでしょう。
「新驛旅店西門捷運店、
地址:寶慶路63號。西門遠東百貨的對面。」

注意1:この辺は一方通行が多いのでタクシーの乗ったらすぐに見せましょう。
注意2:老眼の方が多いので、大きな字ではっきりと書きましょう!


▼新驛旅店西門捷運店のプロモーションビデオ?



★Taipei Innグループのホテル
Ambience Hotel、Dandy Hotel、HOTEL73、CityInn
[PR]
 
by kozancha | 2011-01-03 18:00 | 台北観光
永康街そばのお勧めホテル その4-新尚旅店( HOTEL73)

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
久々のホテル情報です。というのも永康街に通うなら、
やはりダンディーホテル大安森林公園店が一番Goodだと思ってしまったので他のホテルは…

ただ、人の好みはいろいろ、人生いろいろですから、
本日はダンディーホテルの姉妹店新尚旅店( HOTEL73)をご紹介します。

ここ以前はダンディーホテルとはなんの関係もなかったと思うんですが…
いつの間にか系列ホテルになってて、オンライン予約システムなんかもやり方が一緒です。

私は前回台北ナビさんで予約しましたが、ホテルのオンライン予約システムの方が、
為替の大幅な変動がなければ若干安いと思います。(ただし、中国語と英語のみ)


では、ホテルのご紹介を…

a0113408_17165431.jpg

入り口を入ったところにあるフロントはちょっと狭いのですが、
その右手にあるロビースペースにはゆったりとしたソファーがおいてあってリラックスできそう…

そして今回予約した部屋へ。
はじめは台北ナビさんで一番安い部屋(Standard)を予約したのですが、
満杯ということでElite Roomに変更となりました。

どんな部屋かなぁ???と、ドアを開けてびっくり!ドアのすぐ前にベッドが…
ネットで事前に調べた時、「部屋は狭い」という口コミばかりだったけど、
本当にセ・マ・イ!いや~、久々びっくりしました。

a0113408_1717304.jpg

a0113408_1718153.jpg


a0113408_17181741.jpgしかも冷蔵庫は缶ビールの景品みたいなちゃちなもの。

電源の入れ方が分からず、ルームメイクの方に入れてもらったんだけど、結局冷たくならず…

次の日の朝、前日の居酒屋でテイクアウトしたつぶ貝のニンニク漬けの残骸の匂いが庫内に充満してしまった!



a0113408_17185820.jpgでも、まあスタッフZ一人だし、ほとんど寝に帰ってくるようなものだから別にいいかなと思いました。

ただ、同じ値段で、ダンディホテルなら1.5倍は広い部屋に泊まれます。

バスルームもバスはなくシャワーブースだけです。(私は湯船が苦手だからいいけど)


a0113408_1719545.jpgさすが系列店だけあってダンディホテルと同じように、
備え付けのボディシャンプーとシャンプーのほかに、
袋入りのリンス・メイク落とし・乳液があります。


朝食もやっぱりダンディホテルと似たラインナップです。

a0113408_17213689.jpg


a0113408_17242878.jpgフルーツ、サラダ、


a0113408_1722845.jpgシリアル、パン、白粥とトッピング、


a0113408_17225734.jpg温かい料理5品(そこそこおいしい!)、


a0113408_17272362.jpgコーヒー、紅茶、そして大好きな豆乳!

台湾の濃い目のコーヒーにはこの豆乳があうんですよ。


ただ、AllAboutによれば、その場で焼いてくれるフレンチトーストがあるとか…
スタッフZは卵料理がちょっと苦手な上、二日酔いだったんで、
あんまり注目してませんでした。失礼!


ホテルの場所は信義路沿いで、ホテルのすぐ横に東門市場があるので、
市場好きには最高の立地!
もちろん鼎泰豊や永康15へも徒歩圏(5分くらい)です。

私個人の意見ではダンディホテルがなかったら、ここも悪くないホテルですが、
コスパで考えたら、やっぱりダンディホテルに軍配あがります。

ダンディホテルもここも結構人気があるので、
土曜日は1か月先まで予約が入ってたりします。

永康街へ通う方(つまり私?)以外にはいまいちアクセス悪いこのエリアでしたが、
MRT新荘線の東門駅が2011年6月末に開通予定ということでぐっと便利になりますし、
新尚旅店( HOTEL73)が今後要注目のホテルになるかもしれませんよ。

■ 新尚旅店( HOTEL73)
台北市信義路二段73號
TEL:02-2395-9009
Standerd Room 1800元~
Elite Room 1980元~
公式サイト:http://www.hotel73.com/
☆台北ナビ 新尚旅店( HO73L ) 予約可
☆AllAbout 台北の中級~低価格ホテル
☆フォートラベルでの口コミ 「モダンな佇まいで快適です!(新尚旅店・HOTEL73)」



■その他のお勧めホテルの記事
永康街そばのお勧めホテル-ダンディホテル大安森林公園店  
永康街そばのお勧めホテル その2-台北福容大飯店(フーロンホテル台北)
永康街そばのお勧めホテル その3-友泰大飯店

スタッフZ

PS よくよくホテルのウェブサイト見たら、Eliteは必ずバスタブがついているそう。
じゃあ、私の部屋は一番安い部屋じゃん!なんだよ、差額返せ~~~(と犬の遠吠え)


[PR]
 
by kozancha | 2010-08-26 17:29 | 台北観光