台北、永康街にある長順名茶のスタッフブログです。台湾茶のおいしい飲み方から永康街のおしゃれなショップ情報までご紹介します。鼎泰豊のすぐそばだから、番号を待ってる間に立ち寄れます!
by kozancha
リンク
検索
最新の記事
アドレス変更のお知らせ
at 2014-06-12 22:48
台湾の駅弁が気になるという方..
at 2014-06-10 23:37
温泉天国台湾に行きたい方には..
at 2014-06-09 01:06
本日の「ふしぎ発見」は「台湾..
at 2014-02-15 12:50
意外な超オススメ土産!台湾タ..
at 2014-02-11 16:55
カテゴリ
全体
お知らせ
お店のこと
商品紹介―茶葉
商品紹介―茶器
商品紹介―その他
台湾の食
台北観光
台湾茶
その他
日記
未分類
タグ
ライフログ
記事ランキング
以前の記事
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
最新のトラックバック
おねぇさんのアスパラガス飲料
from ポンポコ研究所
おねぇさん缶
from ポンポコ研究所
上海<ノドがいがらっぽい..
from ONE DAY
いただきました!
from 布とお茶を巡る旅
フルーツサンドの想い出と..
from lazy*ayo
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
おかわり!台湾旅行 追記
from 物書きのハマりもの
BALIは不思議な麦ジュース
from マレイシア夏猫時間
暖まるよ,ジンジャーティ
from Kesayangan!
台湾ラーメン
from Kesayangan!
フォロー中のブログ
じぶん日記
マハーサーラカーム 絵日...
曼荼羅石見房
みんみん@台北
香港・中国・ASEAN 雑食性
Lealea Days
お花とお茶とお化粧品と。
野良猫写真blog
Kesayangan!
台湾茶ニューススクラップ...
布とお茶を巡る旅
= WE'RE HERE...
中国東莞海外生活情報局
lazy*ayo
中国茶-My Secre...
ポンポコ研究所
トトロのひとり言...♪
語句楽散歩
但願人長久 千里共嬋娟 ...
瓶空想像
LadyMの台湾探険
●X▽■
まんぼトラベル
クラルスの横浜・元町中華...
ミフ&呼吸蛙の日本・台湾発見記
お茶のじかん
思いつくこと~台湾
OURHOME
阿字観徒然記
たびとひびのあしあと
マメ
小梅茶荘
Kappa work
美味しい世界旅行!
su・te・ki Seoul
おひとりさまの食卓plus
Tea Wave ~幸...
台湾のたびしおり
メイフェの幸せいっぱい~...
ミニシュナ Anneの徒然
ソーニャの食べればご機嫌
【男前】弁当
人気ジャンル

<   2012年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
 
【番外編】ソウルにいます!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんばんは、スタッフZです。

すいません。北埔の記事UP中でしたが、実は今日からソウルに来ています!

コテコテの華流の私がなにゆえソウル?と思いますよね。
実は中国留学中のルームメイトの韓国人の女の子が半年前に第2子を出産して、
とりあえず今は専業ママしているとのことで遊びに来ました~

彼女以外にも留学中に友達になった韓国人のうち何人かはソウルに住んでいるので、
今回の目的は旧友と旧交を温めるツアーです!

で、残念ながら友人と一緒に行く店では私は常に酔っ払ってるので、
写真もうまく撮れずに食べて飲んでショップカードももらわず帰るので、
お店紹介はできないのです^^;

ただ、今回泊まっているのが留学中の友達が経営するゲストハウスなんです。
ゲストハウスと言っても、普通の1ルームマンションの一室で、
管理人はちょっと離れているところに住んでます。

なので、普通にソウルに住んでるみたいな感じに滞在できます!

お部屋はこんな感じ。二人なら楽勝、三人でも泊まれるんじゃないかな。
(すいません、私の見苦しい私物が散乱しててごめんなさい。)

a0113408_0203086.jpg

a0113408_0203162.jpg

a0113408_0294951.jpg

a0113408_0212896.jpg

場所は1号線の新設洞駅から歩いて3分くらいです。
(これが便利な場所なのかはまだわかってない私…^^;)

この部屋の宿泊費は一室65000ウォン、
管理人が台湾の女の子なので台湾人のお客さんが多いそうです。

でも、管理人の台湾人の女の子も友人の韓国人も日本語超ぺらぺらです!
ということで、興味のある方は下記の公式サイト日本語版をご覧くださいませ~

以上、酩酊しているスタッフZがソウルよりお届けしました~

■ TOMOHOUSE
公式サイト(日本語)

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2012-04-26 00:25 | 日記
北埔散歩2-水井茶堂

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんばんは、スタッフZです。

今日は北埔の有名な茶芸館、「水井茶堂」についてご紹介します!

ただ茶芸館と言ってもここで有名なのは、
工夫茶ではなく「擂茶」という客家人の伝統的な飲み物と、
レトロな佇まいを残す建物やインテリアなのです。

「水井茶堂」は車が入れない路地の奥にあります。
車道からの目印にこんなオシャレな看板が出ています。

a0113408_21224761.jpg


そして、苔むしたような石造りの門をくぐると、
昔懐かしい空間が広がっています。

a0113408_21224934.jpg


あまりのノスタルジックな可愛さに思わず写真を撮りまくります!
平日(水曜)でほかのお客さまもいなかったのでラッキーでした。

a0113408_2123969.jpg


この烏龍茶のポスターがあるレトロな風景、
よく見かけますが、ここだったんですね~

a0113408_21232351.jpg


新竹周辺は「東方美人」の産地として有名ですが、
こちらでも「東方美人」や茶器などを販売しています。

a0113408_21233725.jpg


上記写真の左側にあるみかん色のもの、
これは現地では柚子と言いますが日本の文旦みたいなもので、
これをそのまま1年以上保存し真っ黒になったものを漢方薬として飲むそうです。

1年以上常温でおいても腐らないってのと、
乾燥してフカフカにならないのがすごいです。
(この段階で数カ月経過しててカチンカチンでした。)

椅子やテーブルも昔の学校のものみたいです。

a0113408_21235213.jpg


メインの部屋の隣にもこんな感じ、天井の飾りが可愛いです。

a0113408_2124329.jpg


そして、奥には日本風の板の間も…畳があれば和室そのものです。
ここでお茶をいただくこともできます。

a0113408_2124131.jpg


お店の紹介はこのくらいにして、さあ「擂茶」をいただきます!

「擂茶」は、ヒマワリの種やピーナッツ、ゴマ等ナッツ類と茶葉をすり鉢でペースト状になるまですり、
そこにお湯を加えてのばし、最後にポン菓子(お米のあられ)みたいなのを加えて飲む、
お茶というよりは栄養ドリンクに近い飲み物です。
(韓国にもこういう味のドリンクありますよね~)

a0113408_21243167.jpg


これ自分でするんですが、結構力がいります。
友人とふたり交互にすったんですが、
ペースト状になる頃には二人とも汗かいてました!!!

a0113408_2124478.jpg


歴史上、常に居を移して生きてきた客家人の食生活の特長は保存食の活用と言えます。

客家料理として有名な「客家小炒」も豆腐や豚肉の燻製を使ったものですし、
その他の料理も燻製や漬物を多用したものが有名です。

この「擂茶」もすべて保存のきくものばかりで、
そしてこれだけで栄養満点、しかも食事の代わりにもなります。

客家人の知恵の結晶ともいえる「擂茶」、
ここ水井茶堂以外のお店でも味わえますので北埔にきたら是非ご賞味くださいませ♪

以上、スタッフZでした!

■ 水井茶堂
新竹県北埔郷中正路1號
TEL:03-580-5122
営業時間:10:00-18:00、無休
旅々台北さんの紹介ページ

擂茶 300元(3人まで。3人を超えた場合、一人につき100元プラス。)

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2012-04-24 21:30 | その他
北埔散歩1-超レトロな街並み

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんばんは、スタッフZです。

昨日の朝、「にじいろジーン」っていう情報番組で、
台中の宮原眼科のアイスクリーム紙箱王が紹介されたそうですね…
残念ながら朝寝坊な私はその時起きたばかりで朝ご飯作ってて見てません(T T)

気を取り直して台湾ネタを続けます。

3月の台湾行では台中のほかに北埔にも行きましたよ♪

北埔は台湾のシリコンバレーと称される新竹の南にある、
客家人が多く住む鄙びた村です。

台北からは電車かバスで竹東ってところまで行って、
そこでローカルバスに乗り換え約3時間で行けるので、
1日あれば充分楽しめる日帰り可能な人気観光スポットです。

で、ローカルバスを降りると、本当に鄙びてて、
びっくり仰天でした!(←古っ)

北埔は歩いても1時間くらいですべてを見終わるほど狭いエリアに、
いくつかの歴史的建築物が点在し、その周りを
レンガやモルタル、土壁の家が碁板の目のように連なっています。

▼ 北埔姜阿新故宅(姜阿新氏についてはこちらのブログをご参照ください。)
a0113408_21522485.jpg


▼ 鄧南光影像紀念館(鄧南光氏についてはこのサイトをご覧ください。)
a0113408_21522729.jpg

▼ 鄧南光影像紀念館
a0113408_21522817.jpg


その建物も半ば壊れかけた様なものも多く、
家家を隔てる路地が迷路のように広がっていて、
その路地の中にたたずんでいるとまるで時が止まってしまったような、
そんな感覚に陥ってしまうようなところでした。

a0113408_2153983.jpg


a0113408_21531430.jpg


a0113408_21531546.jpg


a0113408_21542793.jpg


車が通れないような路地が縦横無尽に広がっているので、
野良なのか、飼われているのかわからない猫ちゃんやワンちゃんがのんびり散歩してます。

a0113408_21533488.jpg

a0113408_21533891.jpg


この赤い札みたいなの、なんだと思いますか?
私は家訓みたいなものかと思ったのですが…

a0113408_2154097.jpg

実はレストランのメニューでこの赤い札をたどって路地を進むと、
レストランに行く着くんですよ^^v

一番手前の「猶豫不決」っていうのは、
『優柔不断で決められない』ことを表す中国語です。
そういう優柔不断な人が頼むといいってメニューなのかしら???
お店がクローズしてたので、どんなお料理かはわかりませんでした^^

ということで今日はこの辺で~
次回も北埔についてご紹介します~

以上、スタッフZでした!

■ 北埔
台北ナビさんの紹介記事
こちらのブログも北埔をわかりやすく紹介されてます!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2012-04-22 21:58 | その他
【超番外編】生牡蠣三昧@丸の内

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんばんは、スタッフZです。

さて、今日はブロ朋のメイフェさまとのOFF会のお話です!
≫ メイフェさまのブログはこちら

メイフェさまは以前台湾にお住まいで、
その時書かれた記事にコメントしたことで、
コメント上の交流が始まりました。

そして昨年日本に帰国されお住まいになった場所が東京!
ということで、先週末お会いすることになりました!

ブログって書いてる人の好みとか趣味とかが出ますよね~
メイフェさまは同じように牡蠣好きという共通点があったので、
今回はメイフェさまお勧めの店にランチ生牡蠣に行くことにしました~

ただ、私たち話が弾んで時間も忘れておしゃべりに夢中になりそうなので、
比較的混みそうな新宿は避けて、ジャックポット丸の内店にしました!

a0113408_22152993.jpg

a0113408_22153194.jpg

この日、初対面だったのですが、まったく緊張感も違和感もなく、
旧知の仲のようにおしゃべりが弾んで…空いてる丸の内店で大正解!

ジャックポットのいい所はランチメニューに生牡蠣があること!
いやー、牡蠣好きにはたまりません!!!迷わず生牡蠣オーダーです!

a0113408_22161278.jpg

a0113408_22161519.jpg

ソースがこんなに用意されているんですが、
やっぱり生牡蠣はレモンに限るので、
レモンのみのシンプルな食べ方にします!

いやー、久々の生牡蠣、美味ひぃぃいいーーーー
やっぱり台湾の生牡蠣とは全然違う美味しさがあります。

あ、もちろん生牡蠣食べるのに水なんか飲んじゃいませんよ。
メイフェさまは白ワイン、私はスパークリングワインを、
ガンガン行ってます!(←昼からワインは結構キターーーーーーー)

この後は焼き牡蠣2種が来たんですが…
しゃべり絶好調で写真撮るのすっかり忘れました_| ̄|○

a0113408_22165549.jpg

これは牡蠣のリゾット、コクがあってアルデンテでこちらも◎!

いやー、この店のランチタイムの3時間半、
ノンストップで飲んで食べてしゃべりまくりました!
ジャックポット丸の内店の皆様、どうもお騒がせしました^^;

メイフェさまもお付き合いありがとうございました♪


で、ここで終わると思ったあなた、修行が足りな~い!

スタッフZが凝り性だってこと、忘れました?(←知らん、んなこと!

いや、その時生牡蠣は3個しか食べなかったので、
ちょっと物足りなかったんですよね~

なので、昨日リベンジに行ってしまいました^^;

今度はジャックポット国際ビル店です!
国際ビル店は丸の内店から多分100メートルも離れていないので、
ご来店される方の中にも間違えてた方、いらっしゃいましたよ。

国際ビルって初めて行ったんですが、
商業ビルの地下飲食店街にありがちな暗いムードがなくて、
吉祥寺のハーモニカ横丁みたいな感じです。
(通路にもテーブルがせり出てて、店と店の境界がはっきりしてなくて、
そのエリア全体でみんなわいわいと飲み会しているような感じ…?)

その一角にあるジャックポットに開店早々を狙って行きました!

a0113408_22131896.jpg

まずは駆けつけ生ビールとお通し(蒸し牡蠣のポン酢ジュレ乗せ!)

そしてオーダーは、生牡蠣半ダース!(←お笑いグループではない!←古っ!

a0113408_221321100.jpg

気づいた時にはすでに3個は胃の府に収まってました_| ̄|○

いやー、牡蠣って美味しいですね。
あっという間にペロリですよ。

で、ここでもう半ダース行きたかったけど、
とりあえず財布の中身が気になってきたので、
漁師焼きっていうのにシフトします。

a0113408_22132551.jpg

これがすごい!
結構大きな焼き牡蠣が10個くらい入って980円なんですよ!奥さん!(←誰っ!

いやー、食った食った、牡蠣だけこんなに食べたのも久々です^^v
(あ、もちろんハッピーアワーのスパークリングワインもしこたま飲みましたが^^;)

ということで4月22日までは春の真牡蠣祭りってのもやってますので、
今シーズの食べ収めにいかがですか~

以上スタッフZでした!

■ ジャックポット丸の内店
東京都千代田区丸の内2-3-1 三菱商事ビルB1
TEL:03-6267-0008

■ ジャックポット国際ビル店(帝国劇場の隣)
東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビルB1
TEL:03-6213-0007

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2012-04-20 22:24 | 日記
客家花布バージョンにリニューアルしました!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

さて、今日は店頭に置いてある置き看板をリニューアルしましたので、
そのご紹介です!

a0113408_1411476.jpg


キャワウィィィイイーーー♥♥♥←チャラ男風_| ̄|○


客家花布の可愛い茶器を全面に押し出したデザインで、
いつもと同じく店舗スタッフの林が考えたんですよ~(←私にもその才能分けて!
(※ 袖看板リニューアルの記事はこれ。)

こんなに可愛くて目立つ看板があれば、
永康街から永康街4巷に曲がった瞬間に発見してもらえるに違いないです!(←よね、皆さん?
(結構道に迷ったという方もいらっしゃるので…)

もうすぐゴールデンウィーク、
台湾・台北にお越しの節はどうぞ弊店にもお出でくださいませ~~~
(鼎泰豊本店から歩いても2分位ですよ~)

以上、スタッフZがお届けしました!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2012-04-18 14:13 | お店のこと
大人気地ビール金色三麦(金色三麥)は予約必須です!!!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

今日は台湾で超人気な地ビールビアホール金色三麦をご紹介します。

自他共に認めるビール好きの私ですが、
これまでは台湾啤酒(というブランド)のビールの美味しさに、
地ビールまで食指を伸ばそうと思わなかったんです。

ところが、こんな記事を発見しました。

ファン投票No.1は「黄金三麦」!写真で見るビアフェスの地ビール

これによると2009年9月に神奈川県で開かれた
「ジャパン・ビアフェスティバル横浜2009(ビアフェス)」で、
参加者の人気投票で一番のビールがこの台湾の金色三麦(金色三麥)だというのです!!!

これってすごくないですか!!!!
これは台湾ファンとしては是非ともチェックしなくてはと思ったんです!

ただ、今回いろいろとスケジュールが詰まってて、
その店に行ける日が2回しかなくて…

まず行こうと思ってた最初の日、7時頃予約の電話をしてみると、
先方はけんもほろろに「満席です!」とのつれないお応え。
しかも、ほかの支店も全部が満席なんですよ!

アルコールそんなに飲まない台湾人なのに、この人気って何!!!

その晩はあきらめて次の機会に期待しました!

そして帰国前日、前回はあまりにも電話するのが遅かったので、
夕方5時頃予約の電話をしてみると…

なんと5時でも満席、しかも全支店!!!_| ̄|○

こんなに人気の店なんだ、この金色三麦(金色三麥)は!!!

ということで、もし金色三麦(金色三麥)ディナータイムに行きたかったら、
台湾到着後ソッコーの予約をお勧めします!

で、その夜は台湾朋がビール好きな私のために、
芝山のドイツ料理屋さんに連れて行ってくれて、
そこの生ビールを飲んだんですが、
そこからの帰り、やっぱり未練が残って、
一人で金色三麦京站店に行ってしまいました!

ここ京站店は、長距離バスターミナルとショッピングモール、シネコンが
一緒になった巨大商業施設である京站(Q square)の4階にあります。

a0113408_12423867.jpg

a0113408_12424089.jpg

ただ、着いた時点で夜10時だったので、ショッピングモールの方は、
ちょうどクローズするところで見学できませんでした。

なので、4階の金色三麦に直行です!

a0113408_1242542.jpg

レストランフロアーの一角にある金色三麦ですが、
他の店はほとんどクローズ、もしくはもうすぐ閉店的なムードです。
夜12時まで営業している店はここ金色三麦と、
1階のN.Y.BAGELS CAFEとMOS BURGERくらいなもんです。

さすがにこの時間だと金色三麦にも空席がありました。

店内はすごーいオシャレ!
ビール醸造所のテーマレストランって感じです。

a0113408_1243896.jpg

a0113408_1243966.jpg

a0113408_1243109.jpg

a0113408_12431253.jpg

ただ、私はさっきのドイツ料理屋さんでしこたま飲んで食べた後だったので、
地ビールのみオーダーしましたよ。

a0113408_12433046.jpg

a0113408_12433190.jpg

しかーし、うかつにもあの記事で人気投票1位だった蜂蜜ビール(現釀蜂蜜啤酒(Craft-brewed Honey Lager)のことを忘れて、
ベーシックな現釀大麥啤酒(Craft-brewed Lager Beer)を頼んでしまいました!←単なるアホ(´〇`)

大麦の味とホップの香りが効いててお味はGood!
だけど…さすがにお腹がいっぱいの時のビールは、その美味しさが半減します(T T)

ということで、次回台北に行く時はソッコーで予約して、
お腹スキスキの時に、「ガーーーっ」と飲んで、
「プッハーーーっ!!!」ってしたいです!!!

以上、スタッフZでした。

■ 金色三麦(金色三麥)Le Blé d'Or
公式サイト:http://www.lebledor.com/

● 台北京站店
台北市承德路一段一號4樓 (京站時尚廣場)
TEL:02-7737-0909
営業時間:日~木 12:00-24:00
金・土 12:00-01:00

● 台北美麗華店
台北市敬業三路20號5樓 (美麗華百樂園摩天輪旁)
TEL:02-2175-3739
営業時間:月~木:15:00-24:00
金 15:00-01:00
土 12:00-01:00
日 12:00-24:00

● 台北誠品酒窖店
台北市信義區松高路11號B1 (誠品信義店)
TEL:02-8789-5911
営業時間:日~木 12:00-24:00
金・土 12:00-01:00

PS 店内が薄暗くて広いので、日本みたいにスタッフ呼びだしボタンがあります^^
a0113408_124414.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2012-04-17 12:47 | 台湾の食
台湾人の目下最大の関心事は?

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんばんは、スタッフZです。

さて、この前3月下旬に台湾へ行ったわけですが、
その時、台湾朋のPさんからこんな質問が…

「今台湾人が最も関心を持っていることってなんだ?」

1月中旬だったら総選挙があったからそのことだろうけど、
3月下旬もまた選挙?それとも韓流スターの来台かな?
とも思ったんだけど、全然わからないのでギブアップしました。

その答えは「林書豪」、NBAのバスケ選手、
台湾華僑で中華系で初のNBAのレギュラーになったそうで、
その彼のことが新聞でもニュースでももちきりなんだそう!

そういわれてみれば今回の滞在中ニュースでやたらバスケの映像見たような気がして、
帰る日の朝、じっくりニュースを見てみると…

その日はちょうどアメリカで試合があったみたいで、
どんな報道内容でも画面の下のほうに実況中継コメントが出てて、
彼が何アシストしたとか、敵にボール奪われたとか、
彼の一挙手一投足に至るまで細かい中継がなされてました。

▼ スポーツニュースはバスケばっかり。
a0113408_235247100.jpg

▼ 野球の報道の時でさえ実況コメントが流れてて…
a0113408_23525753.jpg


で、今Wikipedia見てみたら、彼は単にレギュラーというだけじゃなくて、
沢山の記録も残してて、本当にグレートな選手のようです!!!

わー、同じアジア人として、また台湾ファンとしても、
彼の活躍に期待したいですね~

以上、スタッフZがお届けしました!

PS PS 林くんも気になるけどスポーツニュースを報道してた
このイケメンアナウンサー、すごく気になる!!!
a0113408_033377.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2012-04-15 23:55 | その他
夢中台中その(10)-おまけ情報

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

すみません、昨日最後と言っておきながら、
面白いネタがまだあったことを思い出しました!
今日が本当の台中レポ最終回です。

日出・宮原眼科を出た後すぐ、午前中しかやってないという向上市場に行きました。

a0113408_1556216.jpg

昔ながらの風情の向上市場は、ちょっと沖縄那覇の牧志公設市場に似ています。
生鮮食料品から雑貨、洋服まで生活に必要なものはすべて揃うといった感じです。

そして、やっぱりどんな狭い道にも入ってくる車!
案内してくれたPさんによると、台中人は自由な人が多いそう。
なので、交通法規をあまり気にしないおおらかな運転をする人が多いです。
(ここも沖縄に似てる!?)

a0113408_1556443.jpg


で、この市場でもう一つ発見したのが路上髪染め!

a0113408_15562454.jpg

シンガポールのインド人街では道端に椅子をおいた路上散髪が結構普通にありましたが、
台湾ではこういう市場の一角で、髪染めをしてくれる商売があるそうですよ。

ちょっとした場所さえあれば髪染め自体は可能だし、
近所の方対象なら「洗うのはご自宅で~」ってすれば水道設備もいらない!
なかなかいい商売!って思わず感心しました。

この向上市場の一角に「米朵(MIDO)」っていう雑貨&洋服のショップがあります。
外観からインテリアまでナチュラルテイストでまとめられています。
売っているのは、全部日本から輸入した雑貨とお洋服だそう!!!
台湾の方って本当に日本のもの大好きなんですね~

a0113408_155647100.jpg

a0113408_15564839.jpg

a0113408_15564990.jpg


この「米朵(MIDO)」のすぐ前も露店が出ていて、よく見ないとみつけられません。
ただ、13時過ぎると露店が店じまいするので探しやすくなります。

a0113408_15571095.jpg

米朵鄉村雜貨
台中市美村路270巷16號
TEL:04-23058085

それから向上市場は子供用品(洋服・靴)が結構充実しているそうです。

これは思わずカメラに収めてしまったキッズサンダル!
大人用のサンダルと同じようなデザインだけと小さくて可愛いです!

a0113408_15572241.jpg

向上市場はこれくらいにして、もう一つお知らせしたかったのが、
台北に帰る前に立ち寄った高鉄台中駅・台鉄新烏日駅の紙箱王の
向かいにあった店、猫行館です。

a0113408_155730100.jpg

a0113408_15573278.jpg

ただ、あまりにも時間が遅かったのですでに閉まってました。(20時閉店)
ここ、台湾の猫村・侯硐駅にある猫グッズショップの姉妹店だそう。
柵越しに中を除くと、可愛い猫グッズが沢山ある~~~
今度はもっと早めに来るぞー!!!

この高鉄台中駅・台鉄新烏日駅の連絡通路には、
紙箱王やこの猫行館の他にも、紙箱王が運営するはちみつショップや、
台湾鉄道故事館(鉄道グッズのショップ)などがあり、
エキナカ・ショッピングエリアとしてはなかなか充実しています。
≫ 台湾の方のブログにこのエリアの写真があります。

ということで、後ろ髪を引かれつつ台中を後にしました!
高鉄(の快速)を使えば台北から1時間で行ける台中、
見どころ食べ処買いどころ満載なので、台湾に来たら是非脚を伸ばしてみてくださいね♪

以上、スタッフZでした。

台中

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2012-04-13 16:00 | その他
夢中台中その(9)-逢甲夜市のB級グルメに夢中!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

台中の記事も今日でラストです。

そのラストを飾るのは台中の代名詞とも言える「逢甲夜市」のB級グルメのご紹介です!

a0113408_15234123.jpg

逢甲夜市は、台中市西屯区(北西)にある台中を代表する夜市で、
その屋台・店舗数は1500超、台北の士林夜市もびっくりな規模なんです。

また、逢甲大学の周囲にある夜市なので、これまで見てきた台湾の夜市の中では、
台北・師大夜市と同じように、圧倒的に学生が多いなぁというのがその印象です。

a0113408_15235211.jpg

では、早速台中出身Pさん推薦の「逢甲夜市ならこのB級グルメ!」にレッツゴー!(←古っ)

まず向かったのが逢甲夜市の数ある屋台の中でも常に長蛇の列ができている屋台、
官芝霖(という店名の)大腸包小腸でございます!

a0113408_1528191.jpg

大腸包小腸というのは、蒸したもち米の腸詰めに切り目を入れて普通の腸詰(香腸)を挟んだもの。
台湾版のホットドッグみたいなもんですね~
入れるトッピングによって、ガーリック味や黒胡椒味、ワサビ味などの種類があります。

a0113408_1528389.jpg

私、はじめてこれ食べましたが、腸詰めだけだと胸やけしそうですが、
このもち米の腸詰めがライスバーガーのバンズみたいで、
トッピングの野菜が程良くアクセントになってて、すんごく美味しいです!!!

それにこのネーミングもウケますね^^

■ 官芝霖大腸包小腸 40元
店舗情報は台湾の方のブログを参照してください。

大腸包小腸1個で結構お腹がいっぱいになったので、
次は飲み物を調達します!

ということで、向かったのが、九龍城陳記香港茶。
お茶のドリンクスタンドなんですが、オーダーしたのはレモンティー!

a0113408_15283362.jpg

ゴルフボールより一回り大きめなレモンをその場でまるごと薄切りにして、
(左が凍桔茶に入れるシークワーサーみたな柑橘類、右が凍檸茶のレモン)
a0113408_1928306.jpg

1個まるまるプラスティックのカップに入れて、
ステンレスのすりこぎみたいなのでガシガシと潰します。
そこにアイスティーをガバーといれて完成!

a0113408_1528353.jpg

レモンたっぷりなので甘酸っぱくて美味しい!!!
暑い時期だったらなお美味しいだろうと思います!

■ 九龍城陳記香港茶 アイスレモンティー 小35元
店舗情報は台湾の方のブログを参照してください。

途中買い物などもしてますが、売っているものは台北の夜市とかとあまり変わらないので、
食べ物中心にご紹介します。

次に向かったのは小A烤鴨夾餅という北京ダックの屋台!
北京ダックまで屋台にしちゃうところがすごいですね~
ところがあいにくお休みでした(T T)

a0113408_1529191.jpg

■ 小A烤鴨夾餅
店舗情報は台湾の方のブログを参照してください。

次に向かったのは台北の夜市ではあまり見かけない「碳烤雞排」という小吃の屋台。
碳烤雞排は、台北にあるような雞排(フライドチキン)を一旦つけだれにくぐらせ、
それを炭火であぶったものなんです。
すごい手が込んだフライドチキンなんですが、つけだれの味も美味しいし、
炭火であぶることで、油が切れてて、意外とあっさりしてるし、冷めても美味しいんです!

a0113408_15304137.jpg

ただ、この辺で私はお腹がいっぱいになっているので、
これは夜台北で食べる用にお持ち帰りにしました。

■ 86碳烤雞排 55元
店舗情報は台湾の方のブログを参照してください。

さあ、大分暗くなり台北に帰る時間も迫ってきたのですが、
もう1品お持ち帰りしたいものがあるのでそこに向かいます。
さきほどチキンを仕入れたので、今度は野菜や豆腐系のテイクアウトです。

とくれば、台湾版お袋の味の「滷味」ですね~

ここ「下港滷味」の店先には沢山の野菜・キノコや豆腐類、
練り物がところ狭しと並んでますよ~

a0113408_1531584.jpg

a0113408_15317100.jpg

ふたりであれこれとザルに載せておばさんに渡すと、
醤油ベースの独特のスープの中で煮てくれます。
煮えたら適度に切って、テイクアウト用にビニール袋にいれてくれます。

しかーし、その夜はお腹がいっぱいで食べられなかったんです。

翌朝、中華料理だし冷めたのはまずいだろうな~と思いつつ一口食べると、
意外や意外!すこぶる美味しかったんです!!!

油を使ってないし、ほとんどが野菜とキノコ、豆腐だったので、
いい感じにダシがでて、そのダシがしみてて美味しいんです!
いやー、ますます滷味のファンになりました!

■ 下港滷味
店舗情報は台湾の方のブログを参照してください。

以上、逢甲夜市のB級グルメのご紹介でした!
台中に行く機会があったら食べてみてくださいね~

スタッフZ

■ 逢甲夜市
台北ナビの紹介ページ
台湾観光協会の紹介ページ

台中

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2012-04-12 15:32 | その他
夢中台中その(8)-東海大学に夢中! 

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

今日は以前ダイジェストでもちらっとご紹介した台湾の東海大学のご紹介です。

東海大学といっても日本の東海大学とは全然関係なく、
台湾初の私立大学として設立されたミッション系総合大学だそうです。
その他詳細はWikipedia東海大学(台湾)をご覧ください。

まず正門、立派ですね~~~
崩して書かれていてわかりにくいですが、「東海大学」と書かれています!

a0113408_13592476.jpg

メインストリートに沿って学内を歩くと緑溢れる林の中に建物が点在しています。
そして、建物だけじゃなくてこんなオブジェも!

a0113408_13592527.jpg

ここ東海大学には畜産を学ぶ学科があり、校内に牧場があるそう。
だからこんな可愛いオブジェがあるんですね。
その牧場で育てている牛のミルクで作ったアイスクリームの売店もあるので、
次回ここに来たら是非食べてみたいです!


そして、東海大学のシンボル、ルースチャペルです!

a0113408_13595638.jpg

a0113408_13595967.jpg

a0113408_14006.jpg

このルース・チャペル、その時は台湾朋のPさんから、
ルーブル美術館のピラミッドと同じ有名な建築家の作品だと聞いてました。
確かに柱が全くない面白いデザインです。
(ただ昔の仕事でいろんなチャペルを見てたのでそれほど新鮮さはなかったのですが…^^;)

でも、あんまり深くは考えず、広大なキャンパスに映えるキレイなチャペル!!!
と思って写真を撮りまくっておりました。

で、今日ブログに書くので調べていたら、世界の有名人が関わっているチャペルだったのです。

まずその有名な建築家というのはイオ・ミン・ペイ(貝聿銘)という中華系アメリカ人で、
父親は後の中国銀行の頭取、その父が孫文政権からの資金援助を断った為、香港に亡命経験があるのだから、
激動の歴史の真っただ中を生きてきたような方なんですね~(詳細はWikipedia見てください)

イオ・ミン・ペイ氏は上述のルーブル美術館のピラミッドのほか、
香港セントラルにある中国銀行タワーも設計したそうですよ。へぇ~

その彼がこのルースチャペルの設計にあたって考慮した点というのが、
台湾の地震の多さ。大きな地震の揺れに耐えうる構造として、
2つの曲面を合わせた様な形を考えたそうです。うむー、深いですな。

a0113408_1402452.jpg

▼ この菱形の中心にあるイボみたいな突起にも意味があるんだとか。
a0113408_1403877.jpg

で、建築家だけじゃないですよ、有名なのは!

このルース・チャペル(THE LUCE CHAPEL)という名前からもわかるように、
どこかのルースさんに関係するチャペルなんだろうと思って調べてみると…

このチャペルは、米国を代表する雑誌「Time」「Fortune」「Life」を創刊したヘンリー・W・ルース氏が、
福音を広めるとともにその父・宣教師であるヘンリー・W・ルース氏を記念して1964年に建立したそうなんです。
そしてこのルース氏が、戦中戦後の米国民の対中感情・対日感情に大きな影響を与えたそうですよ。
(参考資料 その1その2

このチャペル一つでずいぶんと勉強になりました!

さて、チャペルを後に、メインストリートをとぼとぼ歩くと、
その両側に中華なデザインをうまく取り入れた校舎が並びます。

a0113408_1405661.jpg


で、ちょっとトイレを拝借しようとある校舎の中に入ると…

a0113408_141931.jpg

そこは校長室でございました!

その目の前に公衆トイレを設置してくれるなんて、
ありがたいお話ではありませんか!

で、2階に目をやると「お、入口にあった大学の名前が!」と思ってパチリ!

a0113408_1412380.jpg

Pさんいわく、「この書も有名な人が書いたんだよ~」とのことでしたが、
建築家にも詳しくなければ書家にも詳しくないスタッフZ、
その時は「へぇー」のみで立ち去りました。

で、先ほど調べてみたら、この書家の方も有名な方だったんです!

清末から中華民国にかけての政治家・軍人・書家・文化人・教育家・ジャーナリストで、于右任という方だそう。
(まんまWikipediaからの引用です。)

台北の行天宮の題字もこの方の書だそうです。
いや、すごい方が書いているんですね~~~

以上、今日はいつもと違いアカデミックな内容になりましたが、
事前にちゃんと歴史を勉強しておけば、
もっと感慨深かったかもしれませんねぇ。(←常に行き当たりばったりな私…_| ̄|○

ということで、たまには歴史散歩でもいかがですか?

スタッフZ

■ 東海大学
台中市西屯區台中港路三段181號
公式サイト:http://www.thu.edu.tw/
≫ 台湾の方が東海大学を紹介しているブログを見ると食堂も美味しそうです!

PS この大学、校内掃除というのが授業の一環であるそうで、
至る所とてもきれいでした。(もちろん、トイレも!)

台中

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2012-04-11 14:08 | その他