台北、永康街にある長順名茶のスタッフブログです。台湾茶のおいしい飲み方から永康街のおしゃれなショップ情報までご紹介します。鼎泰豊のすぐそばだから、番号を待ってる間に立ち寄れます!
by kozancha
リンク
検索
最新の記事
アドレス変更のお知らせ
at 2014-06-12 22:48
台湾の駅弁が気になるという方..
at 2014-06-10 23:37
温泉天国台湾に行きたい方には..
at 2014-06-09 01:06
本日の「ふしぎ発見」は「台湾..
at 2014-02-15 12:50
意外な超オススメ土産!台湾タ..
at 2014-02-11 16:55
カテゴリ
全体
お知らせ
お店のこと
商品紹介―茶葉
商品紹介―茶器
商品紹介―その他
台湾の食
台北観光
台湾茶
その他
日記
未分類
タグ
ライフログ
記事ランキング
以前の記事
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
最新のトラックバック
おねぇさんのアスパラガス飲料
from ポンポコ研究所
おねぇさん缶
from ポンポコ研究所
上海<ノドがいがらっぽい..
from ONE DAY
いただきました!
from 布とお茶を巡る旅
フルーツサンドの想い出と..
from lazy*ayo
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
おかわり!台湾旅行 追記
from 物書きのハマりもの
BALIは不思議な麦ジュース
from マレイシア夏猫時間
暖まるよ,ジンジャーティ
from Kesayangan!
台湾ラーメン
from Kesayangan!
フォロー中のブログ
じぶん日記
マハーサーラカーム 絵日...
曼荼羅石見房
みんみん@台北
香港・中国・ASEAN 雑食性
Lealea Days
お花とお茶とお化粧品と。
野良猫写真blog
Kesayangan!
台湾茶ニューススクラップ...
布とお茶を巡る旅
= WE'RE HERE...
中国東莞海外生活情報局
lazy*ayo
中国茶-My Secre...
ポンポコ研究所
トトロのひとり言...♪
語句楽散歩
但願人長久 千里共嬋娟 ...
瓶空想像
LadyMの台湾探険
●X▽■
まんぼトラベル
クラルスの横浜・元町中華...
ミフ&呼吸蛙の日本・台湾発見記
お茶のじかん
思いつくこと~台湾
OURHOME
阿字観徒然記
たびとひびのあしあと
マメ
小梅茶荘
Kappa work
美味しい世界旅行!
su・te・ki Seoul
おひとりさまの食卓plus
Tea Wave ~幸...
台湾のたびしおり
メイフェの幸せいっぱい~...
ミニシュナ Anneの徒然
ソーニャの食べればご機嫌
【男前】弁当
その他のジャンル

<   2011年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
 
太っ腹な台湾観光協会プロモと旅博2011

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

さて、今日は台湾観光協会が実施している
観光促進プロモーションのご紹介です。

日本も観光庁とか作って頑張っているみたいですが、
台湾の観光協会は頑張るだけじゃなく、太っ腹なんです!

毎年配布されているイージーカード(悠遊卡、MRTやバスに乗れるプリペイドカード)、
今年度分の配布は終了してしまったようですが、
毎年旧正月あたりから新年度分を配布するようなので、
2012年2月以降チェックしてみてください。
(来年の旧正月は2012年1月23日です。)

8月初旬に見た時、イージーカードはすでに配布終了してたので、
私は、「台湾特産品引換券」を申し込みました。

申し込みっていっても、ダウンロードした申請書をFAXで送るだけなので簡単です。

FAX送ってから3日程でこんな引換券が到着します。
a0113408_13411178.jpg


どうやって手土産と引き換えるかというと、
これを持参し台湾に行き、帰りの免税店の特設コーナーで引換ます。
なので、帰国の日まで大切に保管してくださいね。
(あ、でも預け入れの荷物の中に入れたらだめですよ。)

    ▼これは台北松山空港の引換場所です。
a0113408_1341113.jpg



       ▼お土産物屋さんの一角に専用商品を置いたコーナーがあります。
a0113408_13413114.jpg



       ▼500円程度のものですが、結構しっかりした箱に入ってたりするので、
        お土産にさしあげてもいいと思います
a0113408_13413689.jpg



あと、故宮博物院の入場券も無料配布していますので、
行く予定のある人は上記と一緒に申請しておきましょう。

それから10月には夜市で小吃が食べられる券を配布予定です。

以上、太っ腹な台湾観光協会プロモーションのご紹介でした!


さて、今週末の10月1、2日とJATA旅博(以前の世界旅行博)が
東京ビックサイトで開催されます!

そして、10月2日11時~11時半には、
なんと台湾観光イメージキャラクター飛輪海も台湾ブースに駆けつけ、
台湾の魅力を皆さんにダイレクトにアピールするそう!!!

     ▼ 昨年の旅行博
a0113408_23444854.jpg


飛輪海ファンの皆さんはもとより、
台湾ファンの皆さん、お時間があったら是非遊びに行ってみてくださいね!

スタッフZ

PS 9月28日は上野駅、29日は横浜の特設ステージでも、
台湾観光イベントを開催するそうです。
(詳細は台湾観光協会のサイトをご参照ください。)


■ 台湾観光協会
公式サイト http://www.go-taiwan.net/
各種プレゼントのページ http://www.go-taiwan.net/tourtaiwan.html

■ JATA旅博(たびはく)2011
2011年10月1日(土)~2日(日) 10:00~18:00(2日は~17:00)
会場:東京ビッグサイト
入場料:大人1200円(前売り1000円)、学生600円(前売り500円)
公式サイト:http://www.tabihaku.jp/

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2011-09-26 13:48 | 台北観光
台中の「彩虹村」は一見の価値あり!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

今日は8月にちょっと書いたお絵かき村と勝手に名づけてる、
「彩虹村」についてご紹介します。

a0113408_2351893.jpg

a0113408_2355631.jpg

a0113408_236983.jpg

正式な住所は台中市南屯区春安路56巷付近ですが、
台湾では『彩虹村(虹の村)』とか『彩虹眷村』として有名です。

『眷村』とは、1949年以降、国民党とともに中国大陸から
移住してきた人(外省人)が住む地区のことで、
その多くは住居の老朽化等により再開発などが予定されているそうです。

ここ春安路56巷周辺も再開発が計画されていたそうですが、
その渦中で、ここに住む黄さんという一人の老人が、
突然ペンキと筆を取り出し、この鮮やかな絵を描き始めました。

そして、この絵の素晴らしさに感動した台中市長により、
この地区は取り壊すのではなく保存されることになったそうです。

詳細は台北ナビさんの記事が詳しいので参照してください。

別に入場料を取るでもなく、土産物の売店を作るでもなく、
黄さんはただ淡々と描き続けているそうです。

a0113408_2364163.jpg

a0113408_2364529.jpg

a0113408_2372451.jpg

a0113408_238698.jpg

a0113408_238943.jpg


実際にこの光景を目の当たりにすると、
「天晴れ!」の一言に尽きます。

台中の強烈な日差しの中、色褪せもずに、
輝き続ける極彩色の人、動物、メッセージ…
この絵の圧倒的な世界観、一見の価値ありです。

以上、スタッフZでした。

■ 彩虹村
台中市南屯区春安路56巷付近
行き方などは台北ナビさんをご参照ください。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!

PS 実はここも仔仔のCMの撮影地であります。このCMもなかなかいい味だしてます。
絵を描いているのは、黄さん本人だそうです。
[PR]
 
by kozancha | 2011-09-22 23:09 | 台北観光
平渓線の旅4-念願だった猫村・侯硐(猴硐)へ

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。
平渓線の旅も最終回、今日は猫村で有名な侯硐(猴硐)です。
(台鉄の現在の駅名は侯硐、猴硐は旧駅名です。)

以前このブログでもちらっとご紹介したのですが、
やっぱりこの目で見たい、この手で触りたい一心から、
平渓線の旅を企画したのでした。

a0113408_15525819.jpg


侯硐駅を降り、駅舎から出ずに、
右側の専用階段・連絡通路を通って、
線路の反対側に猫村はあります。

a0113408_1553191.jpg


猫村といってもちゃんと人間も住んでいます。
山肌を這うようにして住居が立ち並ぶ光復里(地名)は、
数年前までは寂れた村だったに違いありません。

a0113408_15532260.jpg


ただ、車が通れないくらいの小道や坂しかないこの一帯には、
以前から多くののら猫が住んでいました。

この光復里が猫村で有名になったのは、
2009年瑞芳鎮(光復里がある行政区画)が、
観光資源として猫が沢山いる村をクローズアップしたからです。

愛猫団体が主催するイベントや撮影会が開催されたことで、
もともと猫好きの多い台湾で一気に有名になりました。

a0113408_15533498.jpg


以降、台湾で猫村としてカッコたる地位を築いた光復里ですが、
実際に行ってみると、本当に商売っけのないのんびりした村でした。

暑い日中、猫たちは日差しを避けて隠れているというので、
活動を開始する夕方に合わせて行ったのですが…

まだまだ皆さん、寝起き状態でまったりモード。

a0113408_15535086.jpg

a0113408_15535295.jpg

a0113408_1554598.jpg


ここに住んでいる方にはほとんど会いませんでしたが、
至る所に猫たちはいました。

20分以内で歩きまわれるほど狭い一帯なのですが、
記録では百匹以上の猫たちがいて、
これらの猫はこの村で面倒を見ているそう。

a0113408_15541774.jpg

a0113408_15542148.jpg

a0113408_15542589.jpg


観光客は猫を脅かしたりしなければ、
撫でたり遊んだりしてOKということで、
人懐っこい猫のまわりを観光客が取り囲みます。
       
       ▼ ピーナッツアイスの屋台に寝そべる猫
a0113408_1555240.jpg

       ▼ 「お静かに」という立て看板
a0113408_15551865.jpg


あ~、なんてのんびりした村なんでしょう。

車が入れない不便さを憂えず、
猫に住みよい環境を守るこの村の方たちに拍手です。

この村の詳細はカコ記事をご覧ください。

以上、スタッフZがお届けしました。

過去記事:台湾の猫村と猫本

PS この後、瑞芳駅へ行ったのですが、
そこで指定券を買おうと思ったら売り切れ!
乗ろうと思ってた電車は結構混んでいるはず、立ったままでは辛いので、
帰りは瑞芳駅前のバス停からバスで台北市内へ戻りました!
そのバス、人がほとんど乗らずに、
結構スピード出してて、意外に早く帰れました^^


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2011-09-20 15:57 | 台北観光
平渓線の旅3、十分で天燈あげに挑戦

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。
三連休、いかがお過ごしですか?

さて、今日も引き続き平渓線の旅です。

今日は菁桐駅から4個目の十分駅のご紹介です。
a0113408_16121473.jpg

十分駅で有名なのは列車が軒先すれすれを通過する町並みと天燈です。

駅から線路沿いに歩くとすぐにその町並みなのですが、
まずは線路を横断して駅の向かい側にある静安吊橋に行ってみます。
a0113408_16121860.jpg

a0113408_16125030.jpg

とりあえず観光スポットのひとつのようで、
観光客が多数記念写真とってます。
暑くなければ対岸まで行っても良かったのですが、
とにかく暑いので写真をとって退散です。

十分老街と呼ばれるその町並みには、線路の両脇50メートルくらいに、
土産物店、天燈を売っている店、ジューススタンド、軽食の店などが並んでいます。
a0113408_16132135.jpg

a0113408_16132690.jpg

電車はほとんど通らないので、線路で撮影もOKだし、
線路の上で天燈を揚げたりする人たちもいます。
なんかおおらかですね~~~

そして、十分のメインイベント、天燈あげです。
ミーハーな私と友人は以前アナザースカイで溝畑淳平君が行った
「阿媽の天燈」という店に行きました。
a0113408_16135342.jpg

店中央に天燈に文字を書くための台があるほか、
天燈の飾り物がちょっとおいてあるこじんまりした店です。
ここのお母さん、娘さんが日本にお嫁に行ったとか、
とっても流暢な日本でいろいろお話してくれました。

a0113408_16142023.jpg

a0113408_16142667.jpg

で、この店に来てはじめて知ったのですが、
願う内容によって以下の様に天燈の色が決まっているそう。

オレンジ---財富
紅色---喜慶(結婚)
白色---健康
黄色---事業
ピンク---愛情
水色---希望
うす緑---成長
うす紫---浪漫

単色の天燈は100元、4色の天燈は150元なので、
よくばりな私は当然4色のにしました。
それぞれの色に合わせた願い事を書きいれます。

a0113408_16151980.jpg

その後、点灯して空に放つのですが…
なんとその時動画セットしたデジカメの押す場所間違えて、
その一部始終がまったく撮れなかったんです(T T)

あー、欲はかくものではありません。
ま、とりあえず天気もよく、
見えなくなるまで天に昇ったのでよしとしよう。

以上、スタッフZでした。

■ 阿媽の天燈(阿媽的天燈)
新北市平溪區十分街109號
電話/Tel: 02-2495-8422
※ 駅から歩くと老街の終わりに近い左側にあります。 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2011-09-19 16:21 | 台北観光
平渓線の旅2-菁桐駅と「台北に舞う雪」

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

前回は菁桐駅に行く理由が二つあって、
一つは周渝民(ヴィック・チョウ)のCMロケ地を見ること、
もう一つは…と三流テレビドラマみたいな終わり方ですみません。

a0113408_1458368.jpg

a0113408_1458846.jpg

そのもう一つというのが、
映画「台北に舞う雪」のロケ地を見ることです。

「台北に舞う雪」(原題:台北飄雪)は、
2009年中国・日本・香港・台湾合作で製作された映画で、
ここ菁桐駅及び平渓線沿線が舞台のラブストーリーです。

私はロードショーでは見逃したのですが偶然機内で見ました。
ちょっと悲しくて、でも心温まる映画で、じわーんと感動しました。

この映画には菁桐駅のあたりが随所で登場しますし、
車窓からの風景や他の駅の景色も出てきます。

私の目的は、レンズを通して映し出されたこの光景を、
実際に見てみたくて、はるばる菁桐駅まで来たのでした。

菁桐駅を降りるとすぐに、
主人公のモウとメイがぶつかる場面の撮影場所があります。
道路に埋め込まれた「菁桐車站」が目印です。

a0113408_14585792.jpg


この右手にモウが新聞を買う商店があります。
ここは実際にも商店で、竹筒の絵馬みたいなものが、
軒先に沢山並んでいるのですぐにわかります。

       ▼ LOVE LETTERって書いてあるけど普通のポストです
a0113408_14591885.jpg

a0113408_14592011.jpg


駅前は車も走らないのんびりした道なので、
ぶらぶら歩きながら写真を撮るのにぴったりです。

ただ、私たちの電車は10分で折り返し運転で、
それを逃すと1時間半待たなければならないので、
ぶらぶら歩きやお買い物はあきらめ、
そそくさ写真を撮るだけで退散しましたけど…

なんのために行ったんだか?

       ▼ 駅前に列車用の信号機もあります
a0113408_14594783.jpg

       ▼ 台鉄君なのかなぁ?駅の周りや駅の売店にいます。
a0113408_14594966.jpg

       ▼ ホームで天燈を上げているグループがいました
a0113408_150572.jpg


これで菁桐駅のミッションはコンプリーテッドですが、
まだまだミッションは続きます!乞うご期待!(古い^^;)

以上、スタッフZでした。

■ 菁桐駅
台北ナビ http://www.taipeinavi.com/miru/145/ ←とっても詳しいです!

■ 台北に舞う雪
公式サイト http://taipei-snow.jp/
≫ Youtube日本語版予告編
≫ Youtubeダイジェスト版
≫ 台湾ロケ地めぐり 平渓線沿線 『台北に舞う雪』公開記念(シネマジャーナル)

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2011-09-15 15:04 | 台北観光
平渓線の旅1-瑞芳、望古、平渓、菁桐各駅と車窓の風景

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。
前回の台湾行の続きネタです。

前回は台北桃園空港で入国したのですが、
その足で高鉄で台南まで行き台南に二泊、
台南から台北への帰路、台中に立ち寄り観光、
そして台北に二泊しました。(つまり4泊5日。)

台北二日目は念願だった平渓線の旅です。

平渓線は台北まで直通がないローカル線なので、
まず台鉄で瑞芳駅(九份に行く時の最寄り駅)まで行き、
そこで平渓線に乗り換えます。

ここで「世界の車窓から」のテーマ曲をBGMに記事を読みたい方は、<ここ>をクリックしてください。

a0113408_14592197.jpg

a0113408_14592368.jpg

          ▼ これ最後尾ですね^^;
a0113408_14594165.jpg


平渓線は沿線にいくつか観光名所がある線で、
一日乗車券(52元)がありますが、イージーカード(悠遊卡)は使えません。

なので、台北駅から瑞芳駅までイージーカードを利用し、
その後は一日乗車券利用になります。

行ったのは月曜日でしたが、夏休み期間中なので結構混んでました。

a0113408_150170.jpg

a0113408_150777.jpg


平渓線は谷合いを縫うように走っているので、
車窓からの眺めはなかなかのものです。

私の父の実家はJR只見線沿線なのですが、
その風景に似ているような気がします。
(最近行ってないので記憶があいまい…^^;)

a0113408_1503523.jpg

   ▼ 平渓駅 花布の提灯がレトロで可愛い
a0113408_1503895.jpg


そして、無人駅もある途中駅はとってもレトロな造りです。
無人駅では車掌さんが下車して改札をします。

        ▼ これは無人駅じゃなく出発の確認しているところ。
          ほのぼのとした女性の車掌さん!
a0113408_151242.jpg


私たちは往路は終点である菁桐駅まで行き、
復路で見たい駅に途中下車することにしました。

a0113408_1513897.jpg

a0113408_1514189.jpg


この駅に来たかった理由は二つあります。

一つは、友人の好きな華流アイドル、仔仔の愛称でおなじみの
周渝民(ヴィック・チョウ)がこの駅を舞台にしたCMに出てるから。

そのCMというのはこれ

ファミリーマート(全家便利店)のおでんのCMです。
このCM、とっても心温まるものなのでストーリーをご紹介しますね。

大晦日の夜、駅員さんと一人の若者(仔仔)のホームでの会話から、
物語りは始まります。

駅員「おや、帰省するのかい?」
仔仔「はい、家族と年夜飯を食べます。」
駅員「私はもう30年も家で年夜飯食べてないよ。」
仔仔「…」
駅員「新年おめでとう」
仔仔「新年おめでとう」

駅舎にて
仔仔「おじさん、年夜飯食べよう」

二人でおでん食べながら
駅員「この30年間で、今晩が一番暖かい…」

年夜飯(圍爐、團年飯、團圓飯とも)は大晦日の夜に家族で食べる食事のことで、
数ある中華圏の習慣の中でも、これだけは外せないという一大行事です。

30年も家族と大晦日を過ごせない駅員さんを不憫に想い、
帰省するはずだった仔仔はファミマでおでんを買って、
一緒に食べようと声をかけるのです。

いや~、この駅員さんのおじさん、いい味出してますね~
もちろん仔仔も!

暗がりに映し出されるこの特徴的な屋根は菁桐駅そのものです。
駅舎内まで同じか、外から見ただけではわかりませんが、
とりあえず1st ミッション コンプリーテッドです!

さて、もう一つのミッションは…

じらしてすみませんが今日は長くなったので次回に続きます。
以上、スタッフZでした~

■ 平渓線
Wikipedia平渓線(日本語)

≫ 平渓線のある新北市の公式観光サイトの動画(中国語)
http://tour.tpc.gov.tw/spotVideo.do

≫ 平渓線の旅-おもしろ世界旅行 http://www.airtripper.net/wrw_tw3.html

この方のウェブページ、私のよりよっぽど詳しいです。是非ご覧ください!

平渓線時刻表 ←文字クリックでスキャン画像(容量1.4M)が開きます。
a0113408_1531567.jpg


8/22に台北駅でもらいました!とっても便利でした!
(ダイヤはご利用の際に改めてご確認ください。)

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2011-09-13 15:10 | 台北観光
今晩は6年ぶりに晴れの中秋の名月

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんばんは、スタッフZです。

今晩は中秋の名月か~つ満月か~つ晴れということで、
テレビでも何度もその名月ぶりはご紹介されているらしいですが…

私が撮るとなぜか未確認飛行物体に…(←懐かしい)

a0113408_055546.jpg


あ、ビールが回ってきたせいか、さらにひどいことに…

a0113408_0562121.jpg

a0113408_0564984.jpg


やっぱりおとなしく私が住んでる集合住宅とともに撮ります。(ズームしてないのうまく撮れる)

a0113408_0571441.jpg


あー、本当に名月ですね。

中秋節快楽!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2011-09-13 00:58 | 日記
私的絶対おススメ土産 蜜汁核桃

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです!

さて、今日は私のおススメお土産をご紹介します。
なぜ私的かっていうと、それは台湾の名物ではなく、
どちらかというと香港とかで売ってそうなものだからです。

ジャーン、それはこれです!

a0113408_176452.jpg


写真がイマイチでごめんなさい。

これは、中山北路にある新葡苑というレストランで売っている
蜜汁核桃」、クルミの飴がけ(飴だき?)です。

「蜜汁核桃」って広東料理のレストランとかでは、
もしかしたら普通に売ってるのかもしれないのですが、
ちゃんとしたレストランにあまり行く機会がなく、
ここ以外で売っているのを見たことがありません。

もとはと言えば、友人が美味しいと言ってくれた、
香港ペニンシュラホテルの嘉麟樓(スプリングムーン)の「蜜汁核桃」が、
好きになったきっかけです。

カリっとした歯触り、クルミと胡麻の香ばしさ、飴のちょうどいい甘さが、
ナイスコンビネーションで食べだしたら止まらない美味しさなんです。

で、その嘉麟樓の「蜜汁核桃」に負けずとも劣らないのが、
新葡苑の「蜜汁核桃」、飴の味付けとか絡み方がちょっと異なるけど、
こちらも食べだしたら止まらない病みつき系スナックです。

a0113408_177823.jpg

a0113408_1771120.jpg

この両者に共通しているのが、クルミが厳選されてるってこと。

香港の他の店でも食べたことありますが、
まれに酸化しているクルミが混ざっていることがあり、
それを一口食べると、口全体にいやーな味が充満します。

この両者はそんなことは全くなく、最後まで美味しいんです。

新葡苑は上海料理と飲茶のレストランなので、
この「蜜汁核桃」が売ってるんですね。
新葡苑は台北市内にいくつか支店がありますが、
私が買ったのは中山北路の本店です。

会社とか誰かにあげるお土産じゃなく、
台湾の旅の思い出を懐かしみつつ、
自分でひそかに愉しむためのお土産にいかがでしょう?
(あ、ご高齢の方にも人気高しです。)

スタッフZ

■ 新葡苑(本店)
台北市中山北路二段24-3號
TEL:02-2568-2768
営業時間 11:30~14:30/17:30~21:30 無休
公式サイト:http://www.shinpuyuan-group.com/ch/shinpu/index.aspx
≫ 台北ナビさんの紹介記事

★ 蜜汁核桃 200g すみません、値段聞き忘れました^^;
賞味期限:製造日から7日

PS 実は東京のペニンシュラホテルの売店で,
中華レストラン起鳳臺の「蜜汁核桃」を売ってました!
こちら30gで980円…さすがペニンシュラ。
これは日本で作っているのですが、香港と遜色のない味でした!

a0113408_1792699.jpg

       ▼ 軽く真空パックになってて、袋から出す時にクルミが欠けました…
a0113408_1794090.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2011-09-11 17:13 | 台湾の食
中華航空ビジネスクラス機内食・担仔麺

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

今日も麺ネタで、すみません。

先日、上司がチャイナのビジネスに乗るというので、
機内食で担仔麺をオーダーし、
写真を撮ってくださいってリクエストしました!

a0113408_17244378.jpg

だって、友人が美味しそう!って言うから調べたけど、
実物の写真はブログでもあまり紹介されていなかったので…

担仔麺は塩分は控えめ、ダシがしっかりしてて、
機内食にしては素晴らしいと誉めてました!

a0113408_17251964.jpg

a0113408_17244739.jpg


う~~~ん、美味しそう!

どの航空会社にしても台湾から戻る時、
エコノミーの機内食はイマイチなことが多いので、
是非、エコノミーでも汁系の麺類を提供してほしいです!

以上、スタッフZでした。

PS ビジネスクラスの飲み物で王德傳の烏龍茶が出るのですが、
せっかくなら、紅茶とコーヒーも台湾産にすればいいのに…
ちなみに台湾コーヒー(古坑珈琲)、密かなブームだそうです。

台北では、巴登珈琲や卡爾迪咖啡などで台湾コーヒーが飲めるそうです。

■ 巴登珈琲(天母と永康街に店舗あり)
http://www.barden.com.tw/

■ 卡爾迪咖啡(雙城街に店舗あり)
http://www.kaldi.com.tw/

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2011-09-09 17:26 | 台湾の食
名古屋が元祖の台湾ラーメンご存知ですか?

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

この前の台湾行は約4ヵ月ぶりだったのですが、
その4ヶ月間、あまりにも台湾が恋しくて台湾中毒状態になり、
台湾と書いてある商品は思わず手にとっていました。

その時に衝動買いしてしまった商品が、
この「台湾ラーメン」というカップ麺!

a0113408_14401826.jpg


右に書かれた「全国麺めぐり 名古屋」も気になりましたが、
とりあえず遅番時の夜食でいただきました。

ノンフライ麺に、かやく入りスープの素、液体スープ、あとのせかやくが入ってます。
作り方全然見ずに蓋を全開してしまったのですが…

a0113408_14404672.jpg

a0113408_14403635.jpg


かやく入りスープの素のみを先にいれ、
紙蓋をした上に液体スープを乗せて温めなきゃいけなかったー
やばっ、早くごみ箱から回収回収!

とりあえず紙蓋をしてその上に液体スープのもとを置き、
待つこと3分。

a0113408_1441943.jpg

a0113408_14411360.jpg


液体スープとあとのせかやくをのっけて、さあいただきます!

a0113408_14412650.jpg

a0113408_14413018.jpg


結構塩辛いスープにニラや唐辛子のパンチ、
ご飯と一緒に食べたらご飯がすすむこと間違いなし!
(炭水化物テンコ盛りだけど…)

おっと、ここで台湾ラーメンについてご紹介を。

Wikipediaによれば

台湾ラーメン(たいわんラーメン)は、主に中京圏の中華料理店・台湾料理店にて供される、辛く味付けされたラーメンの一種である。愛知県名古屋市がその発祥で、名古屋めしの一種とされる。
豚挽き肉・ニラ・長ねぎ・モヤシなどをトウガラシで辛く味付けして炒め、醤油ベースのスープを加えて茹でた麺にかけたものである。ニンニクをたくさん入れるのも特徴の一つ。
1970年代に、名古屋市千種区今池にある台湾料理店『味仙』(みせん)の台湾人店主が、台南名物の担仔麺を元に賄い料理として作ったのが起源とされる。


≫ Wikipedia台湾ラーメン

だそうです。
東京以西に親戚がいない私、全然知りませんでした。

なるほど、名古屋の台湾人が作ったから台湾ラーメンなのね。
挽肉やニンニク入りってとこはちょっと担仔麺に似てなくもないけど…

それから、このカップ麺を作ってるメーカー「寿がきや」をご存じですか?

私、ここの「小さなおうどん」シリーズのカップうどんが、
どえりゃ~好きで、コンビニで麺を買うならこれと決めてます。

ただ、残念ながら、東京近辺のコンビニやスーパーで置いてる店が少にゃーの

ということで、台湾中毒の方は基礎知識として試してみてはいかがでしょう?


■ 全国麺めぐり 名古屋台湾ラーメン

http://www.sugakiya.co.jp/products/sokuseki/soku_n_8089.html
[PR]
 
by kozancha | 2011-09-07 14:45 | 日記