台北、永康街にある長順名茶のスタッフブログです。台湾茶のおいしい飲み方から永康街のおしゃれなショップ情報までご紹介します。鼎泰豊のすぐそばだから、番号を待ってる間に立ち寄れます!
by kozancha
リンク
検索
最新の記事
アドレス変更のお知らせ
at 2014-06-12 22:48
台湾の駅弁が気になるという方..
at 2014-06-10 23:37
温泉天国台湾に行きたい方には..
at 2014-06-09 01:06
本日の「ふしぎ発見」は「台湾..
at 2014-02-15 12:50
意外な超オススメ土産!台湾タ..
at 2014-02-11 16:55
カテゴリ
全体
お知らせ
お店のこと
商品紹介―茶葉
商品紹介―茶器
商品紹介―その他
台湾の食
台北観光
台湾茶
その他
日記
未分類
タグ
ライフログ
記事ランキング
以前の記事
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
最新のトラックバック
おねぇさんのアスパラガス飲料
from ポンポコ研究所
おねぇさん缶
from ポンポコ研究所
上海<ノドがいがらっぽい..
from ONE DAY
いただきました!
from 布とお茶を巡る旅
フルーツサンドの想い出と..
from lazy*ayo
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
おかわり!台湾旅行 追記
from 物書きのハマりもの
BALIは不思議な麦ジュース
from マレイシア夏猫時間
暖まるよ,ジンジャーティ
from Kesayangan!
台湾ラーメン
from Kesayangan!
お気に入りブログ
じぶん日記
マハーサーラカーム 絵日...
曼荼羅石見房
みんみん@台北
香港・中国・ASEAN 雑食性
Lealea Days
お花とお茶とお化粧品と。
野良猫写真blog
Kesayangan!
台湾茶ニューススクラップ...
布とお茶を巡る旅
= WE'RE HERE...
中国東莞海外生活情報局
lazy*ayo
中国茶-My Secre...
ポンポコ研究所
トトロのひとり言...♪
語句楽散歩
但願人長久 千里共嬋娟 ...
瓶空想像
LadyMの台湾探険
●X▽■
まんぼトラベル
クラルスの横浜・元町中華...
ミフ&呼吸蛙の日本・台湾発見記
お茶のじかん
思いつくこと~台湾
OURHOME
阿字観徒然記
たびとひびのあしあと
マメ
小梅茶荘
Kappa work
美味しい世界旅行!
su・te・ki Seoul
おひとりさまの食卓plus
Tea Wave ~幸...
台湾のたびしおり
メイフェの幸せいっぱい~...
ミニシュナ Anneの徒然
ソーニャの食べればご機嫌
【男前】弁当
人気ジャンル

<   2010年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
 
MRTに乗って淡水に行こう!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。
今日はちょっと永康街から離れて、淡水のご紹介をします。
スタッフZ、実は淡水には行ったことがないため、ここからはスタッフYの受け売りです。

淡水(読み:ダンシュイ)とは台北市の北にある台北県の鎮(町)で、台北駅からMRTで40分ほど。
桃園空港から台北市内に入る際に渡る大きな川が淡水河ですが、その河口が淡水鎮です。

Google Mapで見ると良くわかりますが、台湾島の最北部近くで西を向いているため、
東シナ海に落ちる夕陽が綺麗な場所として有名なんです。

アクティブな方には淡水対岸の八里でのサイクリングがお薦め!
淡水河沿いに約2.5キロのサイクリングロードが整備されており、
レンタサイクルも1時間300元程度で借りられます。

2年前、台湾に一大自転車ブームが起き、猫も杓子も自転車に乗ってたのですが、
最近はそのブームも去ったようなので自転車は簡単に借りられます。

サイクリングの様子はいつも楽しい台湾の情報をアップされている
「台湾のたびしおり」さんに動画付きでご紹介がありますので是非ご覧を!
[レジャー] 絶景!気分最高!「淡水河サイクリングー1ー」(關渡まで)-「台湾のたびしおり」

サイクリングするほど時間がない方には淡水名物の小吃を堪能してはいかが?

スタッフYのお薦めは「柳丁汁」!柳丁はオレンジ、柳丁汁でオレンジジュースなんですが、
台湾産のオレンジをその場で絞ってくれるので、フレッシュさが違う!
特にこれからの季節(秋・冬)は柳丁の旬なのでさらに美味しさアップするそう!

a0113408_169207.jpg
a0113408_1693479.jpg


鐵蛋」と呼ばれる煮玉子!真空パックになっているものより、
プラスチックのパックに入っているものの方が美味しいです。
(でも1個とかじゃ買えないですが…)

a0113408_166196.jpg
a0113408_1662911.jpg

魚丸湯」と書く魚団子のスープも淡水名物なので、是非トライしてみてください。
この魚団子、単なるフィッシュケーキじゃなくて中に豚肉餡が入ってます。
量も少ないので、ちょっと小腹がすいた時にピッタリです。

a0113408_1664973.jpg
a0113408_166592.jpg

それから、台湾でも淡水にしかない「阿給」(読み:アゲィ)と呼ばれる小吃。
「阿布拉給」と呼ばれていた日本の油揚げ、それが省略されて「阿給」になったそう。
しかし、この「阿給」は単なる油揚げじゃなくて、中に味付けの春雨が詰められています。
お稲荷さんの春雨バージョンって感じもしなくないけど、これに甘いタレがかかってるそう。

いまや華流歌謡界を牽引するJay(周杰倫)が淡江高校に通っていたころ、
この「阿給」をよく食べていたそうで、Jayファンの間ではお馴染みの小吃です。
詳細は木野さんのブログ「のんびり台湾ライフ」をご覧ください。

お土産には、以前ご紹介したパイナップルケーキの「新勝發」のショップがあります。

それから、台湾のバラマキ土産の新定番(?)の漁の網を利用したエコバッグも!
さすが海に近いだけあって淡水にはこの手のバッグ屋(実は釣り道具屋)が多いです。

a0113408_1672236.jpg
a0113408_1673652.jpg

▼隣にある福佑宮という廟
a0113408_1683656.jpg


おっと、のんびりするはずが、いろんなお店がありすぎてのんびりしてられないですね!
食欲と物欲に負けそうな方は淡水河岸のオープンカフェでボーっとしてもいいかも。

弊店の王は淡水のそばに住んでいるのでちょっと詳しいです。
「淡水散策計画」がある方、王店長にお気軽にご質問ください!

スタッフZ

■阿婆鐵蛋
台北縣淡水鎮中正路135-1號
旅々台北さんの紹介記事(住所をGoogleMapで検索するとすごい遠いところが表示されますが、
そこではなく中正路を10分ぐらいあるい左手です。)

■老店淡水魚丸
台北縣淡水鎮中正路135-2號
TEL:02-26225862
(阿婆鐵蛋の角の路地を入ったところです。)

■合泉生釣具行(エコバッグ)
台北縣淡水鎮中正路208號
TEL:02-26212907  
(阿婆鐵蛋の向かい側、10mほど淡水駅寄りで、「福佑宮」という廟の隣です。)

PS 今年のはじめ頃、淡水は猫の街として町おこしをしていました。今はやっていないのかサイトがクローズされてます。

▼その時のイラストマップ
a0113408_1685983.jpg

▼淡水の街猫たちを紹介している台湾県観光局編集の動画

[PR]
 
by kozancha | 2010-11-30 16:13 | 台北観光
“當愛來的時候“を見た!!!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
a0113408_145571.jpgこんばんは、スタッフZです。

今日(正確には昨日の26日)はちょっと会社を早引けして映画を見てきましたよ。

何かというと、11月20日に発表された2010年金馬獎で最優秀作品賞に選ばれた「當愛來的時候」(邦題:愛が訪れる時)です。

でも、ロードショーではなくて、東京フィルメックス映画祭のコンペティション作品として運良く上映されてたものです。

たまたま先週金曜日にこの映画祭のことをネットで知り、台湾の映画はないかなぁと思って探していたところ、たまたま金馬獎にノミネートされている作品があり見ようと思っていたのですが、その後、作品賞をとったのでちょっとびっくりでした。

普通の家族の物語なんですが、ちょっと家族構成が複雑な上に、
そんなことは滅多にないだろうと思うような出来事満載で、
台湾の一般家庭ってこんなにすごいの!?と思わず誤解しそうです。



ただ、根っこで家族みんなが支えあって生きてることがわかり、
じ~んとしてしまう映画なのです。

特に感動したのは、自閉症の叔父さん「阿傑」役をやった「高盟傑」の演技。

スタッフZ、かつて自閉症の子供たちのお世話をしたことがあるのですが、
彼の迫真の演技は本当に自閉症の方を
俳優さんとして使ってるのではないかと思ってしまうほどでした。

a0113408_1455961.jpg

映画の後、監督と出演者が挨拶し、観客からの質問に答えてくれたのですが、
高盟傑は監督から撮影前あまり外出せずに家の中にいるようにと指示され、
それを守ったがために太ってしまったなんていうエピソードも披露してくれました。

また、映画の中で「阿傑」は絵を描き続けているのですが、
その絵も彼自身の手によるものということで、観客一同感嘆の声を上げました。

劇中ずっとブラックマヨネーズの小杉に似てると思ってましたが、
実際の彼はとてもオシャレな[帥哥(イケメン)]でした♪

最近の日本は、家族間の殺人事件が多いような気がするのですが、
この家族は大声で言い争いをしながらも助け合って生きていて、
家族との接し方を教えられたような気がします。

日本でロードショー公開とかの予定はなさそうですが、
DVDとかで見る機会があったら是非ご覧になってみてくださいね♪

スタッフZ

■ 「當愛來的時候」(邦題:愛が訪れる時)
公式ブログ http://whenlovecomes.pixnet.net/blog
東京フィルメックス2010公式サイト http://www.filmex.net/2010/
※2010年金馬獎その他の受賞作品はこちら

▼主題歌は主人公「來春」を演じた李亦捷が歌う「彼岸」!歌上手いです!


PS 阿傑が話す台湾語はゆっくりなので、これなら真似できそう。
PS2 もう一人、光っていたのは祖父役の「魏仁清」。すばらしいです!
PS3 有楽町はすっかりクリスマスイルミネーションに包まれてました♪
a0113408_146022.jpg

[PR]
 
by kozancha | 2010-11-27 01:51 | その他
ジンジャラーなら飛び着いちゃう!サツマイモの甘い生姜スープ

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

日増しに寒くなってきましたね@東京。

そんな今日この頃、寒がりの私が思わず買ってしまうのが生姜の入ったスープとかドリンクとか…
つい『「冷え知らず」さんの』というキャッチコピーに財布のひもがゆるんじゃいます。

a0113408_1535942.jpg

最近テレビでも度々紹介されてますが、
生姜には身体を温めてくれる成分が入っているそうで、
これからの季節、積極的にとりたいものです。

そして、台湾にはこの生姜を使った美味しくって温まるスイーツがあるんです!

今回ご紹介するには、我らが永康15の冬メニュー、
家傳薑汁地瓜湯』(サツマ芋のスィートジンジャースープ)です!

a0113408_1542345.jpg

家傳』は「代々伝わる」、『薑汁』は「しょうがのしぼり汁」、
地瓜』は「さつまいも」、『』は「スープ」という意味です。
この場合の『湯』はスープと言ってもしょっぱいものではなく甘いもので、
日本の生姜湯に似てます。

』は難しい漢字ですが、簡体字だと「」となり、生姜の事を表しています。
日本の「生姜湯」みたいなものは『薑母茶』(茶といっても「茶葉」ははいってません。)といいます。

マカオや香港には、『薑汁撞奶』というスィーツがありますが、
これは砂糖を加え温めた牛乳にしょうが汁を入れて固めた生姜味のミルクプリンです。
なぜ固まるかは、≪Wikipedia 生姜≫をご参照ください!

で、話は永康15の『家傳薑汁地瓜湯』に戻りますが、こんな風に大鍋で作られてます。

a0113408_1545113.jpg

a0113408_155677.jpg
すごいお芋の!そして、生姜の塊がちょっとグロテスクぅ
スープの色が濃いのは黒砂糖を使っているからです。

でも、お味はサツマイモの甘さと生姜のちょいな風味が絶妙にマッチ。

そしてあたったかくて甘すぎないスープをいただきつつお芋を食べるのでむせることもなく
寒い時期には「もってこい」のスイーツだそうです。
(By 現地スタッフ)

いくら台北でも真冬にかき氷はちと厳しいので、冬場にお出でになる方はこちら是非試してみてくださいね♪

スタッフZ


■永康15
台北市永康街15号
※もちろん永康15以外のデザート屋さんにもあります♪

PS 12月になるとマンゴーかき氷からイチゴかき氷にメニュー変更するそうです。
PS2 タイトルの「ジンジャラー」とは、神社仏閣マニアではなく、
生姜をこよなく愛すがゆえにチューブ生姜を持ち歩き何にでも入れてしまう方々のことです。
PS3 生姜チャイや生姜チゲスープのメーカー永谷園は「永谷園生姜部」なんていうサイトもやってます。
[PR]
 
by kozancha | 2010-11-25 15:12 | 台湾の食
同じ漢字でも微妙に違う中国語と日本語の意味(食べ物編)

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。
今日は、日本語とは微妙に異なる意味をもつ漢字の中から、
ちょっと知っていると役立つ食べ物関係のものをご紹介します。
(中国語の単語は『』で囲んでいますが、日本の漢字で表記しています。)

まず、日本で「焼肉」と言えば、韓国風焼肉のことを指しますが、
中国語で『』は「煮込む」「煮てから油で炒める」という意味が主流※です。
(※日本語と同じ意味でも使うこともあります。)

代表的なメニューは『紅焼豆腐』(豆腐の煮込み)」や『紅焼牛肉麺』で、
また屋台などでよく見かける『焼仙草』では「熱い」という意味で使われています。

スタッフZがよく行く台湾にある「焼肉居酒屋 乾杯」は敢えて日本風に「焼肉」とうたってますが、
中華圏では通常このメニューを『烤肉』と言います。

日本のような焼き餃子の「焼く」という調理法は『』といい、焼き餃子は『煎餃』や『鍋貼』といいます。

日本語でも「焼肉」「焼きそば」「焼き豚」「焼き芋」など同じ「焼き」でもいろんな調理法があるので、
一概に意味が違うとは言えないんですけどね~~~

また、中国語で『』は通常「豚肉」を指し、『青椒肉絲』と言えば、ピーマンと豚肉の細切り炒めのことです。
牛肉の場合は『青椒牛肉絲』となります。


次は「」に行ってみましょう!

Wikipediaによれば、日本語の「」の定義が以下の通り。

小麦粉(あるいは、蕎麦粉、米粉、各種のデンプンなど)に水と塩などを加えた生地を細く長くしたもの。


なので、例えば、「焼きビーフン」という料理は、日本だったら麺の部類にはいると思います。

これが中華圏になると、漢字を見てもわかるように、『麺」は「小麦粉」を原料にした食べ物を指します。
牛肉麺』などの普通の麺もそうですが、ワンタンや餃子なども麺の範疇に入るそうです。

よく中華圏の食堂の店名に『粉麺』が含まれる店がありますが、
この『』はビーフンのような原料が米の麺類全般を指し、
』は小麦粉が原料の麺やワンタンや餃子のことを指しています。

焼きビーフンは『炒米粉」と書き、中国語では「麺」の範疇には入らないです。
そういえば「粉」という漢字には「米」が入ってますねぇ。

中国には「南方は粉食(米を主食)、北方は麺食(小麦を主食)」(『南粉北麺』)という言葉がありますが、
確かに華南から東南アジアの地域では、米が原料の麺類を食べることが多いですね。
(ビーフン:米粉、河粉、ベトナムの「フォー」やタイの「パッタイ」など)


そして、今日の最後は「」です!

日本語で「餅」と言えば、もち米を搗いた食べ物を指しますね。
(「ワラビもち」のようなデンプンを主原料にしたお菓子のことも指しますが…)
Wikipedia 餅

中華圏では『』と言えば、「小麦粉をこねて薄く円盤状に伸ばし、
平なべで焼くか蒸すかした食べ物の総称」(小学館中日辞典)で、
台湾では『葱油餅』『胡椒餅』『牛舌餅』『太陽餅』などが有名です。

a0113408_18372165.jpg

餅乾』はビスケットやクラッカーのこと、
西餅』は小麦粉を使った洋風焼き菓子全般を指します。

台湾では日本式の餅のことを『麻糬』といいますが、
麻糬』が必ずしも日本式の餅でないこともあるのでご注意を!

食べ物関係の単語は、同じ中華圏でも地域などによって若干異なり、
上述の内容が必ずしも当てはまらない場合があると思いますが、
少しでも皆さまの参考になれば幸いです♪
[PR]
 
by kozancha | 2010-11-24 18:41 | その他
【番外編】男子新体操に出会ったぁ~~~(ウルルン調で)

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんばんは、スタッフZです。
今日は台湾でも中国語でもお茶関係でもない話題です。

今週末(の東京)は絶好のスポーツ日和でした♪
また、広州ではアジア大会も開催されてますし、
最近スポーツの話題は尽きないですね。

そんな中、私は国立代々木体育館で開催された
全日本新体操選手権大会を見に行ってきましたよ。
(しかも、二日連続!)
a0113408_2262410.jpg

なんで、新体操???と思いますよね。

実は、以前香港を一緒に旅したシンガポール在住友人が、
わざわざこの大会を見るために帰国したのでお付き合いしたんです。

では、彼女はなぜ「男子新体操」ファンになったかというと…

a0113408_226524.jpg

今年4月に放送した「タンブリング」というドラマで男子新体操の魅力にはまり、
日夜シンガポールでYouTubeやニュースをチェックし、
選手たちやルールなどの知識を日々蓄積し、満を持して、
今回の大会に「オーディエンス枠?」で参戦したのでした!

そして…

彼女は私にもしつこく動画URLを送りつけて来るので、
一応見てはいたんですが、やっぱり生は違う!!!
一遍でファンになりました!!!

マット一杯を縦横無尽に飛び回る躍動感
地上3階程の高さまでジャンプする大迫力、
6人の選手の一糸乱れぬ繊細な動き等等…

いや~、男子新体操は日本にしかない競技だけど、
日本にいる方は是非生で見て欲しいです!!!
シルクドソレイユも真っ青な技のオンパレードです!

でも、外国にお住まいの方は生で見られないですね。
なので、YouTubeでその魅力の一端に触れてください。

団体戦の結果は1位青森大学、2位花園大学、3位烏森RGでしたが、
まだ今日の動画はアップされていないようなのでカコ動をどうぞ。

青森大学


花園大学


烏森RG


スタッフZ

PS RGとは新体操の英語、Rhythmic Gymnastics の略語です。
PS2 週末、原宿駅前の人出は半端なかったです。お陰で待ち合わせも一苦労!
a0113408_226511.jpg

[PR]
 
by kozancha | 2010-11-22 02:29 | その他
これから台北に行かれる方にご注意いただくこと!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
ここ最近、東京は小春日和が続いておりますが、
いつ寒波が到来するのかと案じているスタッフZです。

そうなんです!スタッフZはすっごい寒がりなんです!
(くすぐったがりでもあります。^^←誰も聞いてない! )

これは↓昨年の記事ですが、上海の冬の状況がよくわかります。
中国社会 - エキサイトニュース「<日本人が見た中国>上海の冬は寒い!中国と日本の習慣の違いとは」

上記は上海の話ですが、台北も多かれ少なかれ似たような状況です。

台北は上海よりずっと南なのでそれほど寒くはないですが、
寒波の襲来によって、急に寒くなることがあります。
(去年の台北マラソンの頃がそうでした。)

台湾ではデラックスホテルより下のクラスのホテル※にはエアコンに暖房機能がありませんし、
高級レストラン以外はレストランに暖房はありません。
(※サンルート台北は19度以下になると暖房が入るそうです。)

なので、これから台北に行かれる方は、
ホテルでの部屋着とかは、ちょっと暖かめのものを持っていったり、
重ね着もできるヒートテックみたいなものを準備するいいと思います。

ホッカイロはセブンイレブンなどでも売ってますが、
かさばる物でもないので予備に1~2枚は入れておいた方がいいかもしれません。

レストランでは寒かったらオーバーを着たままで全然OKですよ。

まあ、日本より寒いわけではないので、昼間の格好は日本のままでもOKなんですが、
ただ急に暖かくなったりもするので、温度調整のしやすいコーディネートがいいですね。

以上、これから台北に行かれる方へのちょっとしたご注意でした!

 ▼ 去年12月の写真。衛兵さんのまわりは中国系観光客。皆さん、結構着こんでます。
a0113408_12161213.jpg



と、ここから下はスタッフZの戯言なので、お暇な方はどうぞo(^▽^*)

思い起こせば10うん年前、中国は広州に留学した時、
新学期が8月だった、かつ、香港のそばという油断のもと、
全く冬支度をせずに、かの地に渡った私は、
その年11月、広州の冬に撃沈させられました┏(_□_:)┓

中国では長江(揚子江)より南の地域は暖房設備がないそうです。
長江は上海の北を流れていますから、それよりもっと南に位置する広州には
もちろん暖房などまったくないんです。

でも、「香港のそばだから暖かいっしょ!」と誰しも思います。

事実、結構冬でも暖かい日もあるんですが、広州は香港よりは内陸で湿度が高く、
また私が行っていた学校が白雲山というちょっとした山の麓にあったので、
寒波が来るとやたら寒くなるんですね。

その上、どの建物も夏仕様なんです!

タイル張りの壁と床、密閉性のない窓、エアコンは「冷器」と呼ばれ暖房機能は全くなく、
レストランは入口が常にオープン状態だったり冬でも冷房が入ってたり…(゚д゚;)

加えて、留学した年は何十年来の大寒波がやって来て、
11月なのに気温が14~5度にまで下がり…
私だけじゃなく、多くの日本人留学生は大風邪引いてました(T T)。

その後、授業中でももちろんオーバーを着込み、指先を切った手袋を着用し、
最近流行っている「湯たんぽ」持参で授業に臨む毎日でした。
(その頃まだ広州にはホッカイロはなかった。)

それなのに中国人の互相学習の相手は、私の部屋に来るなり、
「空気不好(コンチブーハオ)」と言い放ちながら、私の部屋の窓を全開に…( ̄Д ̄;)

「寒い!」と私がクレームを言っても\(*`∧´)/\(*`∧´)/、
(1)風水的に良くない、(2)勉強にはこれぐらいがいい、(3)そんなに寒くない、
という理由で却下され( ̄▽ ̄;)、オーバーを着ながら勉強させられました。

確かに暖かい部屋で勉強したら、
眠気が襲ってきて勉強どころじゃないかもしれませんが…

南方の中華系の習慣で、室内は寒いくらいがいいそうです。
(だから、香港やシンガポールのレストランはガンガンに冷房が効いてます。)
冬の室内はTシャツと短パンでOKな北海道習慣とは真逆です!

ということで、この時期台北に行かれる方はご注意くださいませ。

スタッフZ
[PR]
 
by kozancha | 2010-11-19 12:29 | 台北観光
お手軽海鮮三昧なら儂來餐廳へGo!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

今日はちょっと永康街からは離れるんですが、
リーズナブルな海鮮料理レストラン「儂來餐廳」をご紹介します。

「儂來餐廳」、ノンライツァンティンと読みます。
MRTとかからは遠い ちょっと不便な場所にあります。
(あっ、永康街もそうでしたっ!)

占い横町で有名な行天宮から歩いて10分弱、
日没後は街灯が少なく電飾看板もあまりない所なので、
初めての場合はタクシーとかで行った方が無難な感じです。

タクシーを降りたら、ド派手なショッキングピンクの横断幕状の電飾看板!
それは「儂來餐廳」宴会部のレストランで、結婚式や宴会専用です。

その向かいの大理石チックな壁に金色のハートマークと「儂來美食」とある方が、
一般のレストランになります。

 ▼向かいの宴会部の電飾看板が反射してます(左に入口があります)
a0113408_1751752.jpg

a0113408_176529.jpg頭上に「儂來小吃」という看板があります。

入口が厨房の裏口みたいなので、入るのにちょっと躊躇しますが、

入ってみればすごい賑わいの人気レストランであることがわかります。

(このあたりの説明は末尾にある台北ナビさんの紹介記事が詳しいです。)

こちらの名物は毎日基隆から仕入れる新鮮な海鮮素材を使った台湾料理の数々、
というふれこみだったので、ガイドブックに載ってた海鮮メニューほかを頼みました!


 ▼鹽水活蝦(茹でエビ、時価:400元くらい)
a0113408_1764497.jpg

 ▼白片紅蟳(蒸しカニ、時価:500元くらい)
a0113408_1765523.jpg

 ▼冷筍沙拉(筍サラダ、160元)
a0113408_1772117.jpg

 ▼塔香蛤仔 (アサリの中華バジル炒め、160元)
a0113408_1781316.jpg

 ▼吻魚花生(シラスとピーナッツ炒め、160元)
a0113408_1775727.jpg

 ▼鳳梨炒飯(パイナップル炒飯、100元)
a0113408_1782720.jpg


これ以外に野菜炒めとビール1本頼んで3人で1710元、
結構リーズナブルでびっくりです。

エビやカニの味は大味じゃなくて滋味あふれる味でした。
その他のお料理もとっても美味しかったです!

本当はカニの隅々まで食べたかったんですが、
カニが来る前に飲んだビールのお陰(?)と、
あのぶっとい中華箸のせいであえなく断念しました。

台湾のレストランの皆さんにお願いですが、
是非海鮮レストランにはカニフォークとカニ用ハサミを置いてほしいです!!!
(台湾で海鮮三昧したい方は是非持参することをお勧めします!)

もっと人数がいればいろいろなものを頼めるんですが3人ではこれが限界!
あとでネットで調べたらカラスミ炒飯が有名みたいでちょっと後悔でした。
次回、絶対再訪するお店のひとつになりました。

■儂來餐廳(ノンライツァンティン)
台北市民生東路2段147巷11弄2-1號
(民生東路2段147巷11弄1號は宴会部の住所です)
TEL:02-25050891
営業時間:11:00-14:00、17:00-21:30



≫ 台北ナビさん紹介記事 儂來餐廳
≫ 旅々台北さん紹介記事 儂來餐廳
≫ 歩く台北さん紹介記事 海鮮ならどれもハズレなし「儂來餐廳」
≫ 台湾の方のブログ Pei的美食之旅---981220 儂來餐廳 ※後半にメニューの写真があります

PS 「儂」という字は日本語では「わし(自分のこと)」と読むそうです。
中国語は、「わたし」「わし」などの自分を指す一人称代名詞と、「あなた」などの対話の相手を指す二人称代名詞の意味があるそうですよ。
ここの場合は、「あなたが来るレストラン」という意図で付けたんですかね???
[PR]
 
by kozancha | 2010-11-18 17:15 | 台湾の食
ロックンロールなかき氷? - 永康15の冬メニュー

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
a0113408_18153610.jpgこんにちは、スタッフZです。

今日は台北スタッフの林より、永康15の冬メニューの写真が届きましたので、
ご紹介しますね♪

その名も「搖滾麻糬發燒冰」、直訳すると「ロックンロール・もち・発熱・氷」となりますが、
要は、かき氷の上に温かいお餅(というより白玉団子に近い)やアズキなどをのせたスィーツです。

日本人の感覚からいうと、かき氷のトッピングに温かいものを載せるのって、
「え”っ!!!」って感じですよね~~~


だから「ロックンロール」?、だから「発熱」?

でもって、このお餅が熱いので、まわりの氷はすぐ解け始めます。

a0113408_18161341.jpg


みるみる解けます

a0113408_18162183.jpg
a0113408_18162950.jpg
a0113408_18163683.jpg


寒くなったら台湾ならではのこんなかき氷、チャレンジしてみてはいかがですか?

■ 永康15
台北市永康街15号
◎搖滾麻糬發燒冰 130元

PS 林いわく「とっても美味しい!」そうです。
[PR]
 
by kozancha | 2010-11-16 18:18 | 台湾の食
永康街の公衆トイレを探せ!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんばんは、スタッフZです。今日11月11日は、鮭の日で、ポッキーの日らしいです。

さて、今日はガチでシモのネタです。

結構拙ブログを訪問してくださる方の検索語で結構
永康街 トイレ」が多いのです。

そして、表示されるページが「トイレにまつわるエトセトラ」なんですね。

でも、この文のどこを見ても永康街のトイレがどこにあるかなんて書いてない( ̄■ ̄;)!?
本当のトイレを探していた方にはエライむかつくページですよね(`Д´)!!

大変申しわけございませんでした!m(_ _)m


そこで、先日出張に行っていたスタッフYに、出張前に、
「永康街の公衆トイレを探せ!」という緊急指令を出しておりました。


指令の結果は…もちろん怖いスタッフZに怒られないように、
スタッフYと王店長二人で探し出してきましたよ!

しかも2カ所も!!!\(^▽^)/


1カ所目は、ここは比較的入りやすいスーパーの中のトイレです。
永康街のスーパーと言えば…はい、当ブログでもご紹介した「松青超市」ですね!

観光で永康街にいらっしゃる方にはなかなか気付かれないロケーションにあるのですが、
鼎泰豊から歩いてもすぐだし、バラマキ土産とかも買えるし、超便利です。

地下1階にある松青超市へは、信義路沿いの西側(永康街に近い)と
東側(新生南路に近い)の二ヶ所にある階段で降りて行きます。

 ▼階段降りたらすぐに左に曲がります
a0113408_2281041.jpg

その西側階段を降りたら、すぐ左に曲がり込みます。
ちょうど階段の下あたりにトイレへの通路があり、男性用と女性用のトイレがあります。

トイレ自体は安普請な感じは否めませんが、
比較的掃除も行き届いてますし、もちろん無料です。

a0113408_2282857.jpg
a0113408_2283817.jpg

松青超市の営業時間が7時から23時ですから、
大体の方のニーズには間に合いますね♪

2カ所目は定番の「公衆トイレ」、永康街は永康公園の中にあります。

永康公園は結構植物が生い茂っているので、ちょっと見、どこにあるかわかりませんが…

 ▼この赤枠のあたりです
a0113408_22856100.jpg

以前ご紹介した宜蘭料理店、「呂桑食堂」の向かいにあるコンクリの建物がそうです。

a0113408_2292538.jpg

この写真を撮ったのは、夕方から夜にかけてですが、こちらも建物は古いですが、
結構掃除がされてて、便器周りはもちろんのこと、
手洗いシンクのまわりも大変キレイです。

a0113408_2294597.jpg
a0113408_2295244.jpg
a0113408_2295811.jpg
a0113408_2210473.jpg

しかも、永康街は夜10時頃までは結構人通りがありますし、
ベンチもホームレスとかじゃなくて、普通の人が世間話するために座ってたりするので、
痴漢とかのぞき見とかの心配はなさそうです。
(でも、絶対安全というわけではないので、一人旅の方は「松青超市」がベターです。)

a0113408_22101718.jpg

とりあえず、この2カ所のトイレを押さえておけば、
これからの寒い季節、安心して永康15でマンゴーかき氷を食べられますね!

以上、永康街の公衆トイレのご紹介でした!

スタッフZ

PS お茶は利尿作用がありますので、当店にいらっしゃる時はお気軽にお声をおかけください♪

■ 松青超市 信義店
台北市大安区信義路二段230號B1 
電話:02-2392-1820
営業時間:7:00-23:00
公式サイト:http://www.sungching.com.tw/
▼赤いピンの刺さってるところの階段の下がトイレです。


■ 永康公園
台北市大安區永康街8號


関連記事
●トイレの使い方については、以下の別記事をご覧ください。
http://kozancha.exblog.jp/10859369
[PR]
 
by kozancha | 2010-11-11 22:05 | 台北観光
あの永康15の隣にパイナップルケーキの名店「維格餅屋」出店!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
今日は出張から帰ってきたばかりの日本人スタッフによるニューショップ情報をお届けします♪

そのショップというのは「維格餅屋」、じわじわと人気上昇中の中華スイーツショップです。
お店のヒストリーなどは台北ナビさんと台湾コーディネーター情報発信局さんが
詳しく紹介されていますので末尾のリンクをご覧ください。

しかも、あの「永康15のすぐ隣」、以前靴屋さんがあった場所にです。

 ▼ オレンジの看板が良く目立ちます!
a0113408_152173.jpg

やっぱり、永康15の集客力っていうのはすごいんですね。

店内は明るくポップな感じでお買い物しやすそう!
味見も気軽にできるよう大盛りで提供されてます。

a0113408_15212030.jpg
a0113408_15212782.jpg

主力商品はやっぱりパイナップルケーキのようですが、その他、定番のドライフルーツ、
ポークジャーキー、ヌガーなどのお土産系のほか、菓子パン類もあります。

弊社スタッフはパイナップルケーキ(鳳梨酥)
卵黄入りパイナップルケーキ(鳳黃酥)のセットを買ってきてくれました。

 ▼ 化粧箱も可愛い
a0113408_15214356.jpg

 ▼ 個別包装のお菓子はバラマキ土産に最適ですね♪
a0113408_152154100.jpg

パイナップルケーキのクッキー部分のほろほろさ加減はなかなか私の好み。
パイナップルジャムの味は甘すぎず酸っぱすぎず上品で万人に受けそう。
かすかにバターの香りがして、中華スィーツというよりケーキみたいな後味です。

卵黄入りは、隠し味的にわずかな塩味が効いてて、好きな人はたまらない味でしょう。

  ▼鳳梨酥(手前)、鳳黃酥(奥)(切り方、撮影ともに見苦しくすみませんm(__)m
a0113408_1522671.jpg

この鳳梨酥と鳳黃酥が5個ずつ入って1箱300元です。
鳳梨酥は12個入り 300元、鳳黃酥は10個入り350元です。

職場バラマキ用や家用のお土産スイーツが買える店がまた一つ増えて、
永康街散策がまた楽しくなりました♪

スタッフZ

■ 維格餅屋 永康店
台北市永康街13巷2號
TEL:02-23958959
営業時間:10:00-21:00、無休
公式サイト(日本語ページあり):http://www.taiwan-vigor.com.tw/
≫ 台北ナビ http://www.taipeinavi.com/shop/321/article/
≫ 台湾コーディネーター情報発信局 http://toptaiwan.blog24.fc2.com/blog-entry-1719.html

[PR]
 
by kozancha | 2010-11-10 15:30 | 台湾の食