台北、永康街にある長順名茶のスタッフブログです。台湾茶のおいしい飲み方から永康街のおしゃれなショップ情報までご紹介します。鼎泰豊のすぐそばだから、番号を待ってる間に立ち寄れます!
by kozancha
リンク
検索
最新の記事
アドレス変更のお知らせ
at 2014-06-12 22:48
台湾の駅弁が気になるという方..
at 2014-06-10 23:37
温泉天国台湾に行きたい方には..
at 2014-06-09 01:06
本日の「ふしぎ発見」は「台湾..
at 2014-02-15 12:50
意外な超オススメ土産!台湾タ..
at 2014-02-11 16:55
カテゴリ
全体
お知らせ
お店のこと
商品紹介―茶葉
商品紹介―茶器
商品紹介―その他
台湾の食
台北観光
台湾茶
その他
日記
未分類
タグ
ライフログ
記事ランキング
以前の記事
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
最新のトラックバック
おねぇさんのアスパラガス飲料
from ポンポコ研究所
おねぇさん缶
from ポンポコ研究所
上海<ノドがいがらっぽい..
from ONE DAY
いただきました!
from 布とお茶を巡る旅
フルーツサンドの想い出と..
from lazy*ayo
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
おかわり!台湾旅行 追記
from 物書きのハマりもの
BALIは不思議な麦ジュース
from マレイシア夏猫時間
暖まるよ,ジンジャーティ
from Kesayangan!
台湾ラーメン
from Kesayangan!
お気に入りブログ
じぶん日記
マハーサーラカーム 絵日...
曼荼羅石見房
みんみん@台北
香港・中国・ASEAN 雑食性
Lealea Days
お花とお茶とお化粧品と。
野良猫写真blog
Kesayangan!
台湾茶ニューススクラップ...
布とお茶を巡る旅
= WE'RE HERE...
中国東莞海外生活情報局
lazy*ayo
中国茶-My Secre...
ポンポコ研究所
トトロのひとり言...♪
語句楽散歩
但願人長久 千里共嬋娟 ...
瓶空想像
LadyMの台湾探険
●X▽■
まんぼトラベル
クラルスの横浜・元町中華...
ミフ&呼吸蛙の日本・台湾発見記
お茶のじかん
思いつくこと~台湾
OURHOME
阿字観徒然記
たびとひびのあしあと
マメ
小梅茶荘
Kappa work
美味しい世界旅行!
su・te・ki Seoul
おひとりさまの食卓plus
Tea Wave ~幸...
台湾のたびしおり
メイフェの幸せいっぱい~...
ミニシュナ Anneの徒然
ソーニャの食べればご機嫌
【男前】弁当
人気ジャンル

<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
 
超便利な中国語-不好意思(ブーハオイース)

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。
今日は永康街ネタからちょっと逸れて便利な中国語をご紹介します。

中国語を勉強したことがない方でも、ニーハオ(こんにちは)、シエシエ(ありがとう)、ヅァイチェン(さようなら)などの挨拶はご存知かと思います。

これにもうひとつ付け加えていただきたいのが、不好意思(ブーハオイース)という言葉です。

▼ 「不好意思」の発音はこのYouTubeでチェック!


この「不好意思」、普通の中国語辞書には以下のような意味で紹介されています。

中日大辞典 【不好意思】
(1)気の毒に思う.申しわけがない.恐縮である.すまない.
(2)恥ずかしく思う.具合が悪い.〔~跟他说〕具合が悪くて彼に話せない.


小学館日中・中日辞典 第2版 【不好意思】
(1)恥ずかしい.きまりが悪い.
(2)むげに…できない.すげなく…できない;…しにくい;厚かましく…することができない
(3)〈套〉申しわけない.面目ない.


なんかあんまりピンとこないし、旅行者が使わなそうな意味ばかりですよね~

ところが、台湾の街中ではこの「不好意思」(ブーハオイース)が流行語大賞でもとったかってほど、よく耳にする言葉なんです。

実は、日常的には英語の“Excuse me”と“Sorry”の意味でよく使われているのです。

人とぶつかった時も「不好意思」(ブーハオイース)、店員さんを呼ぶ時も「不好意思」(ブーハオイース)、道を尋ねる時も「不好意思」(ブーハオイース)…よく耳を澄ませば、町中で「不好意思」(ブーハオイース)がリフレインしています。

これなら旅行者でも即使えそうな表現ですよね♪

スタッフZはかつて中国とシンガポールに住んでいましたが、その間これほど「不好意思」に遭遇したことがありません。多分私がいた頃の大陸では「不好意思」という考え方があまり浸透しておらず(?)、シンガポールではたとえ中華系でも“Excuse me”を使ってたと勝手に想像しております。

ということで台湾に行かれる方は「不好意思」(ブーハオイース)、忘れないでくださいね♪

スタッフZ

▼ 「不好意思」こんな場面でも使います♪

[PR]
 
by kozancha | 2010-05-31 16:13 | その他
永康街に50嵐がやってきた!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
皆さん、50嵐ってご存知ですか?

えっ、「いがらし」って日本人の姓でしょ、でも何で「五十」じゃなくて「50」?と思う方は、台湾にここ数年行ってませんね~~~

今、台湾でもっとも人気のソフトドリンクチェーンが「50嵐」(中国語読み:ウーシーラン)という名前なのです。イエローとブルーのロゴがとっても元気で溌剌としたイメージの50嵐は、いつ行っても学生や近所のOL達で賑わっています。

a0113408_19103.jpg

1994年台南、母が開く「香鶏排」の屋台の隣で、フルーツティーの屋台を始めた馬瑞東氏はその努力と才覚で、短期間で屋台からライトバンに商売を広げ、そして4年後には店舗を開店、その後続々と親戚や友人などがチェーン店に加盟し、台南に瞬く間に十数軒の50嵐が誕生しました。その後、全台湾を5地区に分け、それぞれ兄弟や友人に運営を任せ、チェーン店は増大の一途を辿っているそうです。(引用:中時理財

とまあ50嵐の紹介はこれぐらいにして、その50嵐がとうとう永康街に出店したのです。(といっても2月のことですが…)

永康街周辺にはずっとこの手のドリンクチェーンが出店していなかったのに、ここ数ヶ月で一気に数軒オープンしたそうなので、冰館休業が多大に影響してるんでしょうね~

a0113408_192945.jpgで、どんなドリンク売ってるの?と思いますよね。ご紹介が遅くなりすみません。

マンゴーカキ氷が大ヒットする前、日本メディアが紹介する台湾デザートの代表といえばタピオカミルクティー(珍珠奶茶)だったと思います。

そのタピオカミルクティー (珍珠奶茶)をはじめ、紅茶、烏龍茶、ジャスミンティー(茉莉緑茶)、緑茶などのお茶ベースの飲み物にミルクや果汁をミックスし、タピオカやアイスなどをトッピングしたものがメインです。

(コーヒーやココアもありますよ。)

トッピングもタピオカ(珍珠)のほか、大きいタピオカ(波覇)や歯ごたえのあるところてんみたいなの(粉條)などから選べたり、

氷の量<正常冰、少冰、微冰、去冰(氷なし)>や、甘さ<正常甜、少糖、半糖、微糖、無糖>を指定することができ、

ファーストフード(ドリンク)でありながら、自分オリジナルの味が楽しめるんです。

私も何度かオーソドックスなタピオカミルクティー(珍珠奶茶)の無糖を飲みましたが、紅茶が濃くて、ミルクもコクがあってとっても美味しいんですよ♪
(タピオカが半分くらいでも良いかなと思いますが…)

50嵐は永康街以外にもいたるところに店舗がありますので、ちょっと喉が渇いたらトライしてみてはいかがでしょうか♪

スタッフZ

■ 50嵐 永康店
台北市大安區永康街14巷2號
電話:02-23952000
50嵐 台北地区ウェブサイト
http://www.50lan.com/web/news.asp

※ 台北ナビさんの50嵐関連記事
1) タピオカがいっぱ~い! ← トッピングの写真あり
2) タピオカミルクティ-(珍珠女乃茶)選手権 ← 50嵐以外にもこんなにあります

      ▼ 永康公園の対面にあります。
a0113408_194453.jpg




PS 50嵐の名称の由来は、創始者馬氏がおばちゃんでも覚えやすいような名前をつけようと日本の雑誌を見ていて閃いたということなのですが…台湾Yahooの知恵袋の回答には、その「五十嵐」さんはAV女優さんだと書いてあるんですが…真相をご存知の方、教えてください!
[PR]
 
by kozancha | 2010-05-30 01:29 | 台湾の食
究極の癒し空間(猫カフェ)でまったりしませんか?‐極簡

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
猫カフェってご存知ですよね。実は猫カフェ発祥の地は台湾なんです!今回は永康街からも行きやすい猫カフェ「極簡 minimal café」をご紹介します。

a0113408_11134870.jpg

極簡は台湾師範大学のそばにあり、永康街からも歩いて20分ほどです。この台湾師範大学付近は、やはり学生街ということもあり、ちょっとおしゃれなショップやカフェが点在し、夜は師大夜市で賑わうエリアです。

そんなエリアのほんのちょっとした小道に極簡はひっそりと佇んでいます。私は夜の10時過ぎに行ったのですが、そこそこお客さんもいらっしゃいました。おしゃべりを楽しむカップルや読書している人、ノートパソコンで執筆中の方など、店内での過ごし方は普通のカフェと変わりません。ただ違うのは、店内至るところを猫たちが自由に歩き回り、椅子にすわり、床に寝そべっていることです。

a0113408_1114090.jpg

ちょっと奥まった席についた私、最初は猫ちゃんたちに見向きもされなかったので、アイスコーヒー飲みながら、スケジュールのチェックをしておりました。そのうち、1匹の猫ちゃんがやってきて、なんと私の膝の上に乗っかりうたた寝を始めました!

a0113408_11153986.jpgキャー!!!

以前、某猫カフェに行った時は、店内で販売しているキャットフードを買わなければ全く見向きもされなかったのに、ここの子は自発的というか勝手気ままに人の膝の上に乗ってくれるなんて!!!

しばしカンドーに浸ってしまいました♪

しばらくして猫ちゃん達の食事の時間が始まったのですが、さっきまで視界のなかにいた猫ちゃんは5匹くらいだったのに、どんどん集まってきて、おそらく15匹くらいはいたと思います。

また、店の奥には子猫のケアスペースがあり、たぶん鳴き声から判断すると5匹くらいはいそうな感じでしたし、(私のいた奥まったスペースじゃなくて)店のメインのスペースにも何匹かいたようですし、この店には一体全部で何匹いるのかしら???

a0113408_11145786.jpg


昨今、台湾も不況でいくつかの猫カフェは閉店してしまったようですが、ここ極簡はまだまだ元気なようです♪

猫が苦手な方にはお勧めできませんが、夜中の2時までやってるし、カフェメニューも豊富なので、ホテル(家)に帰る前にちょっとまったりしたい方、是非極簡に立ち寄ってみてください♪

スタッフZ

■ 極簡 minimal café
台北市泰順街2巷42號
電話:02-23629734
営業時間:12:00~26:00、無休

※永康街からは頑張って歩いて20分ほど、タクシーなら100元程度の距離です。
※直接この店に行く場合は、MRT「「古亭」駅または「台電大楼」駅から歩いて10分ほどのようです。



※ わたしは舞い上がってあんまり上手に写真が撮れませんでした。可愛いネコちゃんたちやメニュー、店内の写真は以下の台湾の方のブログを参照してください。

● 極簡咖啡館Minimal Cafe'@Tinaa’s Moment

● 台北極簡咖啡 @讓心情跟隨夢想起飛...

● 在師大夜市的極簡咖啡@隨裕而安

     おまけ:最近ちょっと有名になったUNIPRO、極簡のそばにもあります
a0113408_1116395.jpg

[PR]
 
by kozancha | 2010-05-27 11:21 | 台北観光
(閉店してた)冰館(Ice Monster)7月復活♪

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
スタッフZです。今日はビッグニュースをお知らせします!

なんとあの冰館(Ice Monster)が7月に復活するそうです!

永康街商圏ではそろそろ再開しそうと噂されていましたが、先週店のまわりに囲いが設けられたので、いよいよと思っていたところ、下記のようなニュースです!

     ~ 永康街冰館重新裝潢 月底擴大復業 ~(醒報新聞網)
     (永康街冰館が改修工事、月末拡大リニューアルオープン) 


このタイトルだけ見ると5月末に開店しそうな感じですが、本文をよく読むと、6月末に改修が終わり、7月初めからリニューアルオープンと書かれています。

     ▼焦げ茶色の板で囲われ改装中の冰館
a0113408_1231480.jpg

     ▼2010年2月に撮った休業中の冰館
a0113408_1232472.jpg


記事によると、オーナー元夫妻の経営権争いも無事決着、チェーン展開を見据えて台北北部の内湖科学園に100坪のセントラルキッチンと巨大冷凍設備を用意、5か月の休業(閉店)の損失を埋めるべく事業再開の準備を進めているそうです。

いや~、最近永康街にはあんまり明るいニュースがなかったから、これでちょっと安心です。

長順名茶永康店スタッフブログでは、「冰館(Ice Monster)」のリニューアルオープンの具体的な情報が入り次第、お知らせいたしますので、乞うご期待♪

スタッフZ

PS 翌日の報道では、極秘裏に進められている改修工程を紹介する一方、「店名を変えるのでは?」「いつ再開?」など前日の報道を否定するような内容が…まだまだ目が離せないっ!

●冰館(ピングアン、Ice Monster)2010年5月現在休業中
住所 台北市大安区永康街15号
ウェブサイト: http://www.icemonster.com.tw/

【冰館・永康15 関連記事】
☆(元・冰館)永康15 明日(14日)11時からマジに営業します(2010/6/13up)
☆「冰館」改め「永康15」 午前中はマンゴーなし!(2010/6/12up)
☆冰館 6/12 AM10時リニューアルオープンとマンゴー好きさんへのちょっとした情報(2010/6/10up)
☆マンゴー、マンゴー、マンゴー!冰館(Ice Monster)(2009/8/3up)
[PR]
 
by kozancha | 2010-05-25 12:09 | 台湾の食
ヒーリング効果のある天然素材のお香はいかが?-蔵喜(藏喜)

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
a0113408_111898.jpg永康街には雑貨ショップが多いことは皆さんご存知ですよね。

今日は、チベット・ラサで作られた天然素材のお香やチベット仏教の音楽CDや書籍があるチベット雑貨ショップ「蔵喜(藏喜)」をご紹介します。

台湾には信仰心が篤い方が多いと常々思ってたスタッフZですが、ここ永康街にはチベット仏教徒のための聖地のようなお店がありました。

チベット香(藏香)って看板で以前から気にはなってたんですが思い切って入ってみました。



a0113408_115683.jpg


a0113408_122710.jpg穏やかな感じの店員さんの話では、ここはチベット出身の龍日加措氏がチベット以外の人々にチベット香を広めたいということで創った店の初の海外支店だそうです。(本店はチベット、支店のもうひとつはアモイにあります。)

チベット香はすべて天然のものを素材にしているので身体への負担も少なく、ヒーリング効果が高いそうです。(そのときの店内の香りはスタッフZはちょっと苦手でしたが…)

お香のほかにも手描き曼荼羅やチベット仏教の高僧の著書や仏教音楽のCDなどや、チベット仏教とは関係ない結構個性的なチベットのハンドメイドの銀アクセサリーもありました。


a0113408_13336.jpg

ここで私が日本人というだけで勧められたのが、日本人仏教歌手、伊藤佳代さんの仏教音楽CD!ラックにはこの伊藤佳代さんのCDが結構おかれてて、聞けば台湾の仏教音楽界では有名な人なんですって・・・ここにもいた、日本では無名でも海外で有名な日本人!
a0113408_132228.jpg

まあスタッフZが買うべきものはちょっとなかったんですが、滅多にない商品がいろいろあるショップなので、興味のある方は一度のぞいてみてはいかが?

スタッフZ

■ 蔵喜(藏喜)
台北市永康街41巷23號
電話:02-23225437
営業時間:11:00~21:00 月休
公式サイトhttp://www.likecc.com.tw/
※ お香の価格は公式サイトに記載されています。


※ 蔵喜(藏喜)や「台湾とチベット」のことについては、鯉三さんのブログ「酒とラーの日々」に詳しく紹介されています。

※ 伊藤佳代さんについては麗澤大学サイトに卒業生であるご本人のインタビュー記事が掲載されています。


[PR]
 
by kozancha | 2010-05-23 01:08 | 台北観光
二日酔いのランチに南インド風カレーはいかが?‐咖哩屋

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
a0113408_1253313.jpgこんにちは、スタッフZです。

台湾に二泊三日程のツアーで滞在する場合、全部中華料理でも全然飽きないと思いますが、滞在日数が長かったり、台湾に住んでいる日本人の方にとっては、中華以外の料理が食べたくなるものなんですよね。

そこで今日はカレーレストラン‐咖哩屋をご紹介します。

咖哩屋は、麗水街の金華街よりの路地にひっそりと佇む、20年の歴史をもつカレー専門レストランです。


a0113408_1254055.jpg≪ 麗水街の安達窯支店の金華街寄り、緑の標識を右手に入ります。小さい路地なので見落とさないように。



a0113408_12545120.jpg南インド出身のご主人が作るカレーはあっさりとしていて、辛さもちょうどよく、アルデンテに炊きあげられたサフランライスとの相性もばっちり。(南インドなのでナンはなくて、ライスまたはサフランライスと合わせます。)

私はチキンカレー(240元)をオーダーしましたが、骨付き鶏肉はスプーンだけで骨から身がはずせるくらいに煮込まれています。日本人に食べやすい辛さ加減とスパイシーさ、鶏特有の臭みもありません。


a0113408_12552762.jpg


しかも、カレーに含まれるターメリック(うこん)には肝機能の強化、解毒作用なども効能もありますので、飲みすぎの方(つまり私…ヾ(- -;))にはちょうど良いメニューなんです。\(^▽^)/

永康街でカレーが食べたくなったら、是非咖哩屋を思い出してくださいね。

スタッフZ

■ 咖哩屋 JANNY'S CURRY HOUSE
台北市大安區金華街199巷1弄4號
電話 02-27217340
営業時間 11:30~14:30 / 17:30~21:30 
主なメニュー
・チキンカレー  220元(サフランライスの時は+20元、以下同様、1ドリンク付き)
・マトンカレー  220元  
・カボチャとスペアリブカレー  220元
台湾の口コミレストランサイトの記事(中国語)


[PR]
 
by kozancha | 2010-05-21 12:59 | 台湾の食
永康街で手軽に小籠包を楽しむなら-好公道の店(旧:金鶏園)

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。今日は永康街にある並ばなくても入れる小籠包の名店、金鶏園をご紹介します。

かの有名な鼎泰豊は、ツアーでいく場合を除き、予約ができないことは皆さんもご存知ですよね。
一旦、鼎泰豊まで行き、人数と名前を申告してから、指定された時間(数十分後)に舞い戻らなければいけません。週末の昼食・夕食どきなどは、1時間近くも待たなければならず、限られた時間内で行動する観光客にとっては、本当に面倒くさいですよね。

そんなときにオススメなのが、永康街を100メートルほど奥に入った金鶏園というレストラン(というよりも食堂に近い庶民的な雰囲気)です。入り口では小籠包や各種点心が作られているのですが、その奥にある階段で2階に上がるとお食事スペースになっています。

a0113408_1241093.jpg

もちろん定番の小籠包のほか、餃子、焼売などの点心類、サンラータン(酸辣湯)などのスープ類、麺類、チャーハンなどのご飯類、青菜炒め、小菜(キュウリの中華風漬物などのおつまみ風のもの)などバラエティ豊かです。小籠包のお味も鼎泰豊に引けをとらない美味しさです。私のお勧めはサンラータン!点心類を食べている合間に酸っぱ辛いスープをいただくとちょうどよいアクセントになり、食が進みます。

     ▼ 酸辣湯 カツオダシのような味わい  40元
a0113408_12412364.jpg

          ▼ 各種小菜 ビールのアテにサイコー! 30元
a0113408_12415526.jpg

     ▼ 蒸炸銀絲捲(揚げた蒸しパン)そとはサクッ、中はしっとりでうまい! 30元
a0113408_12421758.jpg

     ▼ 燙青菜(青菜を湯がいたもの)点心だけだと野菜不足になります 30元
a0113408_12425826.jpg

     ▼ 小籠包子 ピンボケですみません 80元
a0113408_12431444.jpg


そして、スタッフZがとっても気に入ったのが、アルコール持ち込みOKというところ!金鶏園の斜め前にセブンイレブンがあるので、そこでビールが買えます。持ち込み料タダなのに、ちゃんとコップも貸してくれます。

     ▼ 斜め前のセブンイレブンでビール購入できます。
a0113408_1241093.jpg

ローカルには人気店なので週末の食事時などちょっと混みますが、それでも10分くらい待てば座れると思います。

時間を有効に使いたい方、鼎泰豊にはこだわらずおいしい小籠包を食べたい方、是非金鶏園に行ってみてくださいね。

スタッフZ

■ 好公道の店※
旧店名:金鶏園(金雞園)ジンジーユエン
※2011年10月、店名が「金鶏園」から「好公道の店」へ変りました。
ただ、店のスタッフによると、もともと「好公道の店」という店名だったといってます。
今は「原金鶏園」と書いてあります。(「原」は「もともと」の意味です)
karinさん、コメントありがとうございます♪

a0113408_20184521.jpg

a0113408_20184725.jpg

台北市永康街28-1号
電話 02-2341-6980
営業時間 9:00~21:00
休業日: 月曜日
≫ 台北ナビさんの記事 金鶏園
≫ 台湾の口コミサイト愛評網(中国語)-金鶏園
※ 先日ご紹介した足休時間は金鶏園から歩いて1分くらいです。



PS 同じく並ばなくても入れる群香品は、王店長の報告では本当に閉店してしまったとのことです!残念!!!
[PR]
 
by kozancha | 2010-05-19 12:48 | 台湾の食
永康街で足マッサージなら-足休時間

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。今日は永康街の足マッサージ「足休時間」をご紹介します。
a0113408_1915325.jpg

常々永康街に足りないのはCDショップと足マッサージと思っていたんですが、前回クリスタル・ネイルのヨーコさんに「永康街の奥に1軒あるわよ~」と教えてもらったので、早速予約して行ってみました。

場所は永康街と直角に走っている金華街の交差点で、1階がブティックになっています。足マッサージ屋さんにはブティックの店内にある階段を上がって行きます。(外階段はありません。)実はこのブティックと足マッサージ屋さん、オーナーが同じなので、こんな作りになっています。
a0113408_19152257.jpg

店内は普通の足マッサージ屋さんっぽくなくて、ちょっと南仏風、癒し系のインテリアで統一されています。アロマの香りも漂っていて、ちょっとロクシタンのエステみたいと思ってしまいました。

ここは予約をすると契約マッサージ師さんがやってくるというシステムになってて、マッサージ師さんが常にいるわけではありません。つまり要予約です。

マッサージ師さんも誰が来るかわからないですが、私が行ったときは「ダイキン(大金)」と呼んでくれというちょっとメタボ気味のお兄さんが担当してくれました。(おそらく金さんなんだけど、太ってるから「大金」ってニックネームにしてるみたい。)

足マッサージの技術水準まではよくわからないですが、痛(いた)気持ちよくて疲れもとれたし、永康街の美味しい店や台北の穴場観光スポットなんかを聞けたので大満足でした!

ただ、ここのオーナーさん、リラックス空間を提供したいという理由であまり宣伝されては困るということで、店内は写真撮影できませんでした。ダイキンさんによると、永康街エリアに住むセレブ(芸能人とかじゃなくて財界人とか社会的に地位の高い人)のお客さんが結構いるので、ひそか~にやりたいそうなんです。

まあ我々日本人にはあまり関係ないし、永康街を歩きまわって疲れたら、是非こちらの足マッサージで生き返ってくださいね♪

スタッフZ

■ 足休時間 Foot in Pleasure
台北市金華街223-1号2F
電話 02-2396-7985
営業時間 12:00~22:00 無休
※ 永康街と金華街の交差点、「ライムの店」の対面にあります。鼎泰豊から歩いて約10分です。
※ 電話で予約する際は英語で、とのこと。不安でしたら長順名茶永康店でお手伝いしますのでお気軽にお申し出ください♪

※ 料金 ※ 
足裏マッサージ 30分495元、1時間900元
全身マッサージ 30分495元、1時間900元
フットケア(角質やウオノメとったりしてくれる)450元

a0113408_19154367.jpg

★店内の様子は道明寺さくらさんのブログに詳しく掲載されていますので参考になさってください。
≫ オシャレなマッサージ屋さん〜足休時間@金華街〜「道明寺さくらの美道楽日記」

※ 下記の地図のマークの場所ではなく、道を挟んだ右側にあります。

[PR]
 
by kozancha | 2010-05-17 19:18 | 台北観光
台北行くなら中カラ三昧‐錢櫃Party World

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
中カラといってもカレーの話ではございません。中国語カラオケのことです。

F4に続いて飛輪海が台湾観光大使となり、華流ブームも一過性ではなく定着した感がある今日この頃、台湾で思う存分華流歌星(歌手)の歌を歌ってみたいという方もいらっしゃるのでは…(と勝手に想像!)今回は台湾のカラオケボックス、錢櫃Party Worldについてご紹介しちゃいます。

a0113408_17352261.jpg

まず、日本でいうカラオケボックスは、台湾ではKTVといいます。(ただ単に「卡拉OK(カラオケ)」というと、カラオケバーみたいなのを指します。)今回行った錢櫃Party Worldは、台湾で最も有名なKTVで、週末ともなるとえらい混みようの大人気カラオケボックスチェーンです。

実は2月に訪台したとき週末に行こうと思い予約の電話をかけるも、台北内のどの支店も夜中の2、3時までは満室と断られ、今回はリベンジということで敢えて月曜日の夕方、西門町にあるビル丸ごとカラオケボックスという錢櫃Party World中華新店へ出陣してきました!

料金システムは、通常はルームごとの1時間料金が決まっていて、1時間料金×時間+フード・ドリンク+サービス料となっています。ただ、今回はキャンペーンをやっていたので、そちらでの利用となりました。

【通常ルーム料金】1時間当たり
スタンダードルーム小(7人まで) 月~木 11:00~15:59 @420元、 16:00~17:59 @490元など。
a0113408_17354233.jpg


【キャンペーン料金】一人3時間あたり
月~木 11:00~13:59 @285元(+2時間)、 14:00~15:59 @285元(+1時間)、16:00~19:59 @335元(+1時間)など。
a0113408_173666.jpg


ちなみにスタッフZ、歌は超へたくそなんですが、中カラLOVE!なので、一人でカラオケ(ヒトカラ)しちゃいました。まずフロント(ここがすごく広くて豪華)で人数を申告、一人である旨を伝えると、二人分の料金がチャージされると説明されましたが、せっかくここまで来て退散するわけにもいかないので、もちろんOKと答え、いざルームへ。

この西門町の錢櫃Party Worldはビル丸ごとカラオケなので指定の階に行くと、係りの女の子が部屋まで連れてってくれます。ミニマムオーダーが69元だったので、缶ビールと枝豆をオーダーし、早速「點歌」(ディエンガー、「曲を入力する」こと)!

ディエンガーはソファの横にある液晶テレビみたいなのがタッチパネルになっているので、それを使います。大人数のとき、このタッチパネルの横に座ったら大変そうだなと思いつつ、どんどん曲を入れていきます。

曲の探し方は基本的には日本のシステムと同じように、歌手別、タイトル別で選べるのですが、たとえば歌手を探すときに、ピンイン順ではなく、「五筆」という中文入力方式の順番で表示されているらしい(引用元)ので、ピンイン中国語学習者にはちょっと探しにくいです。

▼ トップページ(メニュー)
a0113408_1736287.jpg


▼ 歌手を選ぶ画面(男性歌手で(姓名が)二文字の人(全158人)の10ページ中の第8ページ目)
a0113408_17364438.jpg


ただ、私の場合、歌う歌手はほぼ決まっているので、一人を見つけたら、歌えそうな歌をまとめてディエンガー!していたので、ほぼ切れ間なくずっと歌い続けていました。

このディエンガーマシン、リクエストした曲の一覧が出るので、同じ歌を何回か歌いたいときに便利!でした。それに一応採点機能もついていたし…(ちなみに最高得点85点でした!)、とっても楽しめましたよ。

でも、台湾で中カラに行く最大のメリットは、大好きなスターのMVを見ながら、本人の歌声に合わせて歌える♪ってとこですよね!日本のカラオケボックスも最近は中国語の歌が増えましたけど、画像が観光ビデオみたいなものだったり、本人の歌声は絶対聴けませんよね。(新大久保のマイク103とかは別ですけど。)でも、KTVならMVも思う存分見られるし、一緒にハモったりデュエットしたりできるのです! キャー\(゚▽゚=))/

というわけで、華流歌星迷(「迷」はファンの意味)のあなた!次回の台湾旅行では中カラ、是非チャレンジしてみてくださいね。

スタッフZ

追伸:わたくし歌に夢中で写真とるのをすっかり忘れておりました!店内の様子などは、翠鳳さんのブログ「★翠鳳の翼~I'll be There!★」で詳しく紹介されておりますのでご参考になさってください。

KTV(台湾のカラオケ) - ★翠鳳の翼~I'll be There!★

追伸2:台湾ではもちろんカラオケでも禁煙です!お忘れなきよう!

■ 錢櫃Party World 中華新店
台北市中華路1段55号(中華路と衡陽路の交差点、西門駅4号出口の前)
電話 02-2361-9898
営業時間 24時間
公式サイト http://www.cashboxparty.com/
中華新店 http://www.cashboxparty.com/ktv/web_ktv/web_ktv.asp?DeptID=17

※ 永康街から西門町まではタクシーで150元前後、バスでしたら20番か信義新幹線で10~15分程度行けます。

【20 松徳路-衡陽路】路線の永康街から西門町方面までのルート
★信義永康街口→信義金山路口→信義杭州路口→信義林森路口→捷運台大醫院站→博物館→衡陽路口→衡陽路→☆寶慶路

【信義新幹線】路線の永康街から西門町方面までのルート
★信義永康街口→信義金山路口→信義杭州路口→信義林森路口→捷運台大醫院站→博物館→衡陽路口→二二八和平公園→衡陽路→☆寶慶路

★西側にいくバスは信義路の中央分離帯のようなところにあるバス停(信義永康街口)から乗ってください。
☆寶慶路で降りたら、寶慶路沿いに西へ数分歩くと西門駅があり、錢櫃Party World中華新店は駅の反対側にあります。衡陽路と寶慶路と中華路一段の交差点のところに立っているガラス張りのビルです。
[PR]
 
by kozancha | 2010-05-16 17:44 | 台北観光
お手軽台湾茶はいかが? - 特選翠玉茶・濃香

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、本日関東地方は文字通りの五月晴れ!スタッフZもなんかうきうきしております。

さて、今日は手軽に楽しめる台湾茶をご紹介します。
a0113408_1234277.jpg

その名も「特選翠玉茶・濃香」…なんか聞いたことあるなという読者の方もいらっしゃると思いますが、以前ご紹介した「特選翠玉茶」の姉妹品ともいえるお茶なんです。
a0113408_12341870.jpg
どこが姉妹かというと「特選翠玉茶」と同じ翠玉種の茶葉を製茶する段階で、発酵度を高くし、焙煎も強めにしたのが、「特選翠玉茶・濃香」なのです。

長順名茶の商品ラインナップで「濃香(ノンシャン)」とつくものは「清香(チンシャン)」と比較し高発酵、強焙煎のものです。「濃香」といっても花の香りが強いというわけではありません。(「特選翠玉茶」は、名前にはついていないけれど「清香(チンシャン)」です。)

     ▼ 焙煎しているので特選翠玉茶よりも褐色です。
a0113408_12343237.jpg

この「特選翠玉茶・濃香」は、一口飲むと芳ばしい香りと味が口に広がるのですが、飲みほした後にかすかに蘭のような花の香りが鼻腔をぬけていきます。生茶独特の青臭い感じが苦手な方にはぴったりではないかしらと思います。

機械摘みなのでお値段もリーズナブルですし、淹れ方もそれほど気を使う必要がないので、バラマキ土産にはぴったりだと勝手に自負しております。

    ▼ ガラスポットに茶葉を5グラムくらい入れる。
a0113408_12345216.jpg

    ▼ 95~100℃のお湯を注ぎ1分ほどで湯呑みに。琥珀色の芳ばしいお茶のできあがり。
a0113408_123524100.jpg

           ▼ 二煎目になるとポットは茶葉だらけに…
a0113408_1235689.jpg

とまあ、いろいろご紹介しましたが、「百見は一飲」にしかず!次回の台湾旅行の際は、是非試飲してみてくださいね。

スタッフZ

■ 特選翠玉茶・濃香 50グラム 100元
※この商品は永康店オリジナル商品です。長順名茶の他店舗にはございませんのでご注意くださいませ。

□ 長順名茶永康店
台北市永康街4巷20号
TEL 02-3393-7545
営業時間 11:00~21:00 年中無休(旧正月除く)
[PR]
 
by kozancha | 2010-05-13 12:39 | 商品紹介―茶葉