台北、永康街にある長順名茶のスタッフブログです。台湾茶のおいしい飲み方から永康街のおしゃれなショップ情報までご紹介します。鼎泰豊のすぐそばだから、番号を待ってる間に立ち寄れます!
by kozancha
リンク
検索
最新の記事
アドレス変更のお知らせ
at 2014-06-12 22:48
台湾の駅弁が気になるという方..
at 2014-06-10 23:37
温泉天国台湾に行きたい方には..
at 2014-06-09 01:06
本日の「ふしぎ発見」は「台湾..
at 2014-02-15 12:50
意外な超オススメ土産!台湾タ..
at 2014-02-11 16:55
カテゴリ
全体
お知らせ
お店のこと
商品紹介―茶葉
商品紹介―茶器
商品紹介―その他
台湾の食
台北観光
台湾茶
その他
日記
未分類
タグ
ライフログ
記事ランキング
以前の記事
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
最新のトラックバック
おねぇさんのアスパラガス飲料
from ポンポコ研究所
おねぇさん缶
from ポンポコ研究所
上海<ノドがいがらっぽい..
from ONE DAY
いただきました!
from 布とお茶を巡る旅
フルーツサンドの想い出と..
from lazy*ayo
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
おかわり!台湾旅行 追記
from 物書きのハマりもの
BALIは不思議な麦ジュース
from マレイシア夏猫時間
暖まるよ,ジンジャーティ
from Kesayangan!
台湾ラーメン
from Kesayangan!
お気に入りブログ
じぶん日記
マハーサーラカーム 絵日...
曼荼羅石見房
みんみん@台北
香港・中国・ASEAN 雑食性
Lealea Days
お花とお茶とお化粧品と。
野良猫写真blog
Kesayangan!
台湾茶ニューススクラップ...
布とお茶を巡る旅
= WE'RE HERE...
中国東莞海外生活情報局
lazy*ayo
中国茶-My Secre...
ポンポコ研究所
トトロのひとり言...♪
語句楽散歩
但願人長久 千里共嬋娟 ...
瓶空想像
LadyMの台湾探険
●X▽■
まんぼトラベル
クラルスの横浜・元町中華...
ミフ&呼吸蛙の日本・台湾発見記
お茶のじかん
思いつくこと~台湾
OURHOME
阿字観徒然記
たびとひびのあしあと
マメ
小梅茶荘
Kappa work
美味しい世界旅行!
su・te・ki Seoul
おひとりさまの食卓plus
Tea Wave ~幸...
台湾のたびしおり
メイフェの幸せいっぱい~...
ミニシュナ Anneの徒然
ソーニャの食べればご機嫌
【男前】弁当
人気ジャンル

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
 
おススメお土産―茶葉瓜子

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
※ 2012年2月現在、スペースの関係上、店頭販売しておりません。  
※ 10日程度前にご連絡いただければ、取り寄せ可能となっております。
※ 何卒ご理解のほどよろしくお願いします。


a0113408_20224673.jpgこんにちは、スタッフZです。

さて、今回は当店の茶菓のご紹介です。以前、凍頂烏龍茶で漬けた茶梅をご紹介しましたが、今回は「茶葉瓜子(チャーイエ・グアズ)」です。

これは、カボチャの種をほんのちょっと甘い味をつけローストしたもので、これをつまみながらお茶を飲みつつ、おしゃべりを楽しむというのが、定番かつ最もシンプルなお茶を楽しむスタイルです。

瓜子と呼ばれるスナックは広く中華圏全般で食べられていて、中国に私が住んでいた10年前は、映画を見ながら瓜子、バスや列車(火車)に乗ったら瓜子といった雰囲気で、至る所に瓜子の殻が散乱してました。

瓜子の種類もスイカやカボチャの種やひまわりの種などがありますが、共通して言えるのは、殻がついた状態で売られていて、歯で剥きながら食べるというスタイルです。

この歯で剥くことがスタッフZにはできないので、いくら美味しいと言われても、面倒くさくて、今までは2粒以上食べたことがなかったんです。(一応1粒はトライするけど、すぐあきらめてました。)

ところが、ブロ友のJkoさんや私の台湾通の友人から「ここの瓜子は美味しい」と言われ、有る時、辛抱強くあきらめずに殻を剥いて食べてみたのです。

a0113408_20231364.jpg

そうしたら、あにはからんや、美味しいではないですか!

慣れると結構うまく殻をむけるようになりました。(ただし、台湾人のように歯だけで剥くのではなく、奥歯で噛んで裂け目をいれ、そのあとは手で剥くのですが…)

カボチャの種だからミネラル豊富で身体にいいし、この茶葉瓜子は中華風香辛料(五香粉)テイストではないので、日本人にも食べやすいです。

しかも、結構な量が入ってる割に安い(300グラム、100元)し軽いので、お土産にピッタリ!

会社への台湾土産を探している方、是非この茶葉瓜子をお試しください♪  スタッフZ

■ 茶葉瓜子
300グラム
100元
                  ▼ 茶葉瓜子のスタッフZ流剥き方
a0113408_20235378.jpg


◆ 長順名茶永康店
台北市大安区永康街4巷20号
TEL 02-33937545
営業 11:00~21:00 無休
[PR]
 
by kozancha | 2010-04-30 20:29 | 商品紹介―その他
小籠包の老舗「群香品」が閉店?

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。

永康街は結構頻繁にお店が入れ替わるのですが、あの小籠包の老舗「群香品」がどうも倒産したらしいのです。
a0113408_17134189.jpg

「群香品」は永康街を20メートルほど歩いた左手にある老舗の上海風点心のレストランです。昨年末放映した旅サラダでも、群香品の店先で小籠包を包む様子が、永康街の風物詩として紹介されていました。

それほど有名な群香品ですが、最近前を通り過ぎるとあまりお客さんは入ってないなぁとは思ってました。でも倒産とは…、ただ、噂話なので本当に倒産したかは定かではありません。私が滞在していた4日間はずっとシャッターが閉まりっぱなしでした。(ある日は「租」(貸し出し物件)の張り紙も出てました!)

冰館(アイス・モンスター)閉店後、観光客の数が相当減った永康街ですが、「群香品」も閉店してしまうのはちょっと寂しい感じです。

でも、昨日小耳に挟んだ噂では近々冰館(アイス・モンスター)が再開するらしいです。ただ、これもあくまで噂ですが…永康街にまつわる噂は尽きることはないようです。

ゴールデンウィークに永康街にお出でになる方、どうぞ長順名茶永康店で永康街の最新情報を入手して、永康街散策をエンジョイしてくださいね。

スタッフZ
[PR]
 
by kozancha | 2010-04-29 17:14 | 台北観光
芋頭大王のマンゴー&タロイモカキ氷!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんばんは、スタッフZです。

27日の台北は前日からの雨の影響で気温は17~19度、南国と思って来た方にはちょっと寒い1日でした!

でもスタッフZは取材のためあちこち歩き回っているので、結構汗をかいてしまい、こんな時にはカキ氷だろうということで、久しぶりに芋頭大王に行ってみました。

今回頼んだのは、そろそろマンゴーの季節かなと思い、マンゴーとタロイモがハーフ&ハーフのカキ氷、芒果芋頭牛奶冰(マングオ・ユートウ・ニウナイビン、120台湾ドル)です。

a0113408_1131471.jpg

タロイモは日本の八つ頭みたいな食感のお芋で、そのタロイモを控えめな甘さで煮たものがカキ氷にのってます。

日本人的な発想だと「なに?芋をカキ氷に?」と思うかもしれませんが、アジアではこのようなイモ類を使ったデザート、結構食べられているんです。(シンガポールにある「「摩摩渣渣(ボーボーチャチャ)」というココナッツの甘いスープのデザートの中にはオレンジの芋(ヤム芋)の甘煮が入ってて、マンゴーと間違えてオーダーしたことがあります。)

で、お味はっていうと甘過ぎないアズキみたいな感じで、甘酸っぱいマンゴー果実との相性ぴったりなのです。上にかかった薄めの練乳がそれぞれの個性をうまくまとめてて、これぞ出会いものって思いますよ。

冰館(アイス・モンスター)が再開するような噂はとんと聞こえてきませんし、とりあえずこれからの暑い時期に永康街にいらしたら、是非このマンゴーとタロイモのカキ氷、芒果芋頭牛奶冰(マングオ・ユートウ・ニウナイビン)を是非トライしてみてくださいね。今日は平日だというのに、私がカキ氷を食べている間、ひっきりなしにお客さんが来てました。ローカルにとっては冰館が閉店してもあんまり影響はないのかもしれないですね。

もちろんマンゴーだけやマンゴーとイチゴなどのカキ氷もありますよ!

お店の場所などは前回の記事をご参照ください。

スタッフZ

■芋頭大王
台北市永康街15号4
TEL 02-2321-7694
営業時間 12:00~23:00
[PR]
 
by kozancha | 2010-04-28 01:15 | 台北観光
駐在員妻に大人気の安達窯が永康街エリアに登場!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。もうすぐゴールデンウィークですね♪
皆さんはどこかに行かれる予定はありますか?

わたしはなんと土曜日から台北に来ております。
今回の目的は友人の台湾人の結婚式に参加すること!こちらは次回あらためてご報告します。

最近の台北は天気がいまいちとのこと。そして、晴れると28度くらいになるけれども、急に雨や曇りになって、その時は18度位でジャケットがないと、寒いかなって感じです。ゴールデンウィークのときに来る方は、日本(東京や大阪など)の格好に半そで数枚プラスする感じで十分だと思います。(今は半そでだと寒いです。)

a0113408_13252533.jpg

a0113408_132550100.jpg

さて、昨日永康街エリアをうろうろしてたら、駐在員の奥様方に人気の安達窯の直営店を発見しました。12月に鶯歌に行ったとき、安達窯の店員さんに麗水街に支店ができたという話は聞いていたのですが、すっかりそのことを忘れてましたよ。

ここは直営店なので安達窯でもっとも有名な青磁の磁器のほか、繊細な手書きのモチーフの茶器や食器、素朴な風合いに心が癒される天目釉など、台北市内ではもっとも品揃えが豊富だそうです。(台北101にあるショップなどでも安達窯の製品を売っているそうですが、台北市内の直営店であるこちらの方が種類が豊富だそうです。)

a0113408_13264597.jpg

a0113408_13271690.jpg

私はベーシックな蓮の花のモチーフの蓋碗(775台湾ドル)を購入しました。この青磁、電球にかざすと、そのモチーフが透けて見えるのです。この繊細なモチーフと深い翠色、人気があるのも頷けます!

鶯歌まで行かなくても、ここ永康街で安達窯の製品が買えるのですから、本当に便利ですね!
茶器を探しに台湾にお出でになる方、是非永康街においでくださいね。

            ↓可愛いメダカみたいなお魚が店内のいたるところに・・・
a0113408_1328155.jpg

スタッフZ

■安達窯 麗水店
台北市麗水街18-2号
電話:02-2321-6065
営業時間:12:00~22:00
安達窯公式サイト(日本語):http://www.anta.com.tw/anta_jp/main.htm
※場所は永康街と平行に走っている麗水街にあります。信義路2段から麗水街に入り、右手に李堯棉衣店、左手に圓融坊がある通りをずっとまっすぐ50メートルくらい歩くと右手にあります。どちらかというと金華街に近いです。

★台湾茶をお求めなら長順名茶永康店で!日本語でお気軽にどうぞ!
[PR]
 
by kozancha | 2010-04-27 13:31 | 台北観光
台茶18号(台湾紅茶)で、アフタヌーンティーはいかが?

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんにちは、スタッフZです。
今回の記事は昨年末に入った新しいスタッフ小林(シャオリン)が書いた中国語版ブログ記事からの転載です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
a0113408_2689.jpg初めて皆さんに当店のお茶の紹介します!(あ~緊張しちゃう!)

小生はとっても紅茶が好きなので、今回「台茶18号」のご紹介をします!
(なんか、鉄人28号を思い出させるネーミングですが…)

ちょっと堅苦しい名前ですが、実は「紅玉」っていう可愛い名前もあるんです。

この台茶18号、一応新しい品種なんですが、もともと台湾紅茶の歴史は日本の統治時代まで遡ります。その後、不遇の時代が多少続きましたが、最近再び人気上昇中なのです。(烏龍茶みたいに、世界中で不動の人気を確立できればいいですね♪)

台茶18号はとっても飲みやすいんです、というのは例えばお湯を入れっぱなしにしても全然渋くならないんです。(実は今この写真を撮っている時にもお湯を注いだままで、つぎ忘れたけど大丈夫でした。)

これには本当にびっくり!今までこんなに渋みがないのに、香り豊かな紅茶を飲んだことなかったからです。しかも、ほのかに柑橘系の香りがします。(人によってはシナモンの香りがするって感想も・・・)

つまりまとめると、「すっきりした紅茶でありながら、香り豊かで、しかも全く渋みがないので飲みやすく、のどを通るとその馥郁たる香りが明らかに糖蜜のような香りに変化する」みたいなことになります。

アッサム種の紅茶と比べて、水色は淡く、オレンジ色に近いです。

a0113408_265935.jpg

茶葉は、当店のもうひとつの紅茶、日月潭紅茶の細長い形状とは異なり、比較的大き目の葉っぱでちょっと巻いています。

a0113408_271794.jpg

今回使った茶器は・・・当店には紅茶セットがないので、いつもの台湾茶用の蓋碗でのお手前になります。

左から、聞香杯、飲杯、砂時計(私はまだ未熟ものなので、これが必需品なんです)、蓋碗、茶挟、ひょうたん製茶漉し、茶海です。

a0113408_274310.jpg

簡単に入れ方をご説明します。

1) 150ccの水に対し、6グラムの茶葉を入れます。今回の蓋碗は小さかったので写真では5グラムです。
a0113408_28636.jpg


2) 先に蓋碗を温め(写真撮り忘れました)、それから茶葉をいれ、少し高い位置から湯を注ぎます。高い位置から注ぐのは、水に含まれる酸素量を増やすためです。(水の説明は省略)
a0113408_284660.jpg


3) 静かに1分間待ちます。
a0113408_29197.jpg


4) 1分後静かに蓋を開けると、普通の紅茶よりも淡い色合いの紅茶が出来てるはずです。
a0113408_291590.jpg


5) 蓋碗から茶海に移すのは、お茶の濃度を均一にするためです。もし、一人で飲むのであれば、蓋を開け中をスプーンでかき混ぜて、また蓋を少しずらすように閉めて、その隙間から飲んでもOKです。(蓋碗は本当に便利ですね。)
a0113408_294379.jpg


(写真撮りながら、お茶を注ぐと手が震える~~~)

6) これで完成♪さあ、召し上がれ!
a0113408_210832.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小林の第1回執筆記事はいかがでしょうか?
原文(中国語)に興味のある方はこちらからご覧ください。

でも、本当に台湾の紅茶って渋くないんですよ♪香りも癖がないから、これからの季節、レモンを入れたアイスティーにもぴったりです。是非、ご来店して試飲してみてくださいね。

スタッフZでした。

■ 台茶18号 (台湾紅茶)
内容量: 75グラム
価格:  300台湾ドル
[PR]
 
by kozancha | 2010-04-22 02:13 | 商品紹介―茶葉
チャイニーズテイストが好きな女子におススメ―李堯棉衣

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
a0113408_20244041.jpgこんにちは、スタッフZです。

今日は永康街エリアにあるチャイニーズテイストのお洋服を扱うショップ、
李堯棉衣
(リーヤオ ミエンイ)
をご紹介します。

永康街と平行に走る麗水街に面するこのショップ、ご覧になった方も多いと思います。

でも、入口の青い引き戸がちょっと重いので、開けるのがちょっと面倒で店内に入るのをやめちゃう方もいそうな感じです。


a0113408_2023770.jpg

ただ、そこでめげずに店内に入ると、そこはチャイナテイスト溢れるお洋服がたっくさんあって、ついつい目移りして長居してしまうこと間違いなしなのです。(実物を見てるときりがないので、私は非売品のショップカタログから探して購入しました。)

チャイナテイストと言っても、ハデハデのシルクのチャイニーズドレスとかではなく、チャイナ柄をあしらったTシャツとかマオカラーのコットンシャツなど、どれも日本に帰って来ても浮かない抑えたデザインの日常着がメインとなっています。

a0113408_2023216.jpg

ビビッドな色合いの台湾花布(客家花布)や、甘すぎないシックな色合いの花柄など、ここの生地はすべてがオリジナル、縫製もすべて台湾で行っているので、普通のお土産物屋さんで見かけるTシャツなどよりは少しお高めです。洋服以外にも、同じ生地で作ったストラップやポーチ、バッグ、ストールなどもあります。

a0113408_20233838.jpg

このショップのデザイナーである李堯(リー・ヤオ)さんは、もともと屋台からこの商売を始めたそうですが、現在では(台湾)国内に6軒のショップを持つほど成功されているみたいです。この麗水街のショップは本店で、こじんまりしている割に品揃えが豊富です。麗水街のほかに誠品書店敦南店の地下1階や日本人の駐在員の方が多く住む天母にも支店があります。

a0113408_20224795.jpg

5月には上海万博が開催されるし、今年はチャイナテイストが流行るかも

永康街に行く機会があったら是非チェックしてみてくださいね。

■ 李堯棉衣 麗水店
台北市麗水街2号1楼
電話:02-23967843
営業時間:11:30~21:30
ホームページ(中国語):http://lee-yau.myweb.hinet.net/gang-pin/

□ 李堯棉衣 天母店
台北市天母北路3号1楼
電話:02-28771915

□ 李堯棉衣 誠品敦南店
台北市敦化南路一段245号B1
電話:02-27755977 EXT.732

■関連ページ

李堯棉衣店‐旅々台北

李堯綿衣店‐台北ナビ

李堯棉衣店‐台湾コーディネーター情報発信局

李堯さんのおうちのインテリア紹介記事(中国語) 

スタッフZでした!
[PR]
 
by kozancha | 2010-04-07 20:28 | 台北観光