台北、永康街にある長順名茶のスタッフブログです。台湾茶のおいしい飲み方から永康街のおしゃれなショップ情報までご紹介します。鼎泰豊のすぐそばだから、番号を待ってる間に立ち寄れます!
by kozancha
リンク
検索
最新の記事
アドレス変更のお知らせ
at 2014-06-12 22:48
台湾の駅弁が気になるという方..
at 2014-06-10 23:37
温泉天国台湾に行きたい方には..
at 2014-06-09 01:06
本日の「ふしぎ発見」は「台湾..
at 2014-02-15 12:50
意外な超オススメ土産!台湾タ..
at 2014-02-11 16:55
カテゴリ
全体
お知らせ
お店のこと
商品紹介―茶葉
商品紹介―茶器
商品紹介―その他
台湾の食
台北観光
台湾茶
その他
日記
未分類
タグ
ライフログ
記事ランキング
以前の記事
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
最新のトラックバック
おねぇさんのアスパラガス飲料
from ポンポコ研究所
おねぇさん缶
from ポンポコ研究所
上海<ノドがいがらっぽい..
from ONE DAY
いただきました!
from 布とお茶を巡る旅
フルーツサンドの想い出と..
from lazy*ayo
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
おかわり!台湾旅行 追記
from 物書きのハマりもの
BALIは不思議な麦ジュース
from マレイシア夏猫時間
暖まるよ,ジンジャーティ
from Kesayangan!
台湾ラーメン
from Kesayangan!
フォロー中のブログ
じぶん日記
マハーサーラカーム 絵日...
曼荼羅石見房
みんみん@台北
香港・中国・ASEAN 雑食性
Lealea Days
お花とお茶とお化粧品と。
野良猫写真blog
Kesayangan!
台湾茶ニューススクラップ...
布とお茶を巡る旅
= WE'RE HERE...
中国東莞海外生活情報局
lazy*ayo
中国茶-My Secre...
ポンポコ研究所
トトロのひとり言...♪
語句楽散歩
但願人長久 千里共嬋娟 ...
瓶空想像
LadyMの台湾探険
●X▽■
まんぼトラベル
クラルスの横浜・元町中華...
ミフ&呼吸蛙の日本・台湾発見記
お茶のじかん
思いつくこと~台湾
OURHOME
阿字観徒然記
たびとひびのあしあと
マメ
小梅茶荘
Kappa work
美味しい世界旅行!
su・te・ki Seoul
おひとりさまの食卓plus
Tea Wave ~幸...
台湾のたびしおり
メイフェの幸せいっぱい~...
ミニシュナ Anneの徒然
ソーニャの食べればご機嫌
【男前】弁当
その他のジャンル

<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
 
永康街のもう一つの名店-永康牛肉麺

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
以前、老張牛肉麺店をご紹介しましたが、今日はもう1軒の牛肉麺の名店をご紹介しましょう。
a0113408_1816647.jpg

その名も永康牛肉麺という開業40余年の老舗牛肉麺店です。
退役軍人の鄭氏が1963年永康公園のそばの屋台としてスタートし、四川風の味が評判となり人気店となりました。約30年前、鄭氏の引退にともない現店主の羅氏が引き継ぎ現在に至っています。(公式サイトより)以前、老張牛肉麺店が2軒隣りにあった時は、両店ともに長蛇の列ができ、ちょっとした光景でした。

                     ▼ 紅焼牛肉麺
a0113408_1817154.jpg

その味はさすがに老舗、期待を裏切りません。紅焼牛肉麺の一見激辛そうに見えるスープも辛さがちょうど良くコシのある麺とベストマッチ!そして、麺の上のゴロゴロした牛肉は5時間ほど煮込んであるため柔らかで、台湾に来たら1回は食べなくちゃというお味です。

                     ▼ 粉蒸肥腸
a0113408_18173586.jpg

この永康牛肉麺のもう一つの名物が「粉蒸肥腸」と「粉蒸排骨」です。他のお客さんもほとんどがこのお料理を頼んでいます。どんな料理かというと、「蒸肉粉」という肉の蒸し物専用粉で豚の大腸/排骨に包み込んだ蒸し物です。底には甘みのあるさつまいもが入っていて、ちょっとスパイシーな大腸や排骨、もちもちした衣との相性は抜群です。

「蒸肉粉」は日本のから揚げ粉みたいにすでに塩やスパイスで味付けされていて、下味をつけた豚肉などにまぶして蒸せばよく、台湾の家庭料理ではよく登場する材料です。ただ、「粉」といっても、原料はうるち米ともち米で、それをスパイスとともに炒ったあと軽く挽いたようなもので、独特の歯触りがあります。

中国語では、「粉」という文字は米を挽いて作った食品に用いられ、例えば、ビーフン(米粉)や河粉(ハーフェン:ベトナムのフォーに近い)、腸粉(チャンフェン:米粉で作った点心)があります。一方、「麺」は小麦を挽いて作った食品を表し、刀削麺や麺包(ミエンパオ:パンのこと)などはよく見かけられると思います。永康牛肉麺のメニューにある「細粉」は冬粉(春雨)のことです。
        
              ▼紅油抄手(四川風ワンタンのラー油和え)
a0113408_18185945.jpg

                     ▼小菜(小皿料理)
a0113408_18181751.jpg

その他、セルフサービスの小皿料理(小皿40/60元、大皿100元)もいろいろありますから、是非台湾の味にチャレンジしてみてください。

●永康牛肉麺
台北市金山南路二段31巷17号(永康街6巷に隣接)
電話:02-2351-1051
営業時間:11:00~21:30
HP(中国語)http://www.beefnoodle-master.com/

場所はGoogleマップの永康街マップでチェックしてください!

a0113408_18194864.jpg


●永康牛肉麺の紹介記事
旅々台北―永康牛肉麺
台北ナビ―永康牛肉麺館

スタッフZ
[PR]
 
by kozancha | 2009-08-31 18:30 | 台湾の食
お薦め台湾土産―永康街で買えるパイナップルケーキ

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
以前、新勝發(新勝発)のパイナップルケーキ:旺来酥をご紹介しましたが、第2弾として永康街でも買えるパイナップルケーキをご紹介します。

それは、「聖瑪莉(Sun Merry)」の核桃鳳梨酥(胡桃入りのパイナップルケーキ)です。 

        ▼核桃鳳梨酥(今この透明パッケージではなく白いものに変わってます。)
a0113408_14205615.jpg

聖瑪莉はみなさんにもお馴染みの鼎泰豊からすぐ目と鼻の先、信義路二段と永康街の交差点にあります。(チェーン店のドーナッツ屋さんの向かいです。)台湾中に店舗を持つチェーンのパン屋さんで、よく信義路の路上で試食用パンを配っているので、食べたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
a0113408_14222170.jpg

ここの核桃鳳梨酥がめちゃくちゃ美味しいんです!原料は鳳梨冬瓜醤、小麦粉、バター、砂糖、胡桃(くるみ)、卵と、胡桃以外はいたって普通なんですが、この胡桃が結構大きくて、噛むと胡桃の滋味とコクがふわーっと口中に広がり、甘すぎないパイナップルジャムとちょっと塩気のきいたクッキー生地との相性が抜群で、一気に3個ぐらい食べてしまいます。

        ▼手前の薄い色の餡が核桃鳳梨酥、上の方にクルミが見えます。
a0113408_14215552.jpg

今回初めて知ったのですが、パイナップルケーキの餡であるパイナップルジャムには冬瓜(とうがん)が入っているんですね。調べてみると、これが独特のねっとりした歯触りと上品な甘みを醸し出しているそうですよ。詳細は、「台湾通信」さんの「台湾便り―パイナップルケーキ」をご覧ください。

そして、この聖瑪莉は2007年パイナップルケーキコンテスト(台北創作鳳梨酥賽)で堂々の2位を受賞しています。受賞したパイナップルケーキは、私の大好きな核桃鳳梨酥ではなくて、「金沙鳳梨酥」という紫のパッケージの方です。
a0113408_1423293.jpg

この金沙鳳梨酥は、餡に土鳳梨醤と鳳梨冬瓜醤という2種類のパイナップルジャムが使われています。土鳳梨は改良される前の原生パイナップルで、果肉は少なく酸味が強くて繊維質が多いそうです。そう言われてみれば、この断面にも繊維が見てとれます。お味は、胡桃入りに比べるとワイルドな感じ…、でも私はやっぱり胡桃入りの方がお気に入りです。

            ▼手前の濃い色の餡が金沙鳳梨酥です。
a0113408_14235681.jpg


a0113408_14243925.jpg12個入りの箱売りもありますが、1個ずつでも買えますので、是非食べ比べてみてください!

●核桃鳳梨酥 1個 32台湾ドル/1箱(12個入り)384台湾ドル

●金沙鳳梨酥 1個 25台湾ドル/1箱(12個入り)300台湾ドル

■聖瑪莉(Sun Merry)
住所 台北市信義路二段186号
電話 02-2392-0224
HP(中文) http://www.sunmerry.com.tw/
オフィシャルサイトは日本から開けないようです(^^;)

※台北パイナップルケーキフェスティバル(台北鳳梨酥文化節)オフィシャルサイト
http://www.fonglisu.tw/
2007年台北パイナップルケーキコンテスト(台北創作鳳梨酥賽)結果

スタッフZ

PS 今回、スタッフZは「貴妃酔舞」(熟茶系)と一緒にいただきました。貴妃酔舞のご紹介は近いうちにいたします!
a0113408_142533100.jpg

[PR]
 
by kozancha | 2009-08-28 14:40 | 台湾の食
お薦め台湾茶―台湾高山茶

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
a0113408_21201863.jpg今日お薦めする台湾茶はその名も「台湾高山茶」というお茶です。

台湾茶の故郷としても有名な阿里山茶区で生育されや茶樹の一心二葉(「新芽とその両サイドの茶葉2枚」のこと)を手摘みし加工した高山茶です。

阿里山茶区は海抜1100~1300メートルなため、独特な“高山気”が感じられ、かすかにミルクを感じさせる馥郁とした香り、また飲みほした後に残る甘みの余韻がのどの奥に広がります。(この「甘みが飲みほした後にのどに広がること」を中国語では「回甘」(ホイガン)といいます。)

a0113408_21212312.jpg

a0113408_21215031.jpg

茶水はほとんど色のない、ほのかな緑色ですが、味わいには力強さが感じられます。
a0113408_21222444.jpg

文字ではなかなかこの典雅な味をお伝えできないのが口惜しいほどです。百見は一飲にしかず!是非ご来店の上、この“高山気”や回甘を味わってみませんか?

●台湾高山茶 
重量 100グラム
価格 300台湾ドル
[PR]
 
by kozancha | 2009-08-27 21:24 | 商品紹介―茶葉
Google Mapで永康街マップ作りました!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
皆さん、Google Mapってご存知ですよね。
このGoogle Mapのマイマップという機能を使って、永康街マップを作成しました。(左の「永康街マップ」をクリックすると別ウインドウが立ち上がります。)

これまでご紹介してきた各店舗の位置が確認できる上、見たいところの道路にポインター(手の形)をあわせ、何回かダブルクリックするとストリートビュー(という機能)が起動し、実際の通りの様子(以前ビデオ撮影されたもの)を見ることができます。

▼永康街6巷
a0113408_14283343.jpg

▼麗水街
a0113408_14281085.jpg

あまりのリアルなビデオ画像で、まるで永康街に実際にいるみたいな感覚を覚えますよ~~~ビデオ画面内のちょっとしたコントローラー操作で位置や向きを簡単に変えることもできますので、永康街が初めての方、是非トライしてみてください!

また、今後もどんどん新しいショップやレストランなどを追加していきますのでどうぞご期待ください!

スタッフZ

【Google Map】
Google Map 永康街マップ

【Googleマップ ストリートビュー補足説明 2009/8/28追記】
先日、「見たいところの道路にポインター(手の形)をあわせ、何回かダブルクリックするとストリートビュー(という機能)が起動し」とご説明しましたが、すべての道路でストリートニューが起動するわけではありませんでした!すでにGoogleで画像収集している道路のみになります。

そのため、長順名茶永康店がある永康街4巷やその向こうの永康街2巷などはまだ収集されていないので見ることができません。お詫びして訂正させていただきます。

また、どの道のストリートビューを見られるかというと、Googleマップのページで左上に表示される黄色い人間型のアイコンを地図の上にドラッグして、両サイドに青い縁取りが表示された場合、その道は見ることができます。

詳しくはGoogleマップの「よくある質問」をご覧ください。
[PR]
 
by kozancha | 2009-08-26 11:56 | 台北観光
「歩く台北」2009~2010年に掲載されました!

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
a0113408_1151428.jpgこんにちは、日本はだいぶ秋らしくなってきましたね。

さて、本日発売の「歩く台北」2009~ 2010年版に当店が掲載されております!

今年度版「歩く台北」の特集は、台北から日帰りできる温泉「金山・烏来」、新しく開通した「内湖線」、台北ではなく高雄の「愛河クルーズ」など、コンパクトな外見に関わらず“超充実”の内容となっています。

台北の各エリアページでは士林夜市と永康街がピックアップされ、当店の場所も32ページにばっちり掲載していただきました!

ガイドブックにも数々のシリーズがありますが、「歩くシリーズ」の最大の特徴は、その軽さ!今回の「歩く台北」も145.5グラムと、持っていることさえ忘れてしまいそうです。にもかかわらず、各エリアの詳細地図が(観光バスでの移動ではなく)「町歩き」を完全サポート!中国語がまったくできない知人の一人が、初の台北旅行で「歩く台北」を頼りに、永康街裏の「二胡」ショップまで単独で訪問できたほどです!

さすが、バックパッカーの神様、下川裕治氏の会社(メディアポルタ)で作っているだけありますね。

さあ、シルバーウィークももうすぐ!今秋の連休は「歩く台北」片手に台北の露地裏散策を楽しんでみてはいかがでしょう。

スタッフZ

●歩く台北 2009~2010年版
定価 950円
発行 株式会社メディアポルタ

●歩く@WEB(歩くシリーズ公式サイト)
http://www.aruku-net.jp/

●「歩く台北2009」ついに発売です! ― 「歩く」編集部blog
http://blogs.yahoo.co.jp/aruku_staff/39837123.html
[PR]
 
by kozancha | 2009-08-25 11:09 | 台北観光
お薦め台湾茶―長順頭等茶

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
今日ご紹介する台湾茶は「長順頭等茶」です。「頭等」とは日本語でいえば一級のような意味で、台湾茶の産地としても有名な南投県の茶業組合が主催する烏龍茶品評会で「頭等奨」に評されたため、「長順頭等茶」と名づけられました。

a0113408_16361221.jpg

この長順頭等茶は、標高1300mの茶園で人手により採取された成熟した茶葉を原料としています。その茶葉を重発酵させた後、数回の焙煎を加えており、茶湯は淡い褐色で、味わいはほのかな芳ばしい香りと余韻のある甘みが特徴といえます。

芳ばしさと清々しさが溶け合った繊細な香りなので、お茶単独で楽しんでいただくか、香りや味があまり強くないもの、たとえば和三盆の干菓子のようなものと合うようです。

                     ▼よく締まった茶葉
a0113408_16363530.jpg

              ▼4煎ほど淹れると茶葉が本来の形に戻ります
a0113408_1638288.jpg

a0113408_16394489.jpg

                     ▼茶湯は薄い褐色
a0113408_16361221.jpg

とはいっても、百見は一飲にしかず!是非、当店にてテイスティングしてみてください。

●長順頭等茶
重量 200g
価格 900台湾ドル

                     ◎* お知らせ *◎
1) 長順名茶永康店では、VISA、MASTER、JCBなどのクレジットカードがご利用いただけます。

2) 長順名茶の缶入りの商品には、茶葉包装の封をしやすいように針金入り帯がついていますので、開封後はこの帯をとり付けて封をした上で缶に保存してください。
a0113408_1638308.jpg

[PR]
 
by kozancha | 2009-08-21 16:52 | 商品紹介―茶葉
日本語は難しい―台湾留学中の皆様へ

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
a0113408_2173321.jpg当店は師範大学に近いせいか、日本からの留学生の方がよくお見えになります。

なので、店内には台湾のガイドブック各種を常備しております。今回は本日入手した「日本人の知らない日本語」という本をご紹介します。

数ヶ月前amazonのベストセラーにランクされていたのでご存知の方も多いと思います。

簡単に言うと、日本にある日本語学校に勤める凪子さんという日本語教師の奮闘記ですが、外国人生徒との掛け合い漫談のような会話も楽しく、また随所に4コマ漫画が挿入されているのであっという間に読めてしまう内容になってます。


a0113408_2183981.jpgまた、十何年前中国に留学していたスタッフZにとっては、そうそう!と大共感する内容でもあります。

中国留学で必ず体験するのが互相学習(フーシャンシュエシ)という学習方法です。つまり、中国人学生と日本人学生でお互いの言語を教えあうことなのですが、日本人には非常に厳しいものがあります。

なぜなら、大方の日本人は日本語文法というものを体系だてて勉強していないからなんです。(もしかしたら勉強したけど、私だけすっかり忘れてる?のかもしれませんが…)

ところが対する中国人学生はさすが難関を突破して大学に入っただけあって、文法ばっちり、漢字も簡体字という簡単な文字なのでほとんど間違えません。どんな質問にも即答です。

控え目な日本人留学生だったスタッフZは、質問攻めに遭ったうえ、自分の質問は掘り下げられず、そのうち勉強時間が終了し、答えられなかった質問は次回までの宿題になったりします。

a0113408_21102370.jpg今でも覚えているのは、「何で"10個"は「じっこ」と読むのですか?」という質問に、「えー、東京人の私が何十年も「じゅっこ」って読んでるんだから、その教科書が間違ってるんじゃない!」とうろ覚えの中国語で強制的に納得させたこと。

<< その教科書
 「標準日本語」 人民教育出版社

しかーっし!!!海南島出身の姚さん、ごめんなさい、私が間違ってました!

Yahoo知恵袋 > 10個って「じっこ」ですか? 「じゅっこ」ですか? 私は「じっこ」と読むのです...

あー、あの時この本があったら…、Yahoo知恵袋があったら…とつくづく思ったスタッフZでした。


台北留学中の皆さん、長順名茶永康店に「日本人の知らない日本語」が1冊あります。
勉強の息抜きに読みに来てくださいね!
1冊しかないので貸出はご容赦くださ~い。_m( )m_

●「日本人の知らない日本語」
蛇蔵&海野凪子 (著)  amazon
[PR]
 
by kozancha | 2009-08-19 21:15 | その他
台湾でできるちょっとした社会貢献 ― レシート募金

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
今日は台湾茶や観光ネタからちょっとはずれた話題のご紹介です。

コンビニなどでもらうレシート(統一發票)が、宝くじになっていることはご存知ですよね。
2か月に1回抽選があるのですが、その場で当たるものではないので、観光客の方はそれほど気に留めていらっしゃらないと思います。

                 ▼赤枠内が抽選番号
a0113408_12585931.jpg

でも、結構な確率で当たるみたいなんです。
スタッフZがいつも拝見させていただいているブロガーさんも当たってるんです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ふたり暮らしin台湾 
メイフェの幸せいっぱい~♪ in Taiwan

ただ、たとえば今日(2009年8月18日)もらったレシートなら抽選日は2009年9月25日、
そして、2009年10月6日~2010年1月5日の間に受け取らなければいけません。
フリークエント・リピーターの方ならいざ知らず、普通のトラベラーにはあんまり関係ないですよね。

a0113408_1302215.jpgそこで、この(当選するか未確定な)レシートで募金できるように、台湾の街角には透明なアクリル製の募金箱が至る所に設置されています。(空港にもあります。)

募金箱を設置しているのは福祉団体で、高齢者や障害のある方、病気の子供たちに役立てられるようです。

自分が当たらなくても、誰かのためになるかなって思うとちょっとハッピーになれますよね。
次回台湾旅行の時、こんな箱があったら、ちょっとした社会貢献いかがでしょうか。

スタッフZ


ご注意:
税金の還付申告をされる方はこのレシート(統一發票)が必要です!
間違えて募金箱に入れないようにご注意ください!


●統一發票 関連情報

当選番号はここでチェックできます。
http://invoice.etax.nat.gov.tw/

換金方法などは、この↓ページがとっても詳しいです。
[レシート] 統一發票の確認と受け取り方法(台湾/台中メモ)
http://taichung.blog26.fc2.com/blog-entry-81.html
統一発票(まるごと台湾)
http://www.marugoto-world.com/toukou/toitsu/index.html

募金箱の写真は台湾人のamaryllissさんに提供していただきました!
http://amarylliss.pixnet.net/blog/trackback/f5e5d2664b/23573317
[PR]
 
by kozancha | 2009-08-18 13:03 | その他
茶器の町―鶯歌

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
今日は茶器の町として知られる鶯歌(Yingge、イングー*)についてご紹介します。

a0113408_143549.jpg* 中国語の発音をカタカナで書くと「ピングー」に似てますが、「グー」の部分は「グー」と「ゴー」と「ガー」の中間のような感じ?です。(「ゲー」ではないです。)

台北市から列車で約30分で行けるので、台北リピータの方や茶器好きな方は訪れてみてはいかがでしょう。

台北車站(台北駅)からは約30分に1本の間隔で「鶯歌」方面へ向かうローカル列車が出ています。(急行や特急は停まらないので注意してください。列車時刻の調べ方はページ下方参照。)
台北―鶯歌 片道31元(約100円)

鶯歌駅は小さな駅ですが、国内外の観光客を意識してか、駅舎には陶磁器ショップもあり、とても清潔感のある駅です。
a0113408_1435843.jpg

a0113408_1442113.jpg

a0113408_1443941.jpg

駅から歩いて5分程度で老街と呼ばれる観光エリアに到着します。主に尖山埔路と重慶街に陶磁器のショップが林立しています。尖山埔路は道の両サイドがヤシの並木になっていて、南国っぽい雰囲気です。週末には台湾人も多数訪れるので、ゆっくり買い物をしたい場合は、日程の余裕があれば平日の方がいいかも知れません。
                       ▼尖山埔路
a0113408_145465.jpg

a0113408_1451881.jpg

                        ▼重慶街
a0113408_1453582.jpg
a0113408_1454753.jpg

茶器なら台北市内で買うより、2~3割は安いそうです。日本の価格と比べたら…言うまでもないでしょう。

本格的な茶器セットを揃えたい!という方、ローカルな旅をしてみたい方、鶯歌へハーフデイトリップ(半日遊)はいかが?

スタッフZ

以下に鶯歌関連情報をご紹介します。参考になさってください!

●鶯歌への行き方
鶯歌ing 鶯歌
http://taiwaning.zening.info/yingge/
鶯歌を謳歌~鶯歌・三峡(藤十郎南洋通信)
http://d.hatena.ne.jp/ciaoqoo/20090315/

●鶯歌という地名の由来
台湾旅行-台北県-観光スポット-鶯歌
http://www.taiwantravelmap.com/jp/album/picnevin.php?id=50&addr=3&kind=1

●その他
鶯歌へ半日旅(つれづれなるままに台湾暮らし )
http://tsuredure-taiwan.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_7d5e.html
台湾: 鶯歌-觀瓷の茶盤(実茶芸館ー日常茶(ちゃ)飯事)
http://blog.minochage.com/?eid=45 

●台湾の列車時刻の調べ方
以下の台湾鉄路管理局のウェブサイトで調べることができます。
http://service.tra.gov.tw/tw/index.aspx
a0113408_1471556.jpg

駅名は西部幹線のまま、ドロップダウンメニューから「100-台北站」と「105-鶯歌站」を選択。
指定という項目で、「出発時間」、「到着時間」、「現時点から直近の5本分(の出発電車)」を選択。
車種ですが、鶯歌には急行等(「自強号」「莒光号」)は停車しないので、チェックをはずす。
その下の「直通のみ」をチェックすれば直通のみが検索対象に。
すべての項目を選択したら、「査●」(●は「言+旬」)をクリックすれば、OKです。
a0113408_1473846.jpg

ただし、ちょっと時間がかかります。また、IE以外だと正常に動作しないようです。
[PR]
 
by kozancha | 2009-08-17 14:18 | 台北観光
オススメ台湾茶―招牌凍頂茶

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
今日お薦めする台湾茶は「招牌凍頂茶」という商品です。

a0113408_15495970.jpg

これはお土産用に少量(100g)を缶なし包装にした永康店オリジナル商品です。
茶葉は凍頂烏龍茶ですが、招牌(ジャオパイ)には「看板」という意味がありますので、看板メニューならぬ看板凍頂烏龍茶っていう感じでしょうか。

茶葉の色は褐色がかったモスグリーンで、機械摘みのため大きさには多少ばらつきがあります。
a0113408_15501918.jpg


今回は先日ご紹介した評鑑組の茶壷で5gの茶葉で淹れてみました。
茶水は一煎目は薄い褐色、二煎目になると濃い褐色になります。(左:一煎目、右:二煎目)

a0113408_15504157.jpg

飲み口はさわやかで軽く芳ばしい香りがします。ちょっとこってりした食事のあとにぴったりの味わいです。特別な日というよりも、デイリーに飲んでいただきたい凍頂烏龍茶です。

                      ▼5gの茶葉がこんなに膨らみます。
a0113408_1552121.jpg

暑い夏には、濃い目に淹れた凍頂烏龍茶を氷で冷やしたアイスティーもおススメです。

今回は10gの茶葉で浸出時間を長めにしました。

この淹れ方だと、回甘(ホイガン)という、飲み干した後に喉元に残る甘みを感じられます。
a0113408_15523668.jpg


百見は一飲にしかず!(ことわざ創作しました。) 是非、永康店でゆっくり試飲なさってください。

●招牌凍頂茶
重量:100g
価格:150台湾ドル

★お知らせ★
長順名茶永康店のウェブサイトを近々リニューアルします。
リニューアルを記念し、キャンペーンを実施しますのでご期待ください!
[PR]
 
by kozancha | 2009-08-13 16:04 | 商品紹介―茶葉