台北、永康街にある長順名茶のスタッフブログです。台湾茶のおいしい飲み方から永康街のおしゃれなショップ情報までご紹介します。鼎泰豊のすぐそばだから、番号を待ってる間に立ち寄れます!
by kozancha
リンク
検索
最新の記事
アドレス変更のお知らせ
at 2014-06-12 22:48
台湾の駅弁が気になるという方..
at 2014-06-10 23:37
温泉天国台湾に行きたい方には..
at 2014-06-09 01:06
本日の「ふしぎ発見」は「台湾..
at 2014-02-15 12:50
意外な超オススメ土産!台湾タ..
at 2014-02-11 16:55
カテゴリ
全体
お知らせ
お店のこと
商品紹介―茶葉
商品紹介―茶器
商品紹介―その他
台湾の食
台北観光
台湾茶
その他
日記
未分類
タグ
ライフログ
記事ランキング
以前の記事
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
最新のトラックバック
おねぇさんのアスパラガス飲料
from ポンポコ研究所
おねぇさん缶
from ポンポコ研究所
上海<ノドがいがらっぽい..
from ONE DAY
いただきました!
from 布とお茶を巡る旅
フルーツサンドの想い出と..
from lazy*ayo
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
おかわり!台湾旅行 追記
from 物書きのハマりもの
BALIは不思議な麦ジュース
from マレイシア夏猫時間
暖まるよ,ジンジャーティ
from Kesayangan!
台湾ラーメン
from Kesayangan!
お気に入りブログ
じぶん日記
マハーサーラカーム 絵日...
曼荼羅石見房
みんみん@台北
香港・中国・ASEAN 雑食性
Lealea Days
お花とお茶とお化粧品と。
野良猫写真blog
Kesayangan!
台湾茶ニューススクラップ...
布とお茶を巡る旅
= WE'RE HERE...
中国東莞海外生活情報局
lazy*ayo
中国茶-My Secre...
ポンポコ研究所
トトロのひとり言...♪
語句楽散歩
但願人長久 千里共嬋娟 ...
瓶空想像
LadyMの台湾探険
●X▽■
まんぼトラベル
クラルスの横浜・元町中華...
ミフ&呼吸蛙の日本・台湾発見記
お茶のじかん
思いつくこと~台湾
OURHOME
阿字観徒然記
たびとひびのあしあと
マメ
小梅茶荘
Kappa work
美味しい世界旅行!
su・te・ki Seoul
おひとりさまの食卓plus
Tea Wave ~幸...
台湾のたびしおり
メイフェの幸せいっぱい~...
ミニシュナ Anneの徒然
ソーニャの食べればご機嫌
【男前】弁当
人気ジャンル

カテゴリ:台湾茶( 4 )

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
 
春水堂代官山店に行って来た~

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
こんばんは、スタッフZです!

さて、昨日東京の代官山にオープンした春水堂代官山店に、
行って参りました!

いやー、前日春水堂代官山店のFacebookを見てたら、
初日限定で先着100名さまにプレゼント進呈なんて書いてあるもんだから、
急遽開店(11時)の15分くらい前に着くようにしたら、もうすでに50人ほどの列!

a0113408_0513495.jpg


まんずまんずびっくりしましたよ。

そして待つこと約40分ほどで店内に。
ふぅ~、昨日は大変な暑さだったので、そとで並ぶのはしんどかった><

a0113408_05136100.jpg


ただ、ここから20分ほど待ちます。
ちょっと段取り悪いみたい…(これが台湾風かも^^;)

a0113408_052644.jpg


で、こちらのドリンク類はテイクアウトと店内で値段が若干違うのですが、
私が買ったときは満席っぽかったのに、できるのを待っているうちに、
テーブル席のお客さんが一掃されて…

でも、お会計終わったあとだったので、すぐ前の公園で飲みました。

a0113408_0523483.jpg


やっぱりパールミルクティー!
タピオカ(珍珠)、うまし!
ミルクティーはちょっと薄い感じかな???

ただ、私、ミルク系飲み物が苦手なので、
台湾で数回しか飲んだことないから比較できないけど^^;

a0113408_0523881.jpg


折角なので、愛玉レモンティーも頼みました!
甘さもちょうど良く多分お茶が緑茶系で美味しかった!
ただ、愛玉が途中では吸いきれず、最後に残りましたが…^^;

そして、先着100名さまにプレゼントされたものは、こちら!

a0113408_0531765.jpg


これ、シリコン製のマグカップの蓋です。
取っ手がパールミルクティーになってる(^^)v

でも、いつもコメントくださる読者さまによれば、これ台湾では売ってるそう。
な~んだ、並ばなくても台湾行けば買えたんだ^^;

では、これはどうでしょう!?

a0113408_0531923.jpg


テイクアウト用の紙袋と、店内用のコースター!
超可愛くない!?

この女の子の名前は「春ちゃん」だそうです。
(コースターは店内用だけど、カワイーって叫んでたらくれました^^;)

ということで、台湾に行かなくても、
東京で春水堂のパールミルクティは飲めるようになりました!
というお話でした。

以上、スタッフZでした!
(書いているうちに7月28日がすぎ、29日になってしまったので、
上記の「昨日」は「一昨日」に読み替えてくださいね~)

■春水堂代官山店
東京都渋谷区代官山町20-9 アクシス209代官山1F
TEL:03-6809-0234
営業時間 9:00~21:00 無休
公式サイト:http://www.chunshuitang.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/ChunShuiTang.jp
※公式Facebookによれば、今タピオカ系ドリンクの一時販売停止だそう。
タピオカの売れ行きが良すぎて、なくなったそうです。
なので、パールミルクティ飲みたい方は、Facebookでチェックしてから出かけてくださいね~

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
 
by kozancha | 2013-07-29 00:55 | 台湾茶
標高2000m級の茶摘みはキビシイ~~~

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
長順名茶の茶葉は、梨山(2200~2400m)や杉林渓(1700~1900m)などの高地でも栽培されています♪
と話には聞いてましたが、聞くと見るとではやっぱり迫力が違います!


だって、茶摘みにいくのにこんなアクロバティックな乗り物に乗っていくんですよ~~~
私には、こんな怖いこと、できましぇ~ん ((><))

a0113408_1702956.jpg

そして、茶摘みはこんな急坂で行われています!
腰がつかれたーなんて言って伸びをしたら…
谷底にまっさかさま(゚o゚)(。o゚)(゚。o)(。o。)(o。゚)(゚o。)(゚o゚)

a0113408_1704677.jpg

上を見上げれば…空が近っ!
なんか、この角度、ゲレンデにいる気分になってきた~~~
スキー履いてない状態でこの角度は怖いですぅ{{{{( ̄◇ ̄;)}}}}

a0113408_1705965.jpg

しかも、茶摘みだけじゃなくて、茶樹の日常的な手入れや、
古くなると茶葉が硬くなり良いお茶に製茶できなくなるから、
こんな場所でも茶木の植え替えが定期的に必要だし…
生産者の皆さん、本当にお疲れ様ですm(_ _)m


茶摘み娘に生まれなくて良かった (^^)

スタッフZ

■長順名茶永康店
台北市永康街四巷20號
TEL:02-3393-7545
営業時間:11:00~21:00 無休(旧正月除く)
日本語公式サイト: http://kozancha.com


[PR]
 
by kozancha | 2010-09-03 17:04 | 台湾茶
パッケージにゾッコン-台南・奉茶

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
a0113408_1528449.jpgこんにちは、先日(といっても20日ほど前)にNHKで放送された「鶴瓶の家族に乾杯スペシャル」をご覧になりましたか?

鶴瓶さんと鈴木杏さんが無計画に台南でしたいことをするという趣旨の番組だったのですが、登場する台南の皆さんの素朴さや温かさになんとも癒されました。

番組中、鶴瓶さんがあるお茶やさんを訪ねました。「奉茶」という店で、自家製の台湾茶を販売する一方、タピオカ入りのミルクティー(珍珠奶茶)などが飲める喫茶店やテイクアウト用スタンドもやっています。

撮影当初、オーナーのお母様が亡くなったばかりということで、ご親族はお葬式に出られていたそうなんですが、日本からテレビが来たということで、急きょ店まで戻ってきたオーナーご夫妻の逸話を聞くうちに、ついついこの店が気になる存在になってきました。

ということで、そのすぐ後偶然にも台南に出張に行ったスタッフYに、この「奉茶」のお茶を買ってきてもらいました。

a0113408_15283377.jpg

赤いパッケージは台北駅そばにできる長距離バス複合ターミナルのオープン記念の「平安轉運茶」、もうひとつは番組内でも紹介していたお母様に捧げるお茶「老母紅茶」です。いずれも10個のティーバッグを大きめの包装紙で箱形に包みこんだものです。

a0113408_152920100.jpg
長方形の包装紙で包みこむアイデアも素敵ですし、赤いパッケージの獅子の絵柄や蓋碗のロゴマークは可愛いし、お母様の写真をおしゃれなパッケージにしてしまうセンスはすごいです。このパッケージだけでも欲しいって感じです。

a0113408_15294359.jpg
ティーバッグはいずれも紅茶ベースのもの、渋さはなくほのかな甘みが感じられ、とっても飲みやすいお茶です。

台南に行かれる機会があったら、要チェックのお店ですよ~~~


■奉茶
台南市公園路8号
電話:06-2284512

2008年台湾ミルク飲料食品コンテストで「奉茶」が優勝したそうです。本場のタピオカ入りミルクティー(珍珠奶茶)がどんなお味か試してみたいです!


■奉茶のことを書いているブログをご紹介します。
奉茶 - あつあつ!台湾フォト
中国茶カフェ「奉茶」@台南 [台南のカフェ]-ハムオノヘヤ

中国語

http://www.wretch.cc/blog/islifeblog/12765417

スタッフZ
[PR]
 
by kozancha | 2009-09-11 15:36 | 台湾茶
高山茶とは?

***********************************
本ブログは下記URLにて、引き続きほぼ毎日更新中です!
みなさまのご訪問、お待ちしております!
http://kozancha.blog123.fc2.com/
***********************************
今日は、当店のウェブサイトのドメインにもなっている高山茶(こうざんちゃ)についてご紹介します。

a0113408_0541825.jpg


高山茶については、地元台湾の人もよくご存じない方がいるみたいで、Yahoo知恵袋台湾版(Yahoo知識+)で、質問されている方がいました。

質問「高山茶って良く聞くけど、結局どんなお茶なんですか?

ベストアンサーの抄訳は以下の通りです。

「高山茶」は海抜をもって定義するというのが、今のところ一般的な説です。高度といっても、(製茶)業者によっては、高度800メートル以上あるいは1400メートル以上とされている場合もありますが、一般的には海抜1000メートル以上の茶園で生産されている茶葉を「高山茶」とするのが主流です。現在台湾にある茶の樹が栽培できるのは、海抜2600メートルが限度とされています。

「高山茶」という名詞は、高山(海抜の高いところ)で生産されたお茶を指す言葉で、産地を表すものではありません。海抜が1000メートルに満たない産地もなかにはありますが、そこは1000m未満でも山深い高地に属し、その茶葉は「高山気*」に富んでいます。
*高山気・・・お茶を啜った時や飲み干した際、のどの奥から口内に漂う清涼な甘みのこと。このように甘みが口内に広がることは「回甘」という。

「高山茶」は、特定の産地の茶葉を指すものではなく、「平地茶」との対比の中で用いられる概念的な名詞です。しかし、高山で良いお茶が生産されることは紛れもない事実です。

(以上、抄訳)

要するに、おおよそ海抜1000m以上の高地で生産されている茶葉を「高山茶」と呼びます。では、なぜ台湾では高地でお茶を栽培するようになったのでしょう。それは、台湾は亜熱帯に属しているため、冬でも低地はあまり寒くならず、良いお茶の生育には向かなかったからなのです。詳細は、また別の機会に「中国から如何に茶や茶文化がもたらされたか」ということとあわせてご紹介しますね。

日本茶産地の海抜は大体200m~600mのようです。日本茶には海抜についての評価基準はないようなのではっきりしたことは???

紅茶の有名な産地であるスリランカでは、海抜を三つの区分に分け、やはり最も高度が高い1200m以上が最高ランクの紅茶の産地です。
※紅茶のはなし http://yamanekotei.main.jp/annex/chawa4.html


では、中国には高山茶はあるの?という素朴な疑問が湧きますが、お茶の故郷中国でも、高山茶といえば「”台湾”の高地で生産される茶葉」と定義されています。つまり中国産の高山茶はありえないんですね。
百度百科 高山茶 http://baike.baidu.com/view/550129.htm

ということで、今日は「高山茶」の定義についてご紹介しました。また近いうちに、高山茶の産地についてご紹介しますので、お楽しみに!

a0113408_0542913.jpg

高山茶が生まれる高地に発生する霧は高山茶の美味しさの秘密です。

a0113408_054363.jpg

急勾配の中、茶摘をする長順名茶自社茶園のスタッフ

スタッフZ
[PR]
 
by kozancha | 2009-02-23 00:56 | 台湾茶